埼玉・群馬・長野・新潟(ランチ・観光)

三吉屋 駅南けやき通り店/新潟駅のおすすめ、あっさりラーメン

2016/12/31

新潟はラーメン激戦区と言われますが、東京の人が訪ねると、え?と思うことがあるのも事実。新潟はクルマ社会ですので、駅前にはあまり優良店がないという背景があります。しかし、三吉屋 駅南けやき通り店は、例外です。新潟駅周辺で、もっともおすすめできるラーメン店です。

広告

三吉屋 駅南けやき通り店/新潟駅のおすすめラーメン

三吉屋 駅南けやき通り店

三吉屋 駅南けやき通り店 (さんきちや)

  • カウンターと、手狭なテーブル席2つ
  • 11:00~14:00 17:30~23:00
  • 火曜定休

三吉屋は、新潟駅の裏手にあたる南口(新幹線側、ホテルメッツがある側)から、徒歩1、2分です。地元では、駅南(えきなん)と呼ばれる、落ち着いたエリアです。

三吉屋のラーメンの特徴/新潟駅のおすすめラーメン

ラーメンには何通りかの系統がありますが、三吉屋の外観は、老舗のラーメン店風です。

  • 老舗のラーメン店 … 昔ながらの中華そば。若者が離れており、お店は減少気味。
  • 人気ラーメン店 … インパクトのある濃い味で、若者人気が高い。
  • メニュー多様型のラーメン店 … 世代、用途の別メニューを展開。

三吉屋のラーメン

三吉屋で使用している「麺匠高野(めんしょうたかの)」は、新潟市で90年の伝統がある製麺所です。へぎそばやうどんも得意とする製麺所です。

新潟へぎそば発祥の地 小千谷のランチ・観光・ホテルのおすすめ

三吉屋 駅南けやき通り店の「中華そば」は600円

中華そば 三吉屋 駅南けやき通り店

三吉屋 駅南けやき通り店の人気メニューは、中華そば(600円)、チャーシューメン(750円)です。写真は中華そばです。

超極細のちぢれ麺は、加水率が高くなめらかな食感です。それでいて、しっかりと芯がある独自のバランス(小麦の品種の関係かも)。三吉屋は屋台出身のため、早く仕上げるために超極細が伝統のようです。スープをよく拾います。

スープは、豚骨、鶏がらをベースに煮干しや野菜でまとめたものです。老舗のラーメン店のようなあっさり加減と、流行のラーメン店のようなインパクトを両立した素晴らしいラーメンです。このラーメンがある限り、各世代向けに複数のスープを準備する必要がありません。1杯のラーメンで、様々なラーメンを兼ねたこの完成度は、ラーメンマニアを自負する人もそうでない人も一度は試して頂きたいものです。三吉屋を試さずに、新潟のラーメンを語ることはできません。

甘辛のバランスも良く、子どもにも酒飲みにも対応できます。三吉屋のラーメンが、激戦区になってきた新潟駅周辺で健在なのは、すべての中間にまとめるでなく、全ての要素を持たせたまま調和させた独自のラーメンがあるからなのでしょう。

おすすめの記事


安い宿の宿泊レポートをアップ→安い宿の旅(姉妹サイト)
広告

 

-埼玉・群馬・長野・新潟(ランチ・観光)