トラベルジャーナ

現地取材サイト! 関東・甲信越・静岡のおすすめ&穴場観光地。ブラタモリ情報も日本一。

ブラタモリのまとめ

【奈良観光】ブラタモリおすすめスポットのまとめ~歴史・地形・穴場~#10 11

2017/09/11

NHK番組のブラタモリで、奈良の歴史や地形を踏まえた穴場観光スポットが紹介されました。旅行の備忘録や教養のためにぜひご利用ください。この記事では、奈良のブラタモリ紹介地へのアクセスや関連情報を扱っています。

#10 奈良発展の秘密は「段差」にあり 2015年6月27日
#11 観光地・奈良はどう守られた? 2015年7月4日

更新告知 ブラタモリFacebook(フォローすると更新時に記事が流れてきます)

広告
新着・おすすめ記事
 

トリバゴ? 楽天トラベル?
トリバゴ検証&使ってみた

奈良の基礎知識

  • 710年に平城京が置かれた。
  • 語源は、平らな土地という説が有力(柳田国男)。
  • 平城宮跡、興福寺、春日大社、東大寺、唐招提寺、薬師寺、元興寺、春日山原始林が世界遺産。

世界遺産・平城宮跡を近鉄電車が横切る理由/ブラタモリ奈良

ブラタモリは、平城宮跡の朱雀門の手前からスタート。

  • 平城宮跡:近鉄大和西大寺駅から徒歩10分

朱雀大路を北へ向かいます。シルククロードの終点でもあった朱雀大路は、海外からの客人に恥じないよう、車道並みの広さです。奈良時代には、約70mの幅がありました。ここ平城宮には、皇族や貴族が、約1万人ほど働いていました。

しかし、遷都後は、ほかの都と同様、荒れ果て田んぼに戻ります。荒地に近鉄電車の線路が通されました。現在では、要所要所が復元され、世界遺産である平城宮を、我がもの顔で近鉄電車が走っているようにも見えます。

高台にある世界遺産・興福寺/ブラタモリ奈良

近鉄奈良駅の一帯は、奈良の中心地となっています。

奈良の語源は、平らな土地という説が有力ですが、奈良の都にも段差があります。平城京の全体像を見ると、興福寺の一帯が東に突き出しています。そして、現在の近鉄奈良駅を境に、東側の高度が高くなってきます。なぜなのでしょうか?

ブラタモリは、近鉄奈良駅を南側に歩きます。東向商店街に到着。現在は道の両側にお店が並びますが、奈良時代には、東向きのお店しかありませんでした。なぜ、西にある平城京宮と逆側を向いているのでしょうか?

ブラタモリは、東向商店街南東の親愛幼稚園を訪ねます(一般非公開)。園内の庭にある階段を登ると、段差を確認することができます。幼稚園は、興福寺のある高台の際(きわ)に立地しているのです。ちなみに、親愛幼稚園となりの、奈良基督教会は、宮大工が建てた奈良に調和したキリスト教会です(国の重要文化財)。ブラタモリも訪問しています。

高台の上にあるのは、五重塔で知られる興福寺です。商店街が東を向いていたのは、興福寺に背を向けないようにとの配慮。興福寺の、皇室に迫る権勢が伺われます。

平安時代、興福寺からは平城京を見下ろすことができました。都では、皇居が最も高いところに建てられるのが普通。これは極めて異例のことです

興福寺は、皇室に対抗する権威であった藤原氏の源流である、藤原不比等が建立しました。現在は木陰に遮られますが、北円堂からも平城京を見渡すことができました。

※中金堂は、復元工事中。

藤原不比等

天智天皇から藤原氏の姓を賜った藤原鎌足(=中臣鎌足。大化の改新に関係)の子。698年には、藤原不比等の子孫のみが藤原姓を名乗り、太政官(=国の最高機関。長である太政大臣は天皇に次ぐ地位)の官職に就くことができるとされました。貴族は、現在の国家公務員と同様、国の事務(あるいは祭事)を担当しましたが、藤原氏以降一部の貴族は皇室や政治に対する強い影響力を持ちました。

奈良町物語館の不思議/ブラタモリ奈良

ブラタモリは、興福寺や近鉄奈良駅の南に位置する、奈良物語館を訪ねます。

  • 奈良物語館:近鉄奈良駅から徒歩10分

奈良物語館周辺は、碁盤の目に整備されていますが、博物館の付近だけ、碁盤の目が崩れています。タモリさんが、奈良物語館の床下をのぞくと、石の土台のようなものがあります。元興寺金堂の礎石です。

