トラベルジャーナ

完全個人運営の現地取材サイト! 関東・甲信越・静岡の旅行&ブラタモリ情報

チェーン店・その他

マック アメリカンデラックスチーズ・チキンの感想と辛口評価

この記事では、マックが期間限定で発売した、マック アメリカンデラックスチーズ・チキンの感想と辛口評価をお送りします。

ビーフは下の記事になります。
マック アメリカンデラックスチーズ・ビーフの感想と辛口評価

広告

(結論)マック アメリカンデラックスチーズ・チキンの感想と辛口評価

マック アメリカンデラックスチーズ・チキンは、単品で490円。期間限定のなかでも、高めとなります。

  • チキンが大きく、タツタ風の衣のカリカリとした食感のインパクト大。
  • 肝心のチーズソースは、チキンのインパクトに押されがち。スライスチーズの味は行方不明に。チーズ好きへのおすすめ度は低め。
  • 全体としては、チキンの食感と、バーベキューソースの2つの味。マックのチキンが好きなら選ぶべき。

アメリカンデラックスチーズ・ビーフの完成度に比べ、アメリカンデラックスチーズ・チキンの完成度は、明らかに落ちます。要因は、チキンの衣のカリカリ感が、存在感を主張しすぎたこと。チーズは死んでしまい、バーベキューソースが生き残るため、バーベキューチキンバーガーのイメージを持った方がよいです。

広告

マック アメリカンデラックスチーズ・チキンの詳細

マック アメリカンデラックスチーズ・チキンは、大き目のチキンが特徴です。肉も衣も両方とも厚みがあり、ボリュームがあります。

衣はタツタ風でおいしく、カリカリの食感が続きます。チキンの肉質は、揚げ物の場合どこで買ってもハズレが多いですが、肉質はそこそこです。もっと悪い肉を使って、揚げ物を出す店もあります。マックの場合、鶏肉では過去に不祥事を起こしていますので、ビーフの方に安心感を感じます。

チキンのインパクトに押され、多めに使われ味も濃いチェダーチーズソースは、隠れがちです。スライスチーズは、さらに存在感が薄め。不思議と、ダブルソースのステーキソースは生き残っており、衣をつけて揚げたチキンに、酸味の効いたソースが絡む印象です。

(まとめ)マック アメリカンデラックスチーズ・チキンの感想と辛口評価

以上、マック アメリカンデラックスチーズ・チキン(単品490円)の感想と辛口評価でした。

食べ物の味には個人差がありますが、アメリカンデラックス・ビーフの方がずっとおすすめ度は高いです。ビーフなら、チーズの食材を3つ使ったコンセプトが生きてきます。ビーフは、粗挽きコショウの味が後を引きますが、チキンでは、揚げ油の重さが後を引きます。

ただし、揚げ物好きなら、アメリカンデラックス・チキンを選んでください、衣のパリパリ感は、一流です。

ビーフは別記事になります。
マック アメリカンデラックスチーズ・ビーフの感想と辛口評価

1レースから購入できる予想記事
競馬予想のレジまぐ

トラベルジャーナでは、記事に関連した情報をお待ちしています。
コメント欄をご利用ください。

関連記事(一部広告を含む)

-チェーン店・その他