チェーン店・その他

【マック改名】レモモモンの感想と口コミレポート

更新日:

マクドナルドが5月に発売した3つの改名バーガーの1つがレモモモン(元アイコンチキン ソルト&レモン )。 この記事では、レモモモンを実際に食べた感想と口コミレポートを掲載します。



【結論】マックとは思えない完成度 おすすめ度は最強クラス

写真は、レモモモン(420円)です。まず姿形がきれい。マックのチキンといえば、失礼ながら、謎肉(部位がわからない整形肉)を衣でごまかすイメージでしたが、レモモモンの肉は、ホンモノのモモ肉!

ホンモノのモモ肉を、薄めの衣で揚げた正統派のチキンバーガーです。チーズが大きくレモンソースもさわやか。最近のマックの期間限定メニューは、すべて食べてきましたが、圧倒的な完成度で、強くおすすめです。


新緑、夏の旅行が楽しくなる!【水彩画講座】の新記事をアップしました。

【詳細】レモモモンの感想と口コミレポート

レモモモンは、チキンのモモ肉を揚げたものに、大きなスライスチーズ、レタス、レモンソース。マックはレタスは苦手ですが、芯の部分を細く刻んでオニオン風の食感に仕上げています。

肉がしっかりしているため、厚い衣でごまかす必要がなく、脂っこさも適度です。モスやケンタッキーで出てきても、そこまで違和感はないハイレベルな仕上がり。マクドナルドの本社では、バーガーでなく、野菜サラダのケータリングに人気があるようですが、マックの社員にも是非食べて欲しい味です。

ツイッターの口コミ

発売直後のため、ツイッターでの口コミはまだ流れていません。

レモモモンの名前の由来は?

記事を書いていて気づきましたが、レモモモンの名前は、レモンとモモ(肉)を合体させたものでした。レモン+モモ=レモモモン。購入したお店の店員さんは、レ・モモ・モンと分けて発音していました。

なお、ベースになったアイコンチキンバーガーのアイコンとは、象徴という意味です。マクドナルドの象徴に育てようという、力作だったということです。

【まとめ】レモモモン(改名バーガー)の感想と口コミレポート

以上、レモモモン(改名バーガー)の感想と口コミレポートでした。マックがチキンに対してここまで正面から取り組んだのは、ここ数年では初めてだと思います。マクドナルド嫌いの方にもおすすめしたいバーガーです。

関連のある記事です

改名バーガーズ:【マック改名】乗かるびの感想と口コミレポート

改名バーガーズ:【マック改名】ニコタマの感想と口コミレポート

復活への道 マック歴代の期間限定バーガー一覧


関連がある記事とスポンサーリンク



サイト運営者:とらべるじゃーな! 年間に約100日、取材と仕事を兼ねた旅行に出かけ、ブログに記録しています! 東京都在住。関東甲信越+伊豆の旅行のプランニングや旅館、飲食店様の取材依頼はお問い合わせ


-チェーン店・その他

Copyright© トラベルジャーナ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.