トラベルジャーナ

現地取材サイト! 関東・甲信越・静岡のおすすめ&穴場観光地。ブラタモリ情報も日本一。

チェーン店・その他

マック 靴下募金(スマイルソックス 2サイズ)はトヨタのパクリ

2016/01/19

人気と売り上げ低迷に悩むマクドナルド。これまであらゆる施策が不発に終わっていますが、4月29日から始まった靴下募金(スマイルソックス)キャンペーンは一味違います。マックの復活のろしとなるでしょうか?

サイズを調べている方へ ▶️ 大人用と子ども用があり、大人用は23〜28cm、子ども用は17~22cmです。アクリル82%、ナイロン17%、ポリウレタン1%です。伸縮性は強めです。中国製で特別良いものではありませんが、やはりデザインがおもしろいです。

スマイルソックス マック

広告
人気・新着の記事
 

トリバゴ? 楽天トラベル?
トリバゴ検証&使ってみた

マック 靴下募金(スマイルソックス)キャンペーンが大成功する3つの理由

マクドナルドの低迷の理由は、メニュー構成や価格の問題、店舗の士気と育成、全面禁煙の施策の是非など様々な面から語られています。しかし、最も大きな要因は単にライバルの業態が増加したことです。安さと長居を求める人は激安ファミレスのサイゼリヤへ、安さと満腹を求める人はすき家へ、おしゃれなムードを求める人はスターバックスへ、以前にテイクアウトを多用していた人はコンビニへ。顧客がニーズごとに分散化したことに尽きます。

この流れを断ち切るのは容易ではなく時間がかかります。しかし、今回の「スマイルソックス(靴下募金)キャンペーン」は珍しく?非の打ち所がない広報施策といえます。店頭で300円以上募金すると、赤と白のドナルドのファッションをイメージした靴下(大人用または子供用)を受け取ることができるキャンペーンです。

スマイルソックスが成功する理由(1)トヨタのアクアと同じ最新の広報手法

マック 靴下 300円募金

トヨタは2012年から全国で水辺の環境を守る住民参加型のイベント「アクアソーシャルフェス」を全国で開催しています。川では水辺の動植物を観察し植物の苗を植え、海では地引網の体験や海岸の美化など内容は様々です。

この「アクアソーシャルフェス」は活動の中にはほとんど出てきませんが、実はトヨタの環境性能に配慮したコンパクトカーアクアの広報キャンペーンです。参加者は川や海で遊んだり環境を守る作業をしたりと、無料のイベントを楽しみながらやりがいを感じることができます。トヨタとしても「アクア」の名前を良いイメージで覚えてもらうことができます。

これはCreating Shared Value(共通価値の創造)という新しい広報のあり方。企業が地域や人と一体化し、それぞれにメリットがありかつ全体としても価値を生み出す活動をしていこうという手法です。広告といえば、通常はテレビ番組や動画再生を強制的に停止され、視聴者が不快感を覚えるなか無理に商品名を刷り込んでいくものです。CSVは、企業、地域、人、この3者がいずれも割を食わない新しい方法です。

マックの「スマイルソックス(靴下募金)キャンペーン」も同様です。お客は募金をすることでちょっとしたレアな記念品をもらうことができます。もらえば、人に話したりツイッターやフェイスブックで言及することもあるでしょう。自然とマクドナルドの良いイメージを伴った宣伝となります。

 

スマイルソックスが成功する理由(2)自然にシェアや拡散をしたくなる企画

スマイルソックス マック 大人用

スマイルソックスは、ドナルドと同じ赤と白のストライプ。靴下のデザインとしては異色でもあるため、もらえばつい履いてツイッターやフェイスブックに載せたくなるものです。気の利くことに大人用と子ども用があります。子どもへのちょっとしたお土産や友人、同僚への気軽なプレゼントなど様々な場面での活用が可能です。

 

広告

スマイルソックスが成功する理由(3)募金額300円以上という完璧すぎる設定

靴下自体は中国製でそれほど高級なものではありません。そのため募金の最低額を100円にすることもできたはずです。しかし、100円では気軽な分、価値を感じにくいのも事実。だからと言って、500円や1000円では募金者が減りますし、プレゼントとしても自分用としても少し高くなります。

価値を落とすことなく、しかも気軽に手が届くのが300円という金額でしょう。この設定は絶妙です。これほど絶妙なセンスを持ちながら、なぜここまで経営不振に陥っているのが不思議なくらいです。

靴下を記念品としてプレゼントする発想も見事です。募金をしたというだけでは、話題性がありませんし、どうも偉そうで人には言いにくいもの。「募金をしたんだよ、靴下ももらえるしね」と自慢するわけでもなく、半ば照れ隠しのように相手に上手く伝えることができるわけです。

 

スマイルソックスでマックは復活するのか?

(珍しく?)お見事と言うしかないスマイルソックスでマックは復活するのでしょうか?もちろんそう簡単なことではありません。冒頭に記したように、マクドナルドの不振は、多様化したニーズに合わせた競合店の定着という物理的な理由が根本にあり、接客やオペレーションといったムードの問題ではないからです。

しかし、ここまで完璧な広報施策を打てるブレインが、なぜ今まで迷走を続けてきたのだろうかと感じられるのも事実。もしかしたら、王者復活の予兆なのかもしれません。

広告

人気記事

菜の花ラインに乗りかえて

GW穴場関東編 おすすめ日帰りスポットランキング(完全実地調査)

名古屋弁による 名古屋駅 ランチ、おみやげおすすめランキングだわ

北陸新幹線 勝ち組はどの駅?経済効果とGW混雑状況予想

兵庫県姫路市のスーパーの土下座強要 イオンはプライドを捨てたのか

北陸新幹線特集

北陸新幹線 はくたか号 上越妙高駅

写真 (4)

【飯山】飯山駅 地元民おすすめの観光、旅館、ホテルガイド

【上越妙高】上越妙高駅の絶景スポット 観光、ランチ、食事オールガイド

【糸魚川】糸魚川駅 世界ジオパーク認定 観光・温泉・宿泊・ホテル全ガイド

-チェーン店・その他