トラベルジャーナ

現地取材サイト! 関東・甲信越・静岡のおすすめ&穴場観光地。ブラタモリ情報も日本一。

チェーン店・その他

タモリさんが監修 カレーうどん千吉の口コミ(ちょい飲みも開始)

2017/04/21

新しいチェーン店、カレーうどん千吉。創業時にタモリさんが監修した、万人向けの味に加え、内観や接客にも安定感があります。この記事では、千吉やメニューごとの口コミを紹介します。ちょい飲み対応も開始。

広告
新着・おすすめ記事
 

トリバゴ? 楽天トラベル?
トリバゴ検証&使ってみた

カレーうどん千吉の店舗一覧

千吉

東京のカレーうどんとして有名なのは、専門店の「古奈屋」ですが、値段が高いのがネック。一方千吉は、古奈屋にも通ずる、ミルクの隠し味がきいた、上品なカレーうどんを安く提供しています。

カレーうどん千吉 … 内装が良い。700円から。

  • (新規)那須ガーデンアウトレット
  • 川崎アゼリア店
  • 馬喰町店【写真】
  • 自由が丘店
  • 表参道店
  • 田町店
  • 新木場店
  • 新宿甲州街道店
  • 岩本町店

せんきち … 内装は簡易型。500円から。

  • 渋谷道玄坂店
  • 篠崎駅前店
  • 錦糸町店
  • トツカーナ店
  • 津田沼店
  • 川口店

※旧カレーうどん千吉名代

千吉カレーうどん(700円)が基本のメニュー

千吉カレーうどん700円

写真:千吉カレーうどん(700円)

従来のうどん屋さんのカレーうどんは、かつおだしを効かせたカレールーを、うどんにかけただけ、というイメージでした。自宅でも、カレールーと白だしさえあれば作ることができそう。

一方カレーうどん千吉のカレーうどんは、料理店らしい味です。看板メニューは700円の千吉カレーうどん。どろっと濃い和風カレーでなく、マイルドなさらっとしたカレー。ミルクの隠し味がきいており、スパイスとのバランスも良い、万人向けのスープです。

うどんを食べ終わったら白いご飯を入れて、雑炊風にするのがお店のお勧めです。チェーン店ではありますが、非常に丁寧なメニュー作りがされていると思います。開店時よりは、現在の方が味(塩味)が濃くなっているかと思います。

タモリさんが創業時に味の監修をした、カレーうどん千吉

千吉 タモリ

出典:カレーうどん千吉公式サイト

カレーうどん千吉は、創業時にタモリさんが味の監修をしています。千吉の創業時には、全粒粉麺はありませんでしたので、白いうどんを使った、千吉カレーうどん(700円)の味の監修をされているかと思います。

タモリさんは、博多のやわいうどんが好みで、博多の某チェーンを東京に誘致したこともあります。しかし、首都圏には、堅い武蔵野うどんの文化もあり、閉店してしまいました。千吉うどんの麺は、博多系のやわらかい麺ではありません。柔らかすぎず、硬すぎずのバランスです。

カレーうどん千吉とせんきちの違い

カレーうどん千吉は、フル規格の店舗で、内装がよくメニューは700円〜800円台が中心部です。カレーうどん千吉馬喰町店は、木目調の感じのよい店構えです。店内はカウンターは少なく2~4人のテーブル席がメインでゆとりがあります。

ひらがなの「せんきち」は簡易的な作りですが、メニューは割安になります。

【1】チーズカレーうどん(800円)の口コミ

写真:チーズカレーうどん(800円)

チーズカレーうどん(800円)を、近年加わった、全粒粉麺で注文しました。うどん自体は、普通の白い麺(せんきち特製麺)の方が、完成度は高いですが、健康志向の方にはおすすめです。食物繊維、鉄分、ビタミンB1を摂ることができます。

チーズは、スープに溶けてしまい、余り存在感を感じませんが、味に変化はあります。初めてカレーうどん千吉を利用する場合、普通の麺がおすすめですが、健康志向なら2回目からおすすめです。

【2】黒カレーうどん(800円)の口コミ

黒カレーうどん(800円)

写真:黒カレーうどん(800円)

カレーうどん千吉の黒カレーうどん(800円)は、定番のせんきちカレーうどんに対し、鶏がらとスパイスを、強めに効かせたメニューです。このようなスパイシーなメニューもあるため、若いサラリーマンや、学生も見かけます。

手触りが良く、温かい感じがする食器を選んでいるのも、千吉の特徴です。色はナチュラルなベージュです。

【3】トマトテーストカレーうどん(700円)の口コミ

トマトテイストカレーうどん(700円)

写真:トマトテイストカレーうどん(700円)

トマトテイストカレーうどん(700円)は、酸味を利かせてありますが、よくまとまった味です。女性客を意識したメニューのようです。

【4】千吉つけざるカレーうどん(700円)全粒粉麺の口コミ

IMG_0202

写真:千吉つけざるカレーうどん(700円)の全粒粉麺

千吉つけざるカレーうどん(700円)の全粒粉麺です。全粒粉麺は、つけざるの方が合いそうです。

カレーうどん千吉のちょい飲み

カレーうどん千吉は、ちょい飲み対応を始めています。

お酒のメニュー

  • 生ビール(中)400円
  • 生ビール(大)690円
  • ハイボール  350円(15時〜19時は200円)
  • 焼酎[ロック・水割り]250円
  • サワー各種、梅酒  350円
  • ホッピー[白・黒・中] 200円

おつまみメニュー

  • 牛すじ煮込み(卵入り)  280円【写真・おすすめ】
  • 唐揚げ3種(醤油・にんにく・塩)  各120円
  • 刺身(いか、まぐろ、こはだ、サーモン)  各280円〜300円  …  刺身は近日発売予定。
  • 豚ペイ焼き  280円【おすすめ】
  • 焼きイカ  300円
  • ハム&チーズ春巻き  200円
  • 冷やしトマト  150円
  • (締め)ハーフうどん  390円

つまみは、他に多数あります。

関連記事(タイトルはクリックできます)

【東京屈指】讃岐うどん丸香の行列・待ち時間、メニューと評価

広告

-チェーン店・その他