東京都(ランチ・観光)

ららぽーと立川立飛へのアクセス 電車とモノレールでの小技3つ

2016/01/18

12月にオープンした「ららぽーと立川立飛」。道路事情が悪くオープン前から渋滞の心配の声が出ていました。この記事では電車とモノレールでアクセスする場合に、ちょっと得をする小技を3つ紹介しています。

広告

ららぽーと立川立飛で発掘した3つのこと

① 中央線の着席率は終日低め。ほかのルートも検討したい。
② 多摩モノレールは「立川北駅」乗り換えよりもすいているルートがある。
③ 「高松駅」から歩くと往復220円もお得。

ららぽーと立川立飛へのアクセス 電車とモノレールでの小技3つ

広告

 

【1】中央線からモノレール「立川北」駅経由のアクセスは混雑

多摩モノレール

写真:立川南駅を出ると、すぐに立川北駅が見えます。

✔ 中央線立川駅 → 多摩モノレール「立川北」駅のルートは混雑します。
✔ 料金は変わらないので、「立川南」駅から乗車する方が着席率が上がります。
✔ ららぽーと立川立飛最寄りの「立飛」駅までは5分程度ですが、少しでも楽をしたい方は「立川南」駅が穴場です。

【2】中央線でなく京王線(小田急線、西武線)利用で着席率アップ

ららぽーと立川立飛 多摩モノレール

✔ 中央線は日中でも着席率が低い路線です。
✔ 京王線「高幡不動」駅。小田急線「多摩センター駅」からもアクセスできます(地図を下にスクロールします)。
✔ お子様連れの場合、モノレールに長く乗れるメリットもあります。

キャプチャ

↑よくあるアクセスルート。運賃680円で着席率は低め。

 

キャプチャ4444

↑おすすめのアクセスルート。運賃630円で着席率は高め(京王線は新宿始発)。

※北側に西武線「玉川上水」駅からもアクセス可能。/出典:yahoo路線情報

【3】高松駅から歩くと往復で1人220円も安い

高松駅からららぽーと立川を見る

✔ ららぽーと立川立飛の最寄り駅は「立飛駅」。ひとつ手前(立川駅寄り)の「高松駅」とは目と鼻の先です。写真のように、高松駅かららぽ立川が見えています。
✔ 立川駅~立飛駅は210円ですが、立川駅~高松駅は100円。往復なら220円の差になります。
✔ 高松駅かららぽーと立川立飛まで徒歩6分です。

※4人家族(全員中学生以上)だと往復で880円の差となり、ららぽーと立川立飛の持ち帰りスイーツ1番人気「焼きたてチーズタルト」(レア)787円が買えるという恐るべき計算結果となります。

ららぽーと立川立飛 パブロ

ららぽーと立川立飛 おすすめのスイーツを紹介!~パブロ・口福、全店リスト〜

ららぽーと立川立飛アクセス おまけの小技

多摩モノレール

✔ 多摩モノレールの先頭座席は展望席(2人×2列)になっています。
✔ 写真は「高松駅」のすぐ北にある、珍しいモノレールのポイント(分岐点)です。
✔ ワンマン運転で、ドアの開閉はもちろん駅のホームの放送まで担当していることが分かります。運転自体は、自動運転のようです。子どもは喜びます。

 

立飛駅 展示

✔ 見逃しがちですが、モノレールの立飛駅改札近くには小型機の模型が展示してあります。スマホの場合、展示ガラスにくっつけるとよい写真が撮れます。

野菜を食べるカレーCamp express ららぽーと立川立飛

ららぽーと立川立飛 ランチのおすすめ~フードコート全店掲載~

12月にオープンした「ららぽーと立川立飛」のランチの中心地フードコート。現地取材によるくわしいガイドです。フードコート以外の……

 

関連記事

超人気店がららぽーと立川に 日本橋海鮮丼つじ半「ぜいたく丼」を辛口評価

 

ららぽーと立川 牛肉丼「和」890円【肉厚】ランチで焼肉屋気分満喫

 

ららぽーと立川立飛 おすすめのスイーツを紹介!~パブロ・口福、全店リスト〜

 

【大渋滞】ららぽーと立川立飛 駐車場と車でのアクセスの攻略法

 

東京都1位のラーメン店に行ってきました 金曜以外も独創的すぎて驚きます

おすすめの記事


安い宿の宿泊レポートをアップ→安い宿の旅(姉妹サイト)

-東京都(ランチ・観光)