東京都(ランチ・観光)

マック アイダホバーガー2018の感想と口コミレポート

投稿日:


2018年11月に再登場した、マックのアイダホバーガー2018。この記事では、マックのアイダホバーガー2018を実際に食べた感想と口コミレポートをお送りします。

筆者:マックの期間限定メニューは数年前から完全制覇中。


【結論】マック  アイダホバーガー2018は、ジャンク・ボリューム派なら納得のレベル!

写真は、マックのアイダホバーガー2018(490円)です。

今回も、マックを復活に導いたダブルソース。ピリ辛のバーベキューソースとマスタードマヨネーズです。いずれも、ジャンクさを好むマックファンには好まれそうな味で、この時点で成功感はあります!

朝マックでおなじみのハッシュドポテトは、食感、ボリューム、甘みを補い、好バランスです。値段が高いのが難点ですが、マックのジャンクさやボリューム感が好きな人には、鉄板級のバーガーとなっています。


旅行や外出の前に、旅行まで2週間 見た目と写真写りを良くする裏ワザ!をお読みください。

【詳細】マック  アイダホバーガー2018の感想と口コミレポート

ソースはたっぷりで、ベーコンも存在感あり

ビーフパティの下に、ピリ辛のバーベキューソースがたっぷり敷かれています。ベーコンの上に、多めのマスタードマヨネーズ。マクドナルドのハンバーガーは、最近はソースを食べるものというイメージになりつつあります。

埋もれがちなベーコンは、薄めですがローストをしたことで存在感があります。

野菜は無難にオニオンを少し、チーズ感も少々あり

野菜はバンズにくっつき写真には写りませんでしたが、オニオンが選ばれています。マックの野菜は新鮮さがないため、レタスは不得意、キャベツもやや不得意ですが、オニオンはあまり差が出ません。

また、チーズはそもそも味が薄く埋もれがち。しかし今回のテキサスバーガーでは、厚みがあり何とかチーズ感を感じられる仕上がりです。

アイダホバーガーのツイッターでの口コミはまだ少なめ


アイダホバーガーのツイッターでの口コミは、発売日のためまだ少なめでした。


【まとめ】マック  アイダホバーガー2018の感想と口コミレポート

以上、マックのアイダホバーガー2018を食べた感想と口コミレポートでした。ジャンクさとボリューム感から、最近のマックが好きな人にはおすすめです。

490円は高すぎる!

モスバーガー公式サイトより

マックのアイダホバーガー2018は、単品で490円もします。モスバーガーでは、兵庫・加古川デミグラ牛カツバーガー(スライスチーズ入り)が440円。筆者は実際に食べましたが、アイダホバーガーより質自体はかなり高いです。アイダホバーガーは、味のバランスは工夫されていますが、値段の面では課題を残したと思います。

旅行まで2週間 見た目と写真写りを良くする裏ワザ!

関連記事(一部広告を含む)

-東京都(ランチ・観光)

Copyright© トラベルジャーナ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.