神奈川・静岡・山梨(ランチ・観光)

【ワンコイン海鮮丼】丸勘 ヤマダ水産(沼津港)の口コミレポート

投稿日:


観光地値段と言われる沼津港ですが、500円(ワンコイン)で正真正銘の生まぐろ丼を食べられるお店が、丸勘ヤマダ水産です。ネギトロでもすき身でもありません! この記事では、丸勘ヤマダ水産の海鮮丼の口コミレポートを紹介します。


(結論)マル勘  山田水産の生まぐろ丼は格安!

丸勘 ヤマダ水産の生まぐろ丼(500円)です。ワンコインですが、コストの安いネギトロやすき身ではなく、正真正銘の生まぐろです。

6人がけの相席が基本の簡素な店内で、酢飯ではありませんが、500円なら納得。刺身も、消毒の匂いがする東京のワンコイン店の海鮮丼とは比較になりません! 朝食の方や、家族づれなどで節約したい方におすすめです。


旅行や外出の前に、旅行まで2週間 見た目と写真写りを良くする裏ワザ!をお読みください。

丸勘  ヤマダ水産のメニュー

丸勘  ヤマダ水産のメニューです。生まぐろ丼(500円)、釜揚げしらす丼(500円)、トロすき身丼(500円)など格安メニューがそろいます。その安さは、沼津港でもナンバーワンです。

丸勘  ヤマダ水産の外観、内観

丸勘  ヤマダ水産の外観です。沼津港バス停に近い、みなと新鮮館の中央付近にあります。

店内は、簡素な6人がけテーブル2つと数名用の立席のみ。お茶はなく、お水のセルフサービスです。味噌汁は100円でセルフサービス。


丸勘  ヤマダ水産の生まぐろ丼の口コミレポート

生まぐろ丼(500円です)。具材は厚めにカットした生まぐろが中心。種類はメバチマグロだと思います。そのほか、ノリ、大根、ガリのシンプルな丼です。ご飯は温かく、酢飯ではありません。

まぐろは、厚めのものが6枚。味は、沼津港で千円強のお店と比べれば当然下回りますが、東京のワンコインから千円前後のまぐろ丼よりはハイレベル。コストパフォーマンスの良いお店です。

旅行まで2週間 見た目と写真写りを良くする裏ワザ!

関連記事(一部広告を含む)

-神奈川・静岡・山梨(ランチ・観光)

Copyright© トラベルジャーナ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.