埼玉・群馬・長野・新潟(ランチ・観光)

三吉屋 駅南けやき通り店を訪ねました! メニューと感想です

更新日:

ラーメン激戦区の新潟ですが、駅周辺にはなかなかおいしいラーメン屋がないのも事実。しかし、新潟駅南口から数分の三吉屋駅南けやき通り店は、新潟5大ラーメンの1つ、新潟あっさりラーメンの代表店。昔ながらのレシピとメニューを守るお店です。

三吉屋 駅南けやき通り店へのアクセス、駐車場

三吉屋 駅南けやき通り店は、新潟駅の裏手にあたる南口を背に、右斜め方向に徒歩数分。地元では、駅南(えきなん)と呼ばれる、落ち着いたエリアです。

奥まった路地にありますが、手前はコインパークとなっているため、大通りからも見えます。駐車場はなく、コインパークを利用します。

  • カウンター6席と、4人がけのテーブル席2つ
  • 11:00~14:00、17:30~23:00(取材時)
  • 月曜、火曜定休(取材時)

三吉屋 駅南けやき通り店は、正面から見た外観に、風情があります。

三吉屋 駅南けやき通り店の内観とメニュー

三吉屋(駅南けやき通り店)は、カウンター6席と、4人がけのテーブル席2つです。お店は改装され、きれいです。

三吉屋のメニュー

  • 中華そば 600円
  • チャーシュー麺 750円
  • もやしそば 750円

+100円で大盛

  • 餃子 500円
  • ジュース 250円
  • ビール 500円
  • ウーロン茶 200円
  • キリンレモン 250円

中華そば(600円)

中華そば 三吉屋 駅南けやき通り店

中華そば(600円)です。1回目の訪問です。

  • 超極細のちぢれ麺は、なめらか、かつ歯ごたえもあります。三吉屋は屋台出身のため、早く仕上げるために超極細が伝統です。
  • スープは、鶏がら、豚骨をベースに野菜、煮干しでまとめたものです。
  • 老舗のラーメン店のようなあっさり加減と、適度なインパクトを両立したバランスの良いラーメンです。

チャーシュー麺(750円)

チャーシュー麺(750円)です。2回目の訪問です。1回目と少し感想が異なっています。

  • 極細の縮れ麺は、スープをからめ取るだけでなく、適度に吸収もしている様子。そのバランスは絶妙。その分、時間が経つと味が落ちやすいです。
  • 鶏ガラがメインであとから豚骨が来る感じ。さっぱりとしており、野菜もかなり強く感じます。煮干しはわかりにくいです。
  • チャーシューは、歯ごたえ良く固め。肉質も良く、下味の塩梅もベスト。

麺、スープ、チャーシューとも、いろいろな要素が出過ぎずに、よく調和するバランスです。

三吉屋で使用している麺匠高野(めんしょうたかの)は、新潟市で90年の伝統がある製麺所です。へぎそばやうどんも得意とする製麺所です。その他のラーメン店は、下の記事にまとまっています!

-埼玉・群馬・長野・新潟(ランチ・観光)

Copyright© トラベルジャーナ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.