チェーン店・その他

【マック】超グラコロ2018の感想と口コミレポート

更新日:

マクドナルドが12月に発売した超グラコロ。超グラコロか濃グラコロ(チーズフォンデュ)か迷っていますか? この記事では、2つを比較しつつ、超グラコロの感想と口コミレポートをお送りします。



【結論】超グラコロ2018は、定番の手堅さ。濃グラコロよりおすすめ!

2018年版の超グラコロ(340円)です。グラタンコロッケの上にはソース、下にはたまご風味のソースをかけたキャベツです。

長年の人気商品だけあって安定感は抜群。マックらしいジャンクさはありませんが、ソフトな味にまとまり、定番化はうなづける味です。

濃グラコロ(390円)よりはっきりと上

もう1つの選択肢が、写真の濃グラコロ(チーズフォンデュ)です。超グラコロの、ウスターソースを、チーズフォンデュソースに変更しました。

しかし、あまりできが良くないソースで、ウスターソースがいかにコロッケに合うかを逆に再確認することになりました。50円安い、超グラコロがおすすめです。


新緑、夏の旅行が楽しくなる!【水彩画講座】の新記事をアップしました。

【詳細】マック 超グラコロの感想と口コミレポート

サイズは小さめ

超グラコロ(340円)のサイズは昨年と同じで、小さめ。以前のグラコロより、小さくなった感があります。

日本の定番の味

超グラコロは、コロッケにウスターソースをかけ、キャベツを添えたもの。日本の昔らのコロッケ定食そのもので、そのバランスはバッチリ。誰が食べても納得のゆく味です。

  1. 甘み○
  2. 塩味(or辛さ)○
  3. うま味×
  4. 酸味×
  5. 苦味(or食感)◯

超グラコロは、上のように味のバランスには欠き、甘みと塩味がほとんどですが、コロッケ衣とキャベツの食感が補う形です。やや軽い味で、濃い味が多い、期間限定バーガーとしては物足らないと思う人はいるかも知れません。

グラタンには試行錯誤?

  • 左:2016年版超グラコロ。中身は柔らかめ。
  • 右:2017年の超グラコロ。中身が固形状になった。

2018年は、2016年に近い柔らかい形状です。

ツイッターの口コミ

【まとめ】マック 超グラコロの感想と口コミレポート

マックの超グラコロは、日本の定番の味をモチーフとしており、2018年に登場した、濃グラコロより安く、かつおすすめです。

関連記事

 


関連がある記事とスポンサーリンク



サイト運営者:とらべるじゃーな! 年間に約100日、取材と仕事を兼ねた旅行に出かけ、ブログに記録しています! 東京都在住。関東甲信越+伊豆の旅行のプランニングや旅館、飲食店様の取材依頼はお問い合わせ


-チェーン店・その他

Copyright© トラベルジャーナ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.