チェーン店・その他

ガスト 広島産牡蠣ざんまいの感想と辛口評価:個人口コミ

ガストが期間限定メニューで、広島産牡蠣(かき)ざんまいを行なっています。メニュー、値段、感想と辛口評価などを掲載します。

広島産牡蠣(かき)ざんまいの主なメニュー

かきざんまい ガスト メニュー

とにかく牡蠣をたくさん食べたい人には、特盛カキからドーーン(1099円)がおすすめです。味噌汁、漬け物つき。1652kcal。塩分10g。

ガスト かき メニュー

もっとも標準的なメニューが、牡蠣のミックスフライ和膳(白米なら849円)です。カキフライ3個とエビフライです。味噌汁、漬物、小鉢つき。893kcal。塩分6g。

ガスト カキ

広島産牡蠣の辛口チゲ(799円)。半玉うどん入りです。

このほかにも、メニューがありますが、以上が、若者向け、標準、健康志向むけの代表格です。

広島産牡蠣の辛口チゲ(799円)

img_2829

まず目立つのがごま油が上手に効かせてあることです。牡蠣は中くらいのものが3つと、少し少なめですが、全体としては好印象です。ベースのスープの完成度も高いですが、キムチとコチュジャンが、味の良い変化をもたらしてくれます。

ガスト 牡蠣鍋

特に好印象は、半熟卵です。ベースのスープや辛めのコチュジャンと非常に良く合います。豆腐もおぼろ風で、良く選んであります。

今回は、広島産牡蠣の辛口チゲ(799円)を試食しましたが、全体のコスパはなかなか良好で、かつてのガストのイメージからは想像できなかったこだわりがあります。

ガスト 健康アイスクリーム

健康志向の方は、糖分控えめバニラアイスケーキ(299円)も、まずまずおすすめです。アイスケーキと呼ぶのは大げさですが、おいしくないものが多い、低糖アイスとしては健闘しています。レディーボーデンから、卵を抜いたような味。163kcal、塩分0.1g。

-チェーン店・その他