神奈川・静岡・山梨(ランチ・観光)

本厚木・麺や食堂の口コミレポート

投稿日:


本厚木駅、徒歩圏の2大ラーメン店の1つが麺や食堂。麺や食堂は、厚木で50年続いているラーメン店です。この記事では、麺や食堂の口コミレポートをお届けします。


麺や食堂の看板メニュー 味玉そば(780円)

麺や食堂は、醤油ラーメンが売りで、2番目が端麗塩ラーメンです。以下の2メニューが看板メニューです。

  • 味玉そば(780円) … 醤油ラーメン
  • 味玉塩そば(850円) … 端麗塩ラーメン

よりシンプルな、かけそば(600円)、中華そば(680円)もあります。

写真は、味玉そば780円です。

  • スープは、煮干し感が強く、素朴な醤油で仕上げています。醤油は、たまりタイプでなく、シンプルな醤油。
  • 食べ進めると、背景にカツオが少し効いていることがわかります。それらを適量の調味料でまとめています。
  • 簡単に言えば、煮干感が強い、甘口の醤油ラーメンです。

詳しく調べると、次のような素材使っていました。

中心 背景
スープ①魚介系 煮干し(複数)、カツオ 昆布、鯖(さば)
スープ②動物系 鶏ガラ げんこつ、もみじ
かえし ヒゲタの本膳しょうゆ
自家製(低加水)

  • きれいに並ぶ印象的な麺は、加水率の低い、細いストレートです。歯ごたえがありがあり、スープをよく吸って調和します。
  • 麺の量は多めです。

ベーシックな外見のラーメンですが、煮干しに寄らせたスープ、歯ごたえがしっかりした麺が特色を出しています。チャーシューは、鶏、豚の2種類です。流行の低温調理などはせず、良い品質のものをシンプルに自然に仕上げています。スープや麺の特色を邪魔しないようにとの配慮かも知れません。

全体的に脂が少なく、麺や食堂が力を入れている餃子との相性がよさそうです。


旅行や外出の前に、旅行先でのヘアスタイル維持はブラシとシャンプー選びでほぼ決まるをお読みください。

麺や食堂へのアクセスや店内の様子(内観)

麺や食堂は、本厚木駅の北口を出て右。大通りから線路沿い(高架下)に移り、線路沿いに進むだけです(約10分)。

麺や食堂の外観です。

  • 11:00~23:00(L.O.22:30)=取材時

麺や食堂の内観です。昭和のおもちゃや看板で飾った内観は、企業やコンサルタントの指示で偽装したものが多いですが、麺や食堂はあくまでお店側の手作り。家族客に合わせた内装の一環として、親世代の感覚に合わせた内装です。

店内には、4人がけテーブルが3つ、2人がけテーブルが2つあります。その他、計10席ほどの向かい合わせのカウンターがあります。向かい合わせですが、低めの仕切りがあり、向かい側が気になるほどではありません。

以上、本厚木・麺や食堂の口コミレポートでした。

関連記事

 

関連記事(一部広告を含む)

-神奈川・静岡・山梨(ランチ・観光)

Copyright© トラベルジャーナ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.