チェーン店・その他

マック スパイシーロコモコの感想と口コミレポート

更新日:


スパイシーロコモコが発売されました(2018年7月11日)。この記事では、マクドナルドが440円で発売した、期間限定のスパイシーロコモコの、感想と口コミレポートを掲載します。


マック  スパイシーロコモコの感想と口コミレポート

マック  スパイシーロコモコは、単品440円。見た目には、粉チーズをまぶして焼いたバンズが特徴。食感に差が出ます。

大きな特徴は、あふれ出るグレイビーソース(肉汁ソース)。最近のマックの特色である、ソースを押し出した構成です。今回は、いつものようにダブルソースではなく、チリペッパー、ハラペーニョを加え、かなり辛い仕上げです。

肉質をカバーする卵の存在も大きく、マックとしては楽々合格点のハンバーガーです。1度試す価値はあります。

スパイシーロコモコは、写真のように辛いソースが大量に入っています。以前のマクドナルドは、辛い味つけの場合、子どもへの配慮か、あまり攻めないのが特徴でした。

今回は、10代から大人をターゲットに、辛さの面でかなり攻めた味になります。一応下段にオーロラソースのようなものが少し入り、ダブルソースですが、ほぼワンソースで構成したバーガーです。

スパイシーロコモコの概要

  • 肉厚ビーフ1枚+エッグ
  • ベーコン
  • 肉汁ソース(グレイビーソース)
  • 辛いソース(チリペッパー、ハラペーニョ)

チーズロコモコのレポートは下からご覧ください。


旅行や外出の前に、旅行まで2週間 見た目と写真写りを良くする裏ワザ!をお読みください。

昨年の夏カレーロコモコは廃止に

2017年に発売された、夏カレーロコモコ(400円)は廃止になりました。

  • 粉チーズを乗せ、焦がしたバンズが外見的な特徴。
  • ピリ辛のカレーとグレイビーソース(肉汁ソース)が味の印象を決める。
  • 暑いときに食べたくなる、夏らしい味。

3種類あるマックのロコモコ

ロコモコバーガーは、昼・夜は3種類、朝マック(10:30まで)にも2種類あります。

昼・夜のメニュー

  • ロコモコ(390円)
  • チーズロコモコ(420円)
  • スパイシーロコモコ(440円:2017年の夏カレーロコモコから変更)

朝メニュー

  • ロコモコマフィン(330円)
  • チーズロコモコマフィン(360円)

チーズロコモコバーガーや、朝マックのチーズロコモコマフィンについては、次の記事をご覧ください。

 

旅行まで2週間 見た目と写真写りを良くする裏ワザ!

関連記事(一部広告を含む)

-チェーン店・その他

Copyright© トラベルジャーナ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.