トラベルジャーナ

現地取材サイト! 関東・甲信越・静岡のおすすめ&穴場観光地。ブラタモリ情報も日本一。

チェーン店・その他

マック 裏ダブルチーズバーガーの感想・筆者口コミと辛口評価

マクドナルドが5月10日に新発売した、裏ダブルチーズバーガーの感想・筆者口コミと、辛口評価をお伝えします。

広告

マックの裏メニューとは?

マックの裏メニューとは、通常メニューに有料のトッピングを追加するメニューのことです。これまでも、玉ねぎ多めなど、多少の調整には無料で対応してきましたが、現在はスモークベーコンなど、有料の追加トッピングのメニュー表が準備されています。

そのなかで、マック全体としてオススメのパターンが、裏ダブルチーズバーガーなど3種の新メニューです。このほか、お店によって、独自のおすすめの裏メニューを店頭で提案しています。

広告

トリバゴ? 楽天トラベル?
トリバゴ検証&使ってみた

マックの裏ダブルチーズバーガーの口コミ・感想と辛口評価

マックの裏ダブルチーズバーガーは、通常のダブルチーズバーガーに、ガーリックと唐辛子のオイルが加えられたものです。ソースの追加だけで、40円高くなり360円となるため、やや否定派が多くなるかもしれません。

チーズの先端や、包み紙にこぼれたのが、ガーリックと唐辛子のオイルです。

しかし、食べ進めると、オイルだけではなく、フライドガーリックやきざみ唐辛子も入っていることがわかります。

友達同士で、会話しながら食べてしまうと、その差は感じにくいかもしれません。しかし、じっくり食べてみると、ガーリックと唐辛子のオイル、フライドガーリック、きざみ唐辛子と、チーズバーガーとの相性は抜群。

辛さが苦手な人には向きませんが、そうでなければぜひ試してみたい味です。なお、ガーリックが強いので、営業マンの方や女性は、多少注意が必要です。

マックの裏ダブルチーズバーガーと、お客さんとの相性は?

当サイトとしては、マックの裏ダブルチーズバーガー(360円)を、裏てりやきマックバーガー(360円)よりも、強く推します。しかし、マックのファンは、基本的には大きさや、はっきりした味を好むため、「ソースや香辛料にお金を払う」という考え方が、うまくなじむかは不安材料です。そう思う方には、ベーコンが入る、裏てりやきマックバーガーが良いかもしれません。

マックは「場所を食べる」お店です。駅前や幹線道路沿いの一等地に立地するため、地代が高く、そのしわ寄せが低い肉質に出る形です。コスト的に、ソースは工夫が可能なため、最近のマックはソースの工夫で人気を回復してきました。今回裏ダブルチーズバーガーのソースは、最近のソースのなかでも、非常に成功している部類に入ります。

オイル・フライドガーリック・きざみ唐辛子の調和は高評価

  • ガーリックと唐辛子のオイル
  • フライドガーリック
  • きざみ唐辛子

この組み合わせは、多数の組み合わせをボツにして、ようやく完成したものだと思われます。その辺も含めて、当サイトでは、マックの裏ダブルチーズバーガーを高く評価しますが、ソースに40円のお金を払うという考え方になじむかどうかで、大きくて好き嫌いは分かれるはずです。

以上、マックの裏ダブルチーズバーガーの口コミ・感想と辛口評価でした。

関連記事のタイトルは、クリックできます。

裏てりやきマックバーガーの口コミ・感想と辛口評価


広告


関連記事

-チェーン店・その他