トラベルジャーナ

現地取材サイト! 関東・甲信越・静岡のおすすめ&穴場観光地。ブラタモリ情報も日本一。

神奈川・静岡・山梨(ランチ・観光)

八景島あじさい祭り2016 見ごろ、開花情報、駐車場案内

2016/06/15

2016年6月26日(日)まで八景島シーパラダイスではあじさい祭りが行われています(入場無料)。アクセス方法、見ごろ(開花情報)、入場料金などをご案内します。

※キュレーションではなく現地調査による記事です。

広告
新着・おすすめ記事
 

トリバゴ? 楽天トラベル?
トリバゴ検証&使ってみた

八景島あじさい祭りの期間と開花時期(結論)

八景島 あじさい

✔ 八景島あじさい祭りの期間は2016年は、6月4日(土)~6月26日(日)。開園時間は8:30~21:30(休日は22:30)。見学には駆け足でも30分程度。

✔ おなじみのセイヨウアジサイ(=写真)は2000株。その名と異なり日本産のアジサイです。このほか少し珍しい「ガクアジサイ」も多く開花します。入場料はなんと0円。あじさいを見るだけなら無料です。

✔ 見頃は平年通りなら6月20日前後ですが、2016年も同様です。15日水曜日に現地取材した様子からは18・19・20日ごろにピークを迎える勢いです。

※2015年の新種「八景ブルー」は開花がかなり早い品種で、すでに見頃は過ぎています。
※2015年は例年より開花が1週間早く、ピークは6月15日頃でした。

八景島あじさい祭りのアクセスと入場料

シーサイドライン

✔ 八景島シーパラダイスへのアクセスとして分かりやすいのは、京急の金沢八景駅から「シーサイドライン」に乗り換えるルートです。金沢八景駅を出て歩道橋を渡り、シーサイドラインに乗り換えます。

金沢八景駅でスタンプ帳を入手し(無料)、金沢八景駅、八景島駅の2ヶ所でスタンプを押すと手ぬぐいがもらえます。

✔ シーサイドラインは無人運転で海の上を走ります。おすすめは先頭座席。金沢八景駅から八景島駅までは片道260円。

✔ 八景島駅でシーサイドラインを降りたら橋を渡ります。メリーゴーランドが見えますので、右側から回り込むと「あじさい祭り」の看板があります。

八景島あじさい祭り2016年の様子

八景島 あじさい

2016年6月15日の平均的な開花の様子です。8分咲き程度。

八景島 あじさい

2016年6月15日。写真はガクアジサイ。中央にあるつぼみは開くことがありません。八景島には実はガクアジサイの方が多く18000株もあります。

あじさい 八景島

2016年6月15日。

あじさい

2016年6月15日。シソのような葉をつける品種です。

八景島あじさい祭り2015年の様子

6月4日

八景島 あじさい 2015

八景島 あじさい

✔ 2015年6月4日(木)の開花の様子です。まだ2分咲き程度で見頃には早すぎます。花畑のようにはなりませんが、アップで撮影すればよい写真が撮れます。

あじさい祭り 八景島 開花状況

✔ 2015年は6月4日現在でも、「あじさいの滝」と名付けられたエリアは比較的開花が進んでいました。

広告

6月14日

2015年の開花ピークは14~15日頃でした。

6月23日

2015年は開花が早く、花が全体に少ししおれてきていました。

絶対に見逃せない2015年の新種「八景ブルー」

八景ブルー

2015年6月4日(木)にテレビの取材スタッフも入りました。2015年に初登場したのが新種の「八景ブルー」。

八景ブルー

八景ブルーは、名前がついていなかったあじさいの命名権を取得し公募で命名されたものです。八景島の海のイメージとちょうど重なる品種です。

八景島 八景ブルー

ガクアジサイですのでこれで開花した状態です。美しい星形の花が咲きます。

※2016年はすでに見頃は完全に過ぎています(15日現地取材)。

八景島あじさい祭りの駐車場

✔ 駐車料金は例年6月30日まで1日1000円です。

※少し離れた「海の公園」付近は、3時間以内なら少し安くなります。

・1時間ごとに310円
・4時間を超え12時間まで1550円
・12時間を超えると1時間ごとに310円加算

✔ 駐車場へのアクセスマップはこちらからB駐車場が八景島に最も近くおすすめです(係員は必ずしもB駐車場に誘導するとは限らないので、場所を覚えておくと便利です)。

✔ 金沢八景駅付近のコインパークに停めても2時間で800円程度になってしまうため、シーサイドラインの交通費を考慮すると得にはなりません。

image

入場料がかからないスペースにも飲食店が多くあります。場内では自販機の飲料が高いため、八景島駅前の自販機で買っておくのがおすすめです。

広告

-神奈川・静岡・山梨(ランチ・観光)