神奈川・静岡・山梨(ランチ・観光)

極楽寺駅 和牛ハンバーグ極楽とんぼの口コミレポート〜鎌倉市江ノ電ランチの穴場


混雑が当たり前の鎌倉市(江ノ電沿線)のランチですが、江ノ電極楽寺駅前の和牛ハンバーグの極楽とんぼは、混雑が軽め。この記事では、極楽寺駅の極楽とんぼの口コミレポートをお届けします。

関連記事:【1000円以下ランチ】鎌倉駅小町通り 安いけどおいしいランチランキング!

 


【結論】極楽寺駅前、極楽とんぼの和牛ハンバーグのオススメ度は?

極楽寺駅前の極楽とんぼの鎌倉ハンバーグステーキ(1500円)は、11時から14時までの提供です。サラダは100円追加。

ハンバーグは、黒毛和牛の素材の良さがはっきりとわかる手作り。肉質の良さで勝負した、本物のハンバーグです。にんじんは下味がついており、ポテトは良いものを主に塩で仕上げています。

立地は江ノ電極楽寺駅の目の前ですが、極楽寺駅は穴場ですので、混雑は少なめです。

極楽とんぼの混雑状況

  • 平日:終日余裕がある(ただし6月は混雑)。ランチでも予約可能。
  • 土日祝日:ランチはやや混雑(もちろん鎌倉駅・長谷駅よりは空いている)。開店直後か14時過ぎが狙い目。

江ノ電・極楽寺駅とは?

江ノ電極楽寺駅は、鎌倉駅から7分、長谷駅から2分の便利な場所にあります。

赤いポストが印象的な駅舎は、インスタ映えする場所として、人気があります。しかし、周辺は極楽寺切り通しという、マニアックな見所があるだけで、閑散とした穴場です。

しかし、この極楽寺切り通しは、江戸時代は鎌倉へ行くメインルートでした。当時は、江ノ島から極楽寺切り通しを通り、長谷寺や鎌倉大仏へ向かうのが普通。鎌倉を知る上では、本来は欠かせない場所が、極楽寺駅周辺です。

くわしくは:【ブラタモリ鎌倉】歴史・地形・観光ルートまとめ #5 6

 

鎌倉ハンバーグの極楽とんぼは、極楽寺駅の改札の目の前にあります。

極楽寺駅、極楽とんぼのメニューと内装

極楽とんぼのメニューです。11時から14時は、鎌倉ハンバーグステーキセット(1500円)、チーズハンバーグステーキセット(1600円)がメインです。

極楽とんぼでは、追加100円のサラダのクオリティが驚くほど高く、追加がオススメです。

極楽とんぼはシンプルな内装です。テーブルが4席とカウンターが6席。


極楽とんぼの鎌倉ハンバーグステーキ定食

極楽とんぼの鎌倉ハンバーグステーキ定食は、黒毛和牛の素材感がはっきりと感じられるハンバーグです。デミグラスソースも手作りで自然な味。目玉焼きは半熟に仕上げてあり、デミグラスソースと黄身が混ざるように工夫されています。

ライスは、普通サイズのごはん茶碗に多めに盛られます。軽食の方は、少なめでの注文がおすすめです。サラダは100円で、ボリュームがあり、野菜、ドレッシングともハイレベルです。

以上、極楽寺駅 和牛ハンバーグ極楽とんぼの口コミレポート〜鎌倉市江ノ電ランチの穴場、でした。

関連記事:【1000円以下ランチ】鎌倉駅小町通り 安いけどおいしいランチランキング!

 

 

国内旅行で損をしない

トラベルジャーナでは、記事に関連した情報をお待ちしています。
コメント欄をご利用ください。

関連記事(一部広告を含む)

-神奈川・静岡・山梨(ランチ・観光)