神奈川・静岡・山梨  (ランチ・観光)

湯葉カレー丼 身延山頂・展望食堂身延庵のどんぶり街道〜ランチ・ご当地グルメ〜

身延では2015年より「身延どんぶり街道」のご当地グルメキャンペーンが始まっています。この記事では、身延山ロープウェイ山頂の「展望食堂・身延庵」の湯葉カレー丼をご紹介します。

広告

身延どんぶり街道のポスター

ロープウェイ・身延山山頂の展望食堂・身延庵

身延山久遠寺の本堂から、さらにロープウェイで奥之院がある、身延山山頂に登ります。ロープウェイ駅の2階に、展望食堂・身延庵があります。

営業時間:10時〜14時とありますが、3月取材時には15時ごろまで営業。桜の季節は、さらに延長するとのこと。

4〜6人のテーブルがあります。

富士川、身延の街並み、富士山が見える展望席は、3テーブルしかありません。

身延どんぶり街道に登録している「身延湯葉カレー丼(780円)」に加え、「身延湯葉カレーデミチーズバーグ丼(900円)」もあります。

身延湯葉カレーデミチーズバーグ丼/身延どんぶり街道

身延湯葉カレーデミチーズバーグ丼(900円)です。

  • ロープウェイの食堂のイメージを覆す、濃いしっかりとしたカレールー。
  • カレールーの味は、オーソドックス(小麦粉系)。
  • ご飯は、ロープウェイの食堂らしからぬ炊き上がり。
  • ハンバーグの肉質は普通も、分厚い。
  • 全体の量は、やや少なめ。

想像以上に大きな湯葉が1つ入っています。

(まとめ)身延湯葉カレーデミチーズバーグ丼/身延どんぶり街道

身延どんぶり街道に登録している、ロープウェイ身延山山頂の展望食堂・身延庵の「身延湯葉カレーデミチーズバーグ丼」は、ロープウェイの食堂のイメージを覆す完成度にあります。

どんぶり街道のメニューは、各お店にお任せのため、お店による差が大きいですが、展望食堂のカレー丼は、おすすめ度がかなり高いです。

 

広告

-神奈川・静岡・山梨  (ランチ・観光)