トラベルジャーナ

現地取材サイト! 関東・甲信越・静岡のおすすめ&穴場観光地。ブラタモリ情報も日本一。

チェーン店・その他

モス クリームチーズてりやきバーガーの感想と辛口評価

「テリヤキの旬」キャンペーンを実施中のモスバーガーが「クリームチーズテリヤキバーガー」を期間限定で発売中です。この記事では感想と辛口評価を掲載しました。



広告

クリームチーズてりやきバーガーは390円

IMG_7961

✔ クリームチーズてりやきバーガーは390円。定番のテリヤキバーガーやテリヤキチキンより30円高くなります。結論を先にお伝えするとチーズ感はやや物足りないですが、クリームチーズが入っていることははっきりわかるレベルであり、おすすめ度は標準程度です。

クリームチーズてりやきバーガーの感想

モス クリームチーズテリヤキ

✔ 大きさはモスバーガー特有のほんの少し小さめのサイズ。以前は標準的なサイズでしたが、ある時期から縮小してしまいました。大きさを求める客層ではないと判断したのでしょう。

モス クリームチーズ

✔ チーズは本来の味が薄く、ほかの食材に負けやすいため扱いが難しい食材です。マックは過去のバーガーのほぼ全てでチーズ味の押し出しに失敗しています(グランドブッグマックで久々に成功)。

✔ クリームチーズてりやきバーガーは、原価などを考えれば写真のようにチーズの量は多いほうです。もっと大量にしてほしいという声もありますが、値段を大幅に上げざるを得なくなります。チーズ感はやや物足りないですが、クリームチーズが入っていることははっきりわかるレベルには仕上がっています。

埼玉県民でチーズ好きの方→超穴場

改めて、モスバーガーはそれほど高級ではない

モス クリームチーズバーガー

✔ モスバーガーを久しぶりに購入しました。新鮮な目で改めて基本から評価してみます。まずバンズ。こんなに「ダメ」だったっけ?と思うほどノーマルなバンズで、焼きの工夫もありません。もしマックが名前募集バーガー(北のいいとこバーガー)で試験的に採用した新バンズを定番化したら、モスははっきり見劣ることになります。モスは店舗イメージが良く評価するのは常連がメインですので、冷静に評価すると違った面が見えてきます。

✔ またビーフパティも案外平凡です。よく分からない混合物になっているマクドナルドほどひどくはありませんが、ハンバーグとして食べると明らかにBクラスに分類される味です(ほかの食材と混ざるので分かりにい)。しかし焼きを丁寧にすることで、かなり救われています。

✔ モスの良さは野菜です。どのように保存されていたか分からない野菜でなく、通常のレストランで使うような野菜を使っているため、食感やみずみずしさに大きな差が出ます。マックに圧倒的な差をつけたのは、バンズでもビーフでもなく野菜だったと言えそうです。

※このほかお店の内装、客層、まじめに作っているサイドメニューやドリンクでも差を生み出していますが、ハンバーガーの根幹といえるバンズと肉が案外普通であるのは意外な発見でした。

宅配ピザ 半額以下、安い、2枚目無料などチーズ好きが教える裏技満載!


-チェーン店・その他