以前、この場所には、元興寺がありましたが衰退。藤原氏の加護を得て栄えた、興福寺の寺町として生き長らえてきたのです。碁盤の目の崩れは、元興寺の名残りです。

世界遺産・春日神社/ブラタモリ奈良

ブラタモリは、近鉄奈良駅・興福寺の東の山中にある、世界遺産・春日大社を訪ねます。

坂道の目立つ春日大社の境内は、鹿が放たれていることで有名です。ブラタモリは、表参道から左へ分かれる剣先道を選んで、進みます。剣先道は細い道ですが、春日神社の元祖の参道であったと考えられています。正面に、ご神体である、御蓋山(みかさやま)(=三笠山、春日山)がそびえることも、元祖の参道であったことを推察させます。

春日神社は、ご神体である御蓋山(みかさやま)の裾野の地形をそのまま生かし、傾斜地に立てられています(ご神体を削ることは考えられないからです)。そのため、建物ごとに少々の高低差があります。

御蓋山(みかさやま)が登場する百人一首

天の原 ふりさけ見れば 春日なる 三笠の山に 出でし月かも 安倍仲麿

阿倍仲麿(仲麻呂)は、19歳で遣唐使に選ばれ中国へ。玄宗皇帝に気に入られ、科挙にも合格し、結局、日本に戻らずに客死しました。唐の国で夜空をふり仰ぐと、渡航の安全を祈願した春日の地、三笠山に出ていたのと同じ姿の月を見ます。遠い故郷を懐かしく思うのでした。

春日大社の鹿/ブラタモリ奈良

ブラタモリ奈良の後編は、引き続き春日大社から。テーマは、観光地・奈良はどう守られた?

春日大社境内では、ホルンを演奏すると鹿が集まってきます。これは、鹿寄せと呼ばれ観光の目玉。餌をもらうことで、鹿が音を覚えているようです。

鹿は現在1100頭。国の重要文化財に指定され、ケガや身重の鹿の手当も積極的に行われています。これには、鹿せんべいの売上の一部も活用されています。

東大寺大仏の秘密/ブラタモリ奈良

ブラタモリは、春日大社や興福寺の北側に位置する、東大寺へ移動します。

金剛力士像を祀る南大門は、大火を経て、鎌倉時代に再建されたもの。東大寺の再建の過程には観光地奈良はどう守られたのかのヒントがあります。

聖武天皇が作った大仏を守る大仏殿は、奈良時代に創設され、鎌倉時代に再建されました。その後、140年間大仏が野ざらしになった時期があり、江戸時代(1709年)に再建されています。

大仏殿の柱をよく見ると、1本の木ではありません。江戸時代には、太く長い材木が手に入りづらくなっており、集成材が用いられているのです。江戸時代に東大寺は、大仏殿再建の寄付を募りました。お金を出せない庶民は、材木を運ぶ役目を担当します。これを寄進引きと言います。

※天井に渡された梁は、集成材では強度が不足するため、20mを超える貴重な長い1本の木材が使われています(大棟梁)。

大仏殿の天井裏は、3層構造となっており階段を3つ上がります。天井裏には、鉄骨が張り巡らされています。明治時代にヨーロッパの技術で修繕されたものです。

大仏本尊にも修復の跡があります。顔の部分は、江戸時代に修繕されたため最も良い状態です。

出典:山川日本史資料集

このように、東大寺の大仏からは、奈良時代から現在まで、多くの人々の大仏への思いを読み取ることができます。

とくに江戸時代の大仏の再建のときには、全国から多くの人が集まり、宿屋や食べ物屋が増え、観光地・奈良の原点となりました。当時、大仏の再建を指揮したのは徳川綱吉。東大寺は感謝の意を表し、葵の紋がある天皇殿を建てました。

長福寺/ブラタモリ奈良

ブラタモリは、生駒市の長福寺に移動します。鎌倉時代に建てられた本堂は修復中でした。

  • 傷んだ木材の一部を切り取り、同じ形の木材をはめ込み、色を塗って修復跡が目立たないように工夫する、文化財の修復の基本的な作業です。タモリさんも、カンナがけに挑戦し、修繕の仕上げも体験します。
  • 瓦の検査は金槌を使い、音を聞きます。傷んだ瓦は濁った音がします。室町時代の瓦は、高度な技術が反映し多く現存しており、なるべく取り替えずに、残します。
  • 長福寺修繕には、制震ダンパーと呼ばれる金具を今回初めて使用。柱に穴をあけることになり、文化財の修繕としては異例の手法となります。

以上、【奈良観光】ブラタモリおすすめスポットのまとめでした。

関連記事

【高野山観光】ブラタモリおすすめスポットのまとめ~歴史・地形・穴場~#82 83 84

広告

-ブラタモリのまとめ