ブラタモリ全放送回まとめ 神奈川・静岡・山梨(ランチ・観光)

【ブラタモリ・甲府盆地編】全ルートを写真で紹介!~再放送と地形・穴場観光地~ #130

更新日:

NHK番組のブラタモリ・甲府盆地編で、甲府市、昇仙峡、勝沼町などの地形・歴史を踏まえた、穴場観光地を含むルートが紹介されました。この記事では、ブラタリ甲府盆地編の全ルートを、写真やアクセスなどの情報とともに紹介します。再放送予定も掲載。


再放送、見逃し配信:【ブラタモリ見逃した?】再放送予定と時間帯、無料配信もあります

再放送は、翌火曜日の23時55分から(休止の場合あり)。再放送でなくすぐに見たい場合や、スマホから見たい場合は上のリンクをご利用ください。


リニア実験線:ブラタモリ甲府盆地

ブラタモリ甲府盆地編は、山梨県都留市にあるリニア実験線周辺からスタート! リニア実験線は、営業予定路線の一部となります。

  • リニア見学センターのアクセス:大月駅からリニア見学センター行路線バスにて15分。

超電導リニアモーターカーは、最高時速は500キロで、東京・名古屋を40分で結びます。2027年の開業をめざしています。

タモリさんは、リニアモーターカーに試乗します! 新幹線に似た座席に座り出発し、時速150キロを超えると浮上走行に移ります。番組内では、503キロを記録しました。

超電導リニアモーターカーとは?

超電導リニアモーターカーは、軌道に固定された推進用コイルに、磁石のN・S極が設定され、車体のN・S極と反応します。軌道側の磁石はN・S極が入れ替わるため、反発と吸着の力で、車両は前に進みます。レールとの摩擦がないことから、時速500キロが実現したのです。

甲府盆地へ

実験線は、東は甲府南IC付近まで敷かれており、ブラタモリはリニアモーターカーで、甲府盆地まで移動します。

ブラタモリ甲府盆地編のテーマは、ミラクル盆地は試練がいっぱいです。甲府盆地は、ももとぶどうの生産量が日本一のフルーツ王国。かぼちゃのほうとう、武田信玄でも知られます。

【甲府駅前でほうとう】地元民も納得 本当のおすすめ店が分かる記事


新緑、夏の旅行が楽しくなる!【水彩画講座】の新記事をアップしました。

愛宕山(山梨県科学館テラス):ブラタモリ甲府盆地

ブラタモリは、甲府盆地を一望できる愛宕山展望台(山梨県科学館テラス)を訪ねます。甲府盆地は、約2000平方キロメートル、東京都とほぼ同じ広さです。八ヶ岳、富士山、南アルプスに囲まれてます。

  • アクセス:甲府駅北口から徒歩25分です。土・日・祝日(県民の日を含む)は、科学館行きのバスが運行されます。

(注)下4枚の写真は、愛宕山展望台の南西にあたる、甲府駅徒歩5分の甲府城址、天守台跡からの写真です。

甲府城址(舞鶴城公園)

甲府盆地の北側の山々です。山々の向こうには、八ヶ岳があります。

甲府城址(舞鶴城公園)

東京方面となる、東側にも山々。

甲府城址(舞鶴城公園)

南側にも山々。鉄塔の左には、富士山が見えます。

甲府城址(舞鶴城公園)

西側にも、南アルプスの山々。

甲府盆地の地形の成り立ち

甲府盆地の地形は、3つのプレート(ユーラシアプレート、北アメリカプレート、フィリピン海プレート)のせめぎあいから誕生したとは、どういうことでしょうか?

甲府盆地は、3つのプレートが重なる場所にあります。甲府盆地は、フィリピン海プレートが南から衝突し、もぐりこんだ場所にあります。

フィリピン海プレートの沈み込み

信玄餅の黒みつ

2000万年前、日本列島は大陸とつながっていました。1900万年前、東日本、西日本は、別の方向に引っ張られ割れてしまいます。その割れ目が、甲府盆地のもと。フィリピン海プレートの沈み込みに引っ張られて沈んでゆき、最深部で2000メートルの深さの谷になりました。

深い谷間に泥流が流れ込み、現在の甲府盆地となっています。流れ込んだ韮崎泥流は、八ヶ岳の山体崩壊から生まれたものです。ブラタモリでは、紙粘土で作った深い谷に、名物信玄餅の黒みつを流し込み、甲府盆地が平らになったメカニズムを説明しました。

  • 関連:信玄餅は、新潟県南部では出陣餅と呼ばれ、よもぎ味となっています。

水はけが良すぎるやせた土地(釜無川):ブラタモリ甲府盆地

ブラタモリは、甲府の西にある釜無川沿いを訪ねます。

  • アクセス:竜王駅から徒歩25分

南アルプスが美しい場所ですが、火山灰の砂地に、岩や流木が散乱した土地。500年前の甲府盆地は、どこもこのような、人が住めないやせた土地でした。分厚い砂礫層が広がり、水がたまらなかったのです。

川の氾濫と武田信玄

武田信玄
番組でも映ったこの像は、甲府駅南口にあります。

土地がやせているだけではありません。3000m級の山々に囲まれた甲府盆地は、山々から多数の川が縦横無尽に流れ込み、雨のたびに濁流が押し寄せ洪水が起こる土地でした。その試練と、武田信玄はどのように格闘したのでしょうか?

