トラベルジャーナ

現地取材サイト! 関東・甲信越・静岡のおすすめ&穴場観光地。ブラタモリ情報も日本一。

チェーン店・その他

ケンタッキー 焼きチーズハンバーグサンドの感想と辛口評価2015.11.2~

2016/01/19

ケンタッキーフライドチキン(KFC)が2015年11月2日から「焼きチーズハンバーグサンド」を店舗限定で発売しました。11月1日に「骨なしケンタッキー」を発売(再発売)したのに続く季節商品の投入です。



広告

実際に購入して発掘した3つのヒミツ
① 実はスチームオーブン設置店限定での販売。
② 「ビストロ風ハンバーガー」から始まったスチーム料理はまだ実験段階。
③ 肉厚と自然な味付けでマックの180度逆を行く戦略。

ケンタッキー 焼きチーズハンバーグサンドの感想と辛口評価2015.11.2~

 

ケンタッキー焼きチーズハンバーグサンドの感想

✔ 「焼きチーズハンバーグサンド」(単品490円)はスチームオーブンを使用した期間限定メニューの第2弾です。第1弾は2月の「ビストロ風ハンバーガー」で、これにあわせて一部店舗でスチームオーブンが導入されています。

ケンタッキー ビストロ風ハンバーガーの感想と辛口評価【2015年2月発売】

ビストロ風ハンバーグサンド ケンタッキー

✔ 2015年2月の「ビストロ風ハンバーガー」は肉厚の柔らかいハンバーグというマックとは正反対の価値を提供してくれましたが、トータルな味のバランス、バンズとの相性はもう一歩でやや印象に残りにくい味でした。

ケンッタキー 焼きチーズバーガー

✔ 今回の「焼きチーズハンバーグサンド」も小ぶりで背が高い風貌は変わっていません。大きく変化したのはチーズとマスタードによる味付けです。

✔ 「焼きチーズハンバーグサンド」のハンバーグは、スチームオーブン料理らしく十分な柔らかさがあります。またまずまずの肉をつかっており、調味料や正体不明のつなぎでごまかすような発想は感じません。肉厚と自然な味付けはマックの180度逆を行く戦略であり、ケンタッキーならではのメリットです。しかしながらスチームオーブン料理の欠点なのか「焼いた感」が非常に弱くハンバーグとしては物足りないもの。スチームを使うと脂分と塩分が少なくて済むのですが、KFCのユーザーがそれを求めているのかというと微妙な点はあると思います。

✔ チーズの味は普通程度でしょう。マックも「北海道チーズ月見バーガー」でチーズを売りにしたことがありますが、いまひとつでした。チーズはかなり高品質なものを大量に使用しないと味の差にはつながりにくいようで、インパクトを出しにくい食材だと思います。しかし、スチームオーブンを使用するだけで精一杯だった「ビストロ風ハンバーガー」と比べると、チーズとマスタードのお陰かバンズとのマッチ感は増し、全体としては良くなりました。

KFC「焼きチーズハンバーグサンド」の感想と辛口評価まとめ

焼きチーズハンバーグサンド

「焼きチーズハンバーグサンド」の感想と評価のまとめです。

✔ 「ビストロ風ハンバーガー」から始まったスチーム料理はまだ実験段階。ヘルシーだが「焼き感」の不足はハンバーグとしては物足らない。

✔ 肉厚、自然な味付け。ライバルのマックが永久に追いつけない差別化は好印象。

✔ 490円という金額もあり万人向けとは言えず、スチーム料理のハンバーグに興味があれば食べてみたい。

スチームオーブンで焼いたハンバーグを試してみたい人には良い機会ですし、ヘルシーな肉料理というジャンルも今後は伸びてくるのかもしれません。スチーム料理シリーズの第2弾である焼きチーズハンバーグサンドは、KFCの新たな挑戦のプロセスのようです。

 

胸肉使用でヘルシーな「骨なしケンタッキー」と組み合わせたいメニューですが、ドリンクをつけると1000円近くに。セットメニューを検討してほしところです。

骨なしケンタッキー(チキン)の感想と辛口評価〜部位情報〜

関連記事

ケンタッキー フライドサーモン&サンドの感想と辛口評価【2015年10月発売】

 

ケンタッキー プレミアムフィレサンドの感想と評判【2015年4月発売】

 

ケンタッキー ビストロ風ハンバーガーの感想と辛口評価【2015年2月発売】

 

【1つダメ】おてごろマック200円 エグチなど3品の感想と辛口評価~バベポ、ハムタスも~

 

【マックもうだめ?】チキチーの感想と辛口評価

-チェーン店・その他