トラベルジャーナ

完全個人運営の現地取材サイト! 関東・甲信越・静岡の旅行&ブラタモリ情報

神奈川・静岡・山梨(ランチ・観光)

鎌倉ドン・ヤマダ 800円で本格ローストビーフ丼の奇跡的なランチ店

鎌倉駅周辺でローストビーフ丼を食べたら、いくらかかるでしょうか。二千円? いえ、鎌倉のランチ店ドン・ヤマダなら800円で大丈夫です。

広告

鎌倉 小町通りからも鶴岡八幡宮からも3分で行けるドン・ヤマダ

ローストビーフ丼やステーキのドン・ヤマダは、小町通りのほぼ中心にあるまめやや、鶴岡八幡宮入口から徒歩3分の場所にあります。2階建ての雑居ビルは目立たず、完全な盲点。2階に、地元の人御用達のわっふる21が入っているビルです。

広告

本格的なステーキも出せる鎌倉のドン・ヤマダ

実は、ドン・ヤマダは、銀座に店を持つイタリアンの山田宏巳シェフが出店したお店。山田シェフは、料理の鉄人という番組で、強豪の鉄人シェフに勝利した実績もあります。

写真の肉から分かるように、本格的なステーキ店ですが、いかにも場所が悪く、800円のローストビーフ丼が登場しています。

ローストビーフ丼(800円)です。

ローストビーフは、盛りつける寸前に薄切りにしてくれます。薄いですが量は十分で、くさみが全くない良い肉です。玉ねぎのローストも本格派。時間をかけて下準備していることが分かります。

ローストビーフ以上に素晴らしいのが、マヨネーズと卵。自家製マヨネーズは、さっぱりとしつつもうまみが濃く、ビーフにぴったり。粒コショウがアクセントになっています。卵は、伊勢原の寿雀卵を使用。黄身が素晴らしく、デパートの1番高い卵のさらに上をゆく品質です。

残念なのは味噌汁。いかにも普通すぎ、ローストビーフの印象を落としています。シンプルなブイヨン系のスープなら印象も違います。

800円にも関わらず、看板にないデザートがサプライズで登場しました。お茶も添えられ気が利きますが、なぜか杏仁豆腐。杏仁豆腐もフルーツソースもいたって普通のもので、出さない方がローストビーフが引き立ちました。また、中華のデザートである杏仁豆腐を、和風調の皿に乗せているのも、気になります。

内観は清潔ですが、2800円や4200円のメニューもあるお店ですので、もう少し何とかなると思わせるレベルです。食器のチョイスも同様。

しかし、ローストビーフ、マヨネーズ、卵のレベルは極めて高く、鎌倉で800円という設定はあり得ないほど、お買い得なもの。小町通りなら、1500円前後の設定となるでしょう。

(まとめ)鎌倉・ドンヤマダ 800円で本格ローストビーフ丼の奇跡的なランチ店

ドン・ヤマダの入るビルは、若宮大路沿いながら目立たないビルです。1階には、小町通りの人気店味くら(漬け物)も入りますが、閑散としています。ドン・ヤマダを訪ねたのは平日昼過ぎでしたが、身内のお客さんが1組いただけで、店内ではお店側の打ち合わせが行われていた始末です。

このままではなくなってしまいそうですが、肉質が良く、鎌倉から失うのは惜しい店です。ぜひ訪ねてみてください。

ドン・ヤマダの上の階にあるわっふる21もおすすめ。地元の人や詳しい旅行客が訪ねています。次のランキングで、順位を確認してみてください。

関連記事

1レースから購入できる予想記事
競馬予想のレジまぐ

トラベルジャーナでは、記事に関連した情報をお待ちしています。
コメント欄をご利用ください。

関連記事(一部広告を含む)

-神奈川・静岡・山梨(ランチ・観光)