千葉・茨城・栃木・東北(ランチ・観光)

茨城県観光穴場 あの乗り物で日立おさかなセンターへ(海鮮ランチ)

2016/01/19

常磐線にある茨城県の大甕(おおみか)駅。駅名の読みになじみがない方も多い穴場です。しかしこの駅から意外な乗り物を使って海鮮を提供している日立おさかなセンターへ行くことができます。

一般的なルート 東京駅(上野駅)…特急ひたち・ときわ…日立駅…大甕駅…珍し乗り物…日立おさかなセンター

広告

茨城県観光穴場 あの乗り物で日立おさかなセンターへ(海鮮ランチ)

 

茨城県日立駅周辺の観光地、見どころは?

電機メーカーの「日立」創業の地である日立市。東京駅(上野駅)から日立駅までは新型車両になった特急ひたちで90分ほど。

日立駅

日立駅は全面ガラス張りになっておりオーシャンヴュー。日立鉱山の間近に創業した日立製作所ですが、本社は東京に移り工場や研究所が残っています。日立駅周辺は科学館(徒歩)や鉱山記念館(バス)などがありますが、観光資源には乏しいため通り過ぎてもよいと思います。

日立駅周辺で観光なら大甕(おおみか)駅に移動して専用軌道バスBRT

ひたちBRT

日立市は日立創業の地だけあり、大変珍しいバスが走っています。出発駅は日立でなく、数駅南にある大甕(おおみか)駅です。読みづらいためバス停などの表示は「大みか」と記されていることがあります。

大みか駅から出発する「ひたちBRT」は、バス・ラピッド・トランジットの略で専用軌道を走る快速バスです。日立電鉄の跡地を利用しています。

ひたちBRT

駅前と終点付近以外は鉄道路線の跡地を利用した専用軌道を走ります。渋滞などを避けられるメリットがあります。日立の技術を生かす実験的な意味合いもあるのかもしれません。

※周囲の様子から渋滞などしないだろうと思えますが、茨城県は完全なクルマ社会。そして日立市は山と海に囲まれ陸地が狭いため、茨城県内では最も渋滞します。

ひたちBRT

専用信号にしたがって走行。「単線」ですので途中行き違い設備もあります。

m_E794BBE5838F20481

一般道と交差するときは、専用バーが機能し踏切の役目をします。

「大みか駅」から「おさかなセンター」へ向かう途中の動画です。

広告

ランチ(食事)は「道の駅日立おさかなセンター」で魚料理がお勧め

写真 (2)

終点にある日立おさかなセンターです。食事(ランチ)や魚介類の購入が可能です。

日立おさかなセンター

写真は道の駅日立おさかなセンターの駐車場にある料理店の定食地魚の煮付け定食(800円)。日立おさかなセンターの建物内にも料理店がいくつかありますが、駐車場の一角に作られたちょっとした小屋のようなお店で、一番安かったため選びました。

後で調べると久慈浜漁協所属の漁師の店「祥天丸」。11:30から食材がなくなるまで営業しています。接客は普通(またはそれほど良くはない)ですが、魚は肉厚で味つけも良く印象に残る食事でした。

以上日立の特徴である「日立製作所」の技術と海の味を味わえるように比較的万人向けのコースを組んでみましたが、お子さん同行なら日立駅前の科学館に寄り、歴史に興味があれば鉱山記念館に寄るとよいかも知れません。

ミニ情報

・「ひたちBRT」の整理券はIC式です。乗車停留所が記録されており、降車時に料金箱に入れると料金が分かります。
・本数が少ないので行きに道を覚え、帰りはバスに追いつかれるまで歩いてもよいと思います。途中の図書館のところに廃線になった日立電鉄の記念碑があります。専用軌道は広めの歩道が横についていて楽しく歩けます。

 

茨城県のページ⇒こちらから

茨城県のページ⇒こちらから


広告

 

関連記事

特急ひたち・ときわで茨城へ 座席指定券・未指定券(自由席)・車内販売 外せない7ポイント

茨城県 牛久大仏周辺の豪華で安いランチ佐貫駅・Grano(グラーノ)

茨城県は不人気観光地 最下位を独走する5つの理由

茨城県の観光…磯原駅のランチ、グルメ 寿司屋巡りと玄米オムライス

関東ローカル線茨城県…水郡線の観光、グルメとおすすめ途中下車駅

茨城県観光のおすすめ 笠間焼きを見てそばと名物稲荷寿司

茨城県・鹿島神宮駅 おすすめのランチ、ホテル、観光ガイド

茨城県水戸駅周辺 地元推奨の安いお土産ランキング

茨城県観光穴場 あの乗り物で日立おさかなセンターへ(海鮮ランチ)

 

-千葉・茨城・栃木・東北(ランチ・観光)
-, , ,