トラベルジャーナ

現地取材サイト! 関東・甲信越・静岡のおすすめ&穴場観光地。ブラタモリ情報も日本一。

ブラタモリのまとめ

【尾道】ブラタモリ紹介の歴史・地形観光スポットまとめ…2017.5.20

2017/05/21

NHK番組のブラタモリで、尾道の歴史や地形を踏まえた観光スポットが紹介されました。旅行の備忘録や教養のためにぜひご利用ください。

広告
新着・おすすめ記事
 

トリバゴ? 楽天トラベル?
トリバゴ検証&使ってみた

広島県・尾道とは/ブラタモリ尾道

広島県・尾道は、映画や小説にもよく取り上げられる、坂の町です。古い寺院や建物が多く、懐かしい雰囲気を求め、年間670万人の観光客が訪れます。

なぜ、人は尾道に魅せられるのでしょうか?

千光寺/ブラタモリ尾道

ブラタモリは、千光寺踏切下からスタートします。

  • 尾道駅を東方向へ。千光寺下踏切まで徒歩10分。

千光寺は尾道でもっとも人気がある場所です。長い石段(350段)を登ります。

中腹、天寧寺三重塔を見ながら通り過ぎたあと、右手の脇道に入ります。すると、天寧寺三重塔を手がかりに、町並の中景を経て、尾道水道を円形に望む、千光寺の絶景スポットに到着します。ここからは、尾道の3つの魅力が、全て見えます。

  • 多くの寺院や神社
  • 坂道の家や路地
  • 尾道水道

(参考)日本人が古来から好むのは、手が届くような場所に「手がかり」になる物があり、あいまいさのある中景を経て、遠景にはっきりとした目標がある景色だと言われます。富士吉田から見る富士山などが、一例となります。

関連記事:【富士吉田】ブラタモリ紹介の歴史・地形観光スポットまとめ…2016.10.29

尾道の魅力の1つが、多くの寺院や神社。その背景を探るため、引き続き、千光寺の敷地を登ります。

千光寺本堂は、斜面に立地のため柱で支えられています。

(参考)ブラタモリ神奈川編では、斜面(空中)に建つ、三宝寺が紹介されました。

【横浜】ブラタモリ紹介の歴史・地形観光スポットまとめ…2016.5.14

タモリさんは、千光寺の至る所にある巨大な岩に気がつきます。この岩が、尾道の寺院や神社の始まりだったということですが、どういう意味なのでしょうか?

烏天狗(からすてんぐ)が彫られた巨大な岩には、鎖が見られます。修業の場として、使われていたのです。その後、仏教と結びつき、お寺が生まれました。平安時代の終わりのことです。

浄土寺/ブラタモリ尾道

浄土寺

  • 尾道駅より東方向へ、徒歩約25分
  • 千光寺下踏切より東方向へ、徒歩15分。
  • 尾道駅よりバスで約10分

ブラタモリは、尾道の東にある浄土寺に移動します。尾道で、もっとも歴史がある寺院です。国宝のお寺とも言われ、境内の土地そのものが国宝に指定されています。土地・建物ともに国宝指定を受けたのは、清水寺と浄土寺だけです。

関連記事:【京都・清水寺】ブラタモリ紹介の歴史・地形観光スポットまとめ…2017.4.8

浄土寺には、普段、ハトが多くいます。ハトが尾道に人を呼んだと言われます。これは、どういうことなのでしょうか?

ブラタモリは、裏門の屋根裏に入ります(非公開)。天井裏には、ハトを飼育していた跡(ハト小屋)が残っています。伝書鳩を育てていた名残です。お寺のスポンサーであった商人のために秘密裏に伝書鳩を飼い、商人は伝書鳩を使い貴重な情報を得て、富を築いていたのです。尾道には豪商が多く、尾道の寺院は、商人が中興をバックアップしたケースが多く見られます。

いずも往来/ブラタモリ尾道

浄土寺を後にしたブラタモリは、国道2号線の1本南を並走する、西国街道に移動します。

長江口東信号(国道2号線)へのアクセス

  • 尾道駅より東方向へ、徒歩約15分
  • 千光寺下踏切より東方向へ、徒歩5分(信号2つ分)。
  • 浄土寺より西方向へ徒歩10分

ブラタモリは、東西に通ずる西国街道を少しだけ歩いた後、北(山側)へ進路を取ります。山陽本線を渡り北へ進むと「いずも往来」を示す、道標(地図:印)があり、タモリさんは左へ曲がります。

