トラベルジャーナ

現地取材の旅行サイト! 関東・甲信越・静岡の旅行&ブラタモリ情報

埼玉・群馬・長野・新潟(ランチ・観光)

新潟タレかつ丼 政ちゃんの感想と口コミレポート

2018/01/07

この記事では、新潟駅万代口からバス7分(徒歩20分)、新潟タレかつ丼の2大店であるとんかつ政ちゃんの感想と口コミレポートをお伝えします。

広告

 新潟駅周辺のタレかつ丼のお店

新潟駅のすぐそばには、タレかつ丼の有名店はありません。そのため、下のような選択肢が考えれます。

  • バスを使う … 2大店のとんかつ太郎(元祖)、政ちゃん(高級感あり)へ。
  • 駅前で探す … ちゃぶぜん(意外に無難)、ぐりるかんだ(ボリュームあり)。
  • 駅近かつ広い店が良い … 政家[まつりや]新潟駅南店(政ちゃんのれん分けも少し劣る)。

広告

とんかつ政ちゃん沼垂本店 アクセスと外観

政ちゃんは、新潟駅万代口からバス7分(徒歩20分)と不便で、観光客にはあまり知られていませんが、地元では定番中の定番。支店ももち、とんかつ太郎、政ちゃんが2大店と言っても良いでしょう。

徒歩でアクセスする場合、464号線(バイパス)はクルマが多く、歩道未整備の区間があり夜は特に危険。Googleマップが示す、斜めの道が良いでしょう。

バスなら、万国橋バス停が便利です。バス便は複雑ですので、新潟駅万代口を背に左斜めにある、バスセンターの案内所で聞くと便利です。

新潟タレかつ丼提供 政ちゃん沼垂本店 内観と料理写真

政ちゃん沼垂本店の内観です。元祖のとんかつ太郎や個人店にはない、高級感が特徴です。カウンターもゆとりがあり、テーブルや座敷もあります。

中庭の見える座敷が奥にあり、下駄箱に靴を入れます。

タレかつ丼(3枚、850円)は、小食の女性にちょうど良い量。どんぶりは、気持ち小ぶりです。タレかつ丼は、味噌汁もサラダもつかず満足感は薄くなりますので、通常は4枚以上の注文がおすすめです。地元客は、味噌汁つきのサラダセット(440円)を追加しているようですが、1290円とB級グルメとしては高くつきます。内観の高級感込みというところでしょう。アルバイトの店員も接客姿勢が良く、まず不快な思いをすることはないでしょう。この辺が地元での高評価の要因です。

肉質はまずまず程度、タレの良さが味を決定づけています。

新潟タレかつ丼 2大店の比較

  • 政ちゃん沼垂本店:やや高い。デフォルトは量少な目。内観は高級感あり。やや甘口で、焦げ感なし。
  • とんかつ太郎(=元祖):少し安い。デフォルトは量少な目。店は大衆食堂的。やや辛口で、焦げ風味あり。

なお、新潟のタレかつ丼は、カツレツから発祥のため肉は薄く、ややとんかつとは異なります。

とんかつ政ちゃん沼垂本店 メニュー

 

とんかつ政ちゃんのメニューです。どんぶりが少し小さいので、並かつ丼(970円)がおすすめです。

関連記事

新潟タレかつ丼ランキングはこちらから

 

国内旅行で損をしない

トラベルジャーナでは、記事に関連した情報をお待ちしています。
コメント欄をご利用ください。

関連記事(一部広告を含む)

-埼玉・群馬・長野・新潟(ランチ・観光)