チェーン店・その他

マック グランクラブハウスの感想と口コミレポート

投稿日:


マクドナルドが2018年4月に期間限定メニューとして発売した、グランクラブハウスの感想と口コミレポートをお伝えします。


結論  マック グランクラブハウスの感想と口コミレポート

マックのグランクラブハウスです。グランシリーズの特徴として、高級感を追求したため全体に小ぶり。その代わりに、ビーフがわずかに厚めとなり、バンズは黄色い生地のものが使用されています。

マックを復活に導いた、ジャンクなダブルソースではありません。全体に酸味を効かせた大人しめのソースで、ビーフとトマトの肉汁や野菜汁との調和が意図されています。

結論としては、平均点のバーガーです。単品490円は、モスならば似たタイプのダブル野菜バーガーが注文可能。肉質や野菜の鮮度で差をつけられているため、割高感はあります。とくにダメなバーガーではありませんが、マックらしさなら、ダブルソースを生かしたグランてりやきの方でしょう。


旅行や外出の前に、旅行まで2週間 見た目と写真写りを良くする裏ワザ!をお読みください。

【詳細】マック グランクラブハウスの味は?

写真は、2017年の春に発売された、グランクラブハウスサンドです。マックの苦手とする、トマト、レタスを前面に押し出したバーガーのため、当サイトでは低評価としました。

写真は、2018年4月に発売されたグランクラブハウスサンドです。レタスが増量された可能性があります。

ベーコンを2枚入れた点はしっかり効いていますが、黄色いバンズは果たして効果的なのかなという感想を持ちますし、ビーフが普段より厚くなっていることは、言われなければ気づかない方も多いでしょう。

レタス、トマトは、やはり新鮮さに欠きます。せめて冷やせば味が変わってきますが、マックではほぼ常温です。工夫されているのは、キャベツの芯をトマトの上に乗せ、食感の面白さを狙ったところ。工夫は買いますが、本来はオニオンの役どころで、やや無理があり高級感を損ねています。


【まとめ】マック グランクラブハウスの感想と口コミレポート

以上、マック グランクラブハウスの感想・口コミと口コミレポートでした。全体に可もなく不可もありませんが、モスの同価格帯と比べると、割高感はあります。マックは家賃の高い駅前立地ですので、単純な比較はできませんが、グランてりやきの方が、マクドナルドらしさはあります。

関連記事(タイトルをクリック)

【小学生も却下?】マック グランてりやきの感想と口コミレポート

マック グランベーコンチーズの感想・口コミと辛口評価

 

旅行まで2週間 見た目と写真写りを良くする裏ワザ!

関連記事(一部広告を含む)

-チェーン店・その他

Copyright© トラベルジャーナ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.