チェーン店・その他

おてごろマック ヤッキーの感想・口コミと辛口評価

2017/02/23

マクドナルドが、2月20日よりヤッキーを新発売しました。この記事では、新発売となったヤッキーの感想と筆者の口コミと辛口評価をお届けいたします。

この記事は、マクドナルドより試作品の提供を受けていません。

広告
人気・新着の記事
 

トリバゴ? 楽天トラベル?
トリバゴ検証&使ってみた

(結論)ヤッキーの辛口評価/マックのおてごろバーガー

ヤッキーは、おてごろマックとして販売されていた、人気の低いバベポ(バーベキューポーク)をリストラし、リニューアルされたハンバーガーです(税込200円)。

期間限定商品のように高額(チキンタルタは、税込380円)でないため、仕方ないとはいえますが、まず外観ががっかりです。同価格で人気のエグチと比べても、非常に貧弱。味は、しょうが焼き風のソースに頼った構成で広がりに乏しく、またマックのポークパティは、ビーフ以上に肉質に良さを感じません。

ボリュームも不足し、トータルでいえば、おすすめ度は低めでです。チキンタルタの販売中ならチキンタルタをおすすめしますし、200円にこだわるならエグチをおすすめします。

マック ヤッキーの感想・口コミと辛口評価

ヤッキーは、シンプルすぎる外観にまず少しがっかりします。ボリュームも控えめで、ポテトとのセットでないと、足らないと思う人が多いでしょう。

同じ200円のエグチは、卵とチーズで見た目のインパクトはありました。マックはメニューの工夫が進み、客足の回復の流れにあっただけに、残念です。

中身はほとんどがポークパティで、レタスと玉ねぎが少々。マックのポークパティは質がそれほど良くないため、味の印象は「しょうが焼き風ソース」に完全に依存しています。

最近の、玉ねぎのみじん切りを加えるなど、ソースの食感に工夫する流れや、ダブルソースを採用する流れからは遠のき、いかにもシンプルすぎます。マックのポークパティが好きという方にはおすすめできますが、話題性から1度試してみてはという程度です。

ヤッキーも微妙 おてごろマックの3番手が登場しない

200円のおてごろマックの味と人気は、エグチ、チキチーが2強になります。3つめのおてごろマックは、なかなか固定しません。

↓タイトルはクリックできます。

【1つダメ】おてごろマック200円 エグチなど3品の感想と辛口評価~バベポ、ハムタスも~

おてごろバーガー発売当初は、次の3種類でした。

  1. エグチ
  2. ハムタス
  3. バベポ

エグチは、マックとしても自信作で、プロモーションにも使われ、現在も残っています。まず脱落したのは「ハムタス」(ハムとレタス)でした。モスバーガーなどの健康志向バーガーに対抗しましたが、客を奪うことはできず、早々にリストラされています。

その後、2016年2月中旬まで、以下の3種類が続きました。

  1. エグチ
  2. チキチー
  3. バベポ

チキチーは、固定ファンが多いチキンマックナゲットとも似た製法で、根強い人気を持ちますが、特徴の少ないバベポは、今回リストラされました。マックのパティは基本的には質は良くないですが、味が薄いビーフのほうが味つけがしやすく、中途半端に味があるポークは、工夫が難しいように感じます。マックがポークでヒット商品を作るには、ポークパティの品質そのものを見直すべきだと感じます。

現在のおてごろマック。

  1. エグチ
  2. チキチー
  3. ヤッキー

マック ヤッキーの店頭ポスター2種

プロモーション映画版のポスター

通常のポスター(バベポはリストラされています)

(まとめ)マック ヤッキーの感想・口コミと辛口評価

  • しょうが焼きソースに頼った味の設計で、シンプルすぎ、満足度は低め。
  • 話題性またはポークパティ好きなら。
  • おてごろマックの3番目の位置に固定するのは難しそう。

現在ならチキンタルタがおすすめです。

マック チキンタルタの感想・口コミと辛口評価

広告

-チェーン店・その他