信玄堤

武田信玄は、複数の川をまとめあげることで流れを治め、広大な土地を手に入れたのです。しかし、流量が増え太くなった川は、氾濫の恐れが増します。

そこで、若き武田信玄は、信玄堤と呼ばれる堤防を作り始めました。全長50キロに渡る堤防は、完成まで18年かかりました。信玄堤に沿って、川の流れを和らげる牛の形に似た装置(聖牛)が置かれました。聖牛は、激しい川の流れを分散させ緩和するのと同時に、土砂をも分散させ堤防を守る役目も果たしました。

信玄堤を守る工夫

(注)動画は冒頭も興味深いですが、時間がない場合0:40付近から。

浅間神社のお神輿は、女神である木花開耶姫(コノハナノサクヤビメ)に失礼にならないように、女装して担ぎます。おみゆきさんと呼ばれるお祭りでの神輿の行列は、信玄堤を踏み固める事業の象徴として、始められました。

昇仙峡 :ブラタモリ甲府盆地

御岳昇仙峡

ブラタモリは、御岳(みたけ)昇仙峡へ向かいます。全国観光地百選、渓谷の部第1位です。4キロに渡る御岳昇仙峡は、年間60万人以上が訪れます。

  • 昇仙峡へのアクセス:甲府駅南口バスターミナル4番から昇仙峡行き

昇仙峡には、火山性の花崗岩が多くみられます。マグマが深い地下で固まり隆起した後、侵食を受け今の形になりました。花崗岩のなかに、きらきらのお宝があったとは、どういうことでしょうか?

水晶

昇仙峡では、山梨の特産品である水晶が産出します。宝石のほか、数珠、印鑑にも活用されました。

(注)水晶の見学や購入は、甲斐善光寺近くのかいてらすがおすすめです。ワインも多数そろい、試飲ができレストランもあります(アクセス:甲斐善光寺へアクセス一覧 善光寺駅利用がおすすめ )。

水晶は、花崗岩の内部で作られるため、通常は発見が非常に困難。なぜ、昇仙峡では、水晶を発見することができたのでしょうか?

昇仙峡で山崩れが頻発することが、水晶を発見しやすくしたのです。現在、山梨県は、宝石の生産量日本一です。

勝沼町:ブラタモリ甲府盆地

ブラタモリは、勝沼町を訪ねます。ぶどう畑が広がり、勝沼ぶどう郷と呼ばれます。土地のやせて水はけがよく稲作には不向き。しかし水はけがよく、日照時間が長いことは、ぶどうの栽培に適していたのです。国産ワインが初めて作られた場所です。

  • アクセス:勝沼ぶどう郷駅から徒歩またはタクシー

ぶどうばたけへ

山梨のワインがたどった数奇な運命とはどのようなものだったのでしょうか?

ブラタモリは、ぶどう農家(ぶどうばたけ)を訪ねます。

  • ぶどうばたけへのアクセス:勝沼ぶどう郷駅から徒歩10分

ワインがたどった数奇な運命

つぶしたぶどうに圧力をかけ、果汁を絞り出す装置は、100年以上使い続けています。戦時中、贅沢品にも関わらず、ワインの生産が許されました。なぜなのでしょうか?

軍隊がワインを飲んでいたわけではありません! なんと、ぶどうは兵器として利用されていたのです。ワインのなかには、酒石酸が含まれ、音波を捉える性質があります。そのため、潜水艦の音波探知機に欠かせまんでした。ワインは軍需産業だったのです。

酒石酸をとるためには、石灰を入れるため、酒石酸を取り除いたあと、ワインとしては味が落ちてしまいます。一時は評判が落ちましたが、勝沼は、地域一体となり風味の研究を重ね、現在の地位を勝ち取りました。

旅行のヒント:勝沼ぶどう郷の観光は、勝沼ぶどうの丘もおすすめです。ワインの試飲(有料)や絶景のレストランがあり、展望露天風呂もあります。露天風呂からの夜景もおすすめです。

甲府への旅行プラン

かつて旅館にあった懐かしいもの 甲府・湯村温泉(姉妹サイト)では、甲府駅から昇仙峡への通り道にある、甲府・湯村温泉の穴場旅館を徹底紹介!

【甲府駅前でほうとう】地元民も納得 本当のおすすめ店が分かる記事

【全車指定席】特急あずさ・かいじ・富士回遊 座席編成表とおすすめの席

甲斐善光寺へアクセス一覧 善光寺駅利用がおすすめ

ブラタモリ

ツイッターもあります。


関連がある記事とスポンサーリンク



サイト運営者:とらべるじゃーな! 年間に約100日、取材と仕事を兼ねた旅行に出かけ、ブログに記録しています! 東京都在住。関東甲信越+伊豆の旅行のプランニングや旅館、飲食店様の取材依頼はお問い合わせ


-ブラタモリ全放送回まとめ, 神奈川・静岡・山梨(ランチ・観光)

Copyright© トラベルジャーナ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.