いずも往来の先に、平安時代の貴族にとって、重要な場所がありました。荘園です。尾道から30キロほど山に入った場所に、太田荘(大田庄)という、日本最大級の荘園がありました。尾道は、荘園からの積出港として、平安時代から発展したのです。

八阪神社(厳島神社)/ブラタモリ尾道

鎌倉時代、現在の尾道の中心部は海となっており、今以上に山がちな狭小な町でした。どのように海を埋め立て、平地を広げていったのでしょうか?

ブラタモリは、中国銀行尾道支店付近から、西国街道を歩き、八阪神社(厳島神社)(上の地図:印)を目指します。住宅地や八阪神社(厳島神社)裏手に、石垣が残っています。尾道では、石垣で海を囲って埋め立てることを、繰り返していったのです。海の神社である厳島神社の名が、神社名に用いられてるのは、海沿いにあったことの名残です。

※八坂神社と記す場合も、多くあります。

関連記事:【宮島】ブラタモリおすすめの観光スポットまとめ…2016.10.01

尾道水道/ブラタモリ尾道

ブラタモリは、千光寺の南にある、尾道渡船フェリー乗り場に向かいます。

  • 尾道駅から徒歩10分
  • 千光寺下踏切から徒歩5分
  • 航行区間:尾道(土堂)~向島(兼吉)
  • 船賃:100円
  • 所要:4分

埋め立てが生んだ副産物が、尾道水道です。埋め立てが進み、200~300mの幅しかない、珍しい海の景観が生まれました。ブラタモリは、川のように細長い海である、尾道水道を船で渡ります。4分で、対岸に到着します。

八阪神社から八幡神社へ/ブラタモリ尾道

ブラタモリは、八阪神社(厳島神社)へ戻り、まっすぐ山側へ向かい、参道を横切る線路を渡り、八幡神社を訪ねます。明治時代、鉄道は、町の中心を避け、山沿いに敷かれました。その後、線路沿いに多くの家が立ち並びました。この坂道と家の景色は、尾道の大きな魅力となっています。

タモリさんは、坂道に立つ住宅に残る、二階井戸からの汲み上げに挑戦しました。二階井戸は、坂の上に住む人も、下に住む人も、水を取り出せるように工夫されたものです。

(まとめ)【尾道】ブラタモリ紹介の歴史・地形観光スポット

広島県・尾道は、映画や小説にもよく取り上げられる、坂の町で、年間670万人の観光客が訪れるのでした。なぜ、人は尾道に魅せられるのでしょうか?

  • 多くの寺院や神社 … 巨石の存在する地形が、その原点です。
  • 坂道の家や路地 … 鉄道が山側に、参道を横切るように敷かれ、周辺に住宅が立ち並びました。
  • 尾道水道 … 狭小な土地を広げていった結果、4分で渡ることができる、狭い海が生まれました。

尾道へのアクセス

  • 山陽新幹線、新尾道駅からバスで15分。
  • 山陽新幹線、福山(三原)駅からJR線。
  • 東京・大阪・広島・松山駅から、高速バス。

ブラタモリの訪問順路

  1. 千光寺下踏切
  2. 千光寺
  3. 浄土寺
  4. 西国街道からいずも往来へ
  5. 八阪神社(厳島神社)
  6. 尾道水道(フェリー)
  7. 八阪神社から、まっすぐ山側へ進み八幡神社へ

ご旅行のおすすめ順路

  1. 千光寺下踏切
  2. 千光寺
  3. 西国街道からいずも往来へ
  4. 八阪神社(厳島神社)
  5. 八阪神社から、まっすぐ山側へ進み八幡神社へ
  6. 尾道水道(フェリー)

※浄土寺の伝書鳩を飼っていた場所は非公開のため外しましたが、訪問する場合は、フェリーの前に訪ねると効率的です。

ブラタモリフェイスブックページに「いいね」をして頂けると、最新の記事が自動的に流れてきます。

ブラタモリ フェイスブックページ

現在読まれている記事

広告

-ブラタモリのまとめ