神奈川・静岡・山梨(ランチ・観光)

KKR沼津はまゆうの口コミと宿泊レポート~沼津駅のホテル

投稿日:


ホテル・旅館の選択肢が少なく感じられる沼津。KKR沼津はまゆうは、沼津駅からバスで移動でき、温泉露天風呂もある便利な施設です。部屋、景観、食事、大浴場等問題はありませんが、場所が分かりにくいためか、空室を確保しやすい穴場です。

沼津港 漁師が認めた安いランチ・海鮮丼おすすめランキング


KKR沼津はまゆうのアクセスと外観:沼津駅のホテル

KKR沼津はまゆうは、沼津駅の南、沼津漁港の南東にあります。

  • 沼津駅からバス(伊豆長岡・多比行き)で約15分。はまゆう前下車。バスはおおむね20分毎。
  • 沼津港からは、ほとんどの曜日や時間帯で直通バスがないため、1度沼津駅を経由します。
  • 宿側で15時沼津港発の送迎バスを運転しています(要問合せ)。また、宿10時発の沼津港経由、沼津駅行きの送迎バスも運転。

KKR沼津はまゆうの外観です。鉄筋の2階建て。部屋は大半が2階窓側で、オーシャンビューです。

※一部2階山側の部屋もあります。山側は沼津アルプスが見え、悪くありません。洋室は山側にしかなく、デスクで作業をしたい場合に便利です。なお、沼津駅寄りの角部屋は、富士山が見える部屋となっています。晩秋から初春にかけて、富士山の良く見えるシーズンはおすすめです。

ロビーにウェルカムコーヒーが準備され、宿泊中はいつでも飲めます。


旅行や外出の前に、旅行まで2週間 見た目と写真写りを良くする裏ワザ!をお読みください。

KKR沼津はまゆうの部屋:沼津駅のホテル

部屋は人数に関わらず広く、部屋の前のスペースが広いのが特徴です。

部屋の様子です。夕食を含むプランの場合、夕食時に布団を敷きに来ます。

お茶セットです。お菓子は2種類あります(季節によって異なる)。また、冷蔵庫の中には、お菓子代わりにもなるこんぶ茶が入っています。

KKR沼津はまゆうの目の前の海岸で撮影したものです。部屋からもほぼ同じ景色が見えます。

KKR沼津はまゆうのアメニティと浴室:沼津駅のホテル

KKR沼津はまゆうのアメニティです。カミソリは、大浴場にあります。

KKR沼津はまゆうの浴室です。バストイレがセパレートのため、広く使えます。

KKR沼津はまゆうのアメニティと浴室:沼津駅のホテル

KKR沼津はまゆうの大きな方の大浴場です。大きな方の大浴場は、フロントに近い側にあり、夕方から夜にかけて男性用、翌朝女性用となることが多いようです。

大きな方の大浴場の露天風呂です。1階の海側にありますが、目隠しの木があり、海を見ることはできませんが、潮風は感じられます。

小さな方の大浴場です。内湯は小さめですが、露天風呂は大きな方の大浴場と差はありません。シャンプー、コンディショナー、試供品を兼ねたクレンジング、酒かすパックなどが置いてあります。

KKR沼津はまゆうの夕食と朝食:沼津駅のホテル

KKR沼津はまゆうの夕食です。プランにより献立は異なります。写真は、楽天トラベル限定のサザエのつぼ焼きつきのプランです。

料理は、小鉢にいくらが使用されるなど丁寧で、刺身も新鮮です。

ホタテ貝、ホンビノス貝、バーナ貝のガンガン焼き。右は楽天トラベル限定の、サザエのつぼ焼きです。

ご飯はちりめんご飯でお代わりは自由。赤だしとともに、最後に出てきます。


KKR沼津はまゆうの夕食と朝食:沼津駅のホテル

KKR沼津はまゆうの朝食です。バイキング形式。肉類はなくヘルシーな印象で、子ども受けは悪いかも知れません。

沼津らしさのある焼き魚がおいしく、生のたらこは人気があります。

なお、売店はお土産が中心で、部屋でつまめるものとしては、栗せんとようかんだけです。セブンイレブンまで徒歩1、2分で行けますので、便利です。

沼津の観光は、沼津港が1番人気があります。隠れた名店は、次の記事にまとめました。

沼津港 漁師が認めた安いランチ・海鮮丼おすすめランキング

旅行まで2週間 見た目と写真写りを良くする裏ワザ!

関連記事(一部広告を含む)

-神奈川・静岡・山梨(ランチ・観光)

Copyright© トラベルジャーナ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.