チェーン店・その他

ケンタッキー プレミアムフィレサンドの感想と辛口評価

2016/01/19

ケンタッキーフライドチキン(KFC)が、プレミアムフィレサンドを期間限定で発売しました。【2015年4月23日から5月28日】

広告

ケンタッキー プレミアムフィレサンドの感想と評判

 

プレミアムフィレサンド お店側のPR点は3点

ドイツ生まれの特製バンズ(カイザーバンズ)

・国内産チキンと秘伝の11スパイス

・イタリア産の豚を利用したお店で焼き上げたベーコン

単品は470円。セット(写真)は750円です。

プレミアムフィレサンドの感想【1】バンズがおいしい

ケンタッキー プレミアムチキンフィレサンド

ケンタッキーの「プレミアムフィレサンド」。まず誰しもが第一印象として思うだろうことがとにかく「小さい」ことです。箱入りで出てきますが、箱は手のひらにすっぽり収まりそうなほどのコンパクトさ。実際に開けてみてもかなりのコンパクトさです。

全体として一番評価できる点は「バンズ」。ケンタキーフライドチキンの従来のサンドは、チキンとバンズが完全には合っていない印象がありました。肉の質は劣りますが、マクドナルドのチキンタツタのほうがチキンとバンズの相性だけはずっと上回っていた気がします。恐らく牛肉と異なるあっさりした味や、強い歯ごたえが柔らかいバンズとは合わないのでしょう。

今回のバンズは硬さが特徴のドイツ風のため、柔らかいチキンとの相性は従来よりアップ。また通常のものよりはバンズとしての味のインパクトが強いため、あっさりしたチキンと合わせることで全体のバランスが取れています。

プレミアムフィレサンドの感想(2)チキン、ベーコンは?

KFC プレミアムチキンサンド

「大きい」という口コミもあるチキンは、おそらく従来のチキンフィレサンドと同等の大きさ。バンズが小さいためはみ出しそうになるためそう見えるのでしょう。味付けも従来のサンドのチキンとの差は分かりません。

ケンタッキーのサンド類のチキンは、骨付きのオリジナルチキンとは味が違い、あっさりしています。ケンタッキーファンはオリジナルチキンを食べたいからKFCに行くという人が多く、サンドものであってもオリジナルチキンそのままの味でもよいと思いました。いずれにしてもチキンは普段のサンドものと同じです。

最後にお店で焼いているというベーコンですが、よく考えればマックもお店で焼いています。産地などにこだわりがあるようですが、チキンの味にうもれてしまいベーコン感は感じられませんでした。

ビストロ風ハンバーガーのときにも思いましたが、KFCのサンドの企画は良い点もあるのですが詰めの甘さを感じます。早い段階でチキンを国産に絞ったことは評価できますが、調理に関してもより頑張ってほしいところです。

広告

プレミアムフィレサンドの感想 まとめ

全体としてはセットで750円(ランチ時間帯は690円)ならば、従来のセットと大差はなく、KFCファンなら一度は試してみてもよいと思いました。

関連記事

ケンタッキーのビストロ風ハンバーガーの感想と評判(販売終了)

佐世保バーガー 東京 神奈川

東京・神奈川で高級ハンバーガー(佐世保バーガー)を激安で

我孫子駅 唐揚げうどん

立ち食いうどんの最高峰・弥生軒

いきなりステーキ 南行徳

いきなりステーキのランチ 肉質と味の口コミ

大宮 ハンバーグ うどん

大宮駅 ランチ(洋食)なら安い人気店「うどん屋さんのハンバーグ」がおすすめ

広告

-チェーン店・その他