トラベルジャーナ

現地取材サイト! 関東・甲信越・静岡のおすすめ&穴場観光地。ブラタモリ情報も日本一。

埼玉・群馬・長野・新潟(ランチ・観光)

長瀞 かき氷の待ち時間と本店・支店比較(阿左美冷蔵)

2017/07/15

長瀞の夏の風物詩となっている、阿左美冷蔵のかき氷。この記事では本店・支店の比較や、待ち時間、メニューを現地取材しました。

長瀞のかき氷・阿左美冷蔵 本店・支店へのアクセス

長瀞のかき氷といえば、阿左美冷蔵

  • 長瀞駅の近くにあるのは、阿左美冷蔵の支店(=寶登山道店)です(地図:印)。長瀞駅は、宝登山神社や景観地の岩畳(印)、長瀞ライン下りの船着き場がある、長瀞観光の中心地です。
  • 阿左美冷蔵の本店は、小さな駅である上長瀞駅の近くにあります(地図:印)。
  • 長瀞駅から上長瀞駅は、徒歩15分程度。岩畳より人が少ない、もみじ公園近くの河原(地図:印)でひと休みもおすすめです。

観光の中心長瀞駅至近 阿左美冷蔵「支店」の混雑状況

秩父鉄道の長瀞駅を降りると、正面に鳥居があり、その向こうに阿左美冷蔵の支店(=寶登山道店)があります。徒歩5分程度。

阿左美冷蔵の看板のかき氷店がたくさん?

長瀞周辺には、 阿左美冷蔵の直営店(本店・支店)以外に、数十軒のお店が、阿左美冷蔵の氷を使ったかき氷を出しています。直営店にこだわらないなら、ほとんど並ぶ必要はありません。値段は直営店より安め。

主なかき氷店(阿左美冷蔵の氷を使用)の場所

  • 長瀞駅前 … 駅前に数軒あります。
  • 長瀞駅の後方、岩畳へ続く商店街 … 5軒程度。岩畳を眺めるお店や、喫茶店タイプなど様々なタイプ。
  • 上長瀞駅前 … 数軒。穴場です。そばやと兼ねており、混雑度は低く狙い目です。

阿左美冷蔵の支店(=寶登山道店)の外観は、白を基調にした現代風の建物。内観は、シンプルなカフェスタイルとなります(カフェとしては、おしゃれ度は低めです)。

観光の中心長瀞駅に近いため、本店より混雑するイメージもありますが、本店よりは混みません。行列時間の予想は、以下のとおりです(日により変動があり、目安となります)。

  • (夏休みをのぞく夏季)平日は、15~30分待ち程度。土日祝日は、1時間を切る程度の行列。
  • (夏休み)1~2時間程度の行列。
  • (夏季以外)待ち時間なし。

上長瀞駅近く 阿左美冷蔵「本店」の混雑状況

写真は、上長瀞駅に近い本店です。7月の夏休み前、平日14時ごろの行列は、なんと100人(1時間15分待ち)。15時ごろには、150人(2時間待ち)にふくれ上がりました。

行列時間の予想は、以下のとおりです(日により変動があり、目安となります)。

  • (夏休みをのぞく夏季)平日は、1時間程度。土日祝日は、2時間を切る程度の行列。
  • (夏休み)3時間以上の行列。
  • (夏季以外)待ち時間なし。

阿左美冷蔵本店では、10時の開店直後から行列ができます。日帰り客の移動やランチとの兼ね合いで、お昼過ぎから午後にかけてがピークとなります。15時ごろに売り切れとなる日もあるため、閉店間際の狙いはおすすめできません。開店前、次いで午前中がおすすめです。

阿左美冷蔵本店の行列は、長瀞駅近くの支店の倍以上。交通の便が悪い本店に人気が集まるのは、古民家風の内観によるところが大きいでしょう。また、観光客は、クルマでの移動が多いため、立地は問われない傾向です。

阿左美冷蔵本店では、パラソルが準備されているとはいえ、炎天下の行列のため、お店側がセルフサービスでラムネを販売しています。

並ぶ場合には、スポーツタオル、帽子か日傘、飲み物が必須です。パラソルの日陰が途切れる場所もあり、また並びが100人を超えるとパラソルがなくなります。

阿左美冷蔵本店(金崎本店)のメニューと注文方法

阿左美冷蔵本店(金崎本店)のメニューです。ほとんどが1000円以上で、日替わりの生桃のみ900円でした。食べログ等に掲載されている安いメニューは、2016年7月には提供されていませんでした。

  1. 行列を前に進み、入口に近づくと、メニューが手渡されます。
  2. 数分後に、注文を聞かれます。
  3. すぐに、伝票を渡されます。
  4. 建物の入口で伝票を提出し、数グループずつ案内されます。
  5. 商品が届くと同時に先払いとなります。氷が溶けないよう、支払いの準備をしておきます。

阿左美冷蔵本店(金崎本店)の様子と評価

阿左美冷蔵本店(金崎本店)の内観は、古民家に、様々なレトログッズを配置した、こだわりのあるものです。1名や2名でも相席はありませんが、テラス席(扇風機あり)に案内される場合もあります。お冷やは、アナウンスされませんが、セルフサービスとなっています。

席によって様々な表情を見せます。

日替わりの限定メニュー白桃(900円)です。氷はかなりの高さがあります。

※氷は2016年は暖冬のため、自然水を凍らせたものを代用していました。そのためか、氷自体の味は普通でした。

反面、シロップは白桃をすりつぶしたような濃厚なもので、量もたっぷりあります。クオリティが高いにも関わらず、最後に余るほどの量です。さらにコンデンスミルクも、多めに添えられます。全体としては並ぶ価値は、あったように思います。

長瀞駅(岩畳)から阿左美冷蔵本店への、徒歩移動もおすすめ

阿左美冷蔵本店は、長瀞駅や岩畳(地図:印)から歩くこともできます(岩畳から、徒歩15分程度)。途中もみじ公園近くの河原(地図:★印)は、穴場となっており、ひと休みもおすすめです。

長瀞の観光は、ライン下りのイメージが強いですが名勝「岩畳」を見るだけでも十分に楽しめます。

長瀞駅(岩畳)から上長瀞駅までは、まるで別荘地のような、林の中の道を歩きます。日陰も多いですが日なたもあるため、帽子や日傘があると望ましいです。

上長瀞駅手前、もみじ公園駐車場から降りる河原は穴場です。景観は岩畳にやや劣りますが、訪ねる人は少な目です。

並びたくない方へ 小鹿野のかき氷は穴場

かき氷が食べたいが並ぶのは大変という場合には「小鹿野のかき氷」もおすすめです。小鹿野は、西武秩父駅からバスで向かう山間の穴場です。かき氷のほかに秩父名物のわらじカツ丼の店もあります。

小鹿野の詳細は、以下の記事で。

秩父 わらじカツ丼ランキング【仲見世(祭の宴)から安田屋まで】

【まとめ】長瀞 かき氷の待ち時間と本店・支店比較(阿左美冷蔵)

本店(上長瀞駅)の行列時間の予想は、以下のとおりです(日により変動があり、目安となります)。

  • (夏休みをのぞく夏季)平日は、1時間程度。土日祝日は、2時間を切る程度の行列。
  • (夏休み)3時間以上の行列。
  • (夏季以外)待ち時間なし。

支店(長瀞駅)の行列時間の予想は、以下のとおりです(日により変動があり、目安となります)。

  • (夏休みをのぞく夏季)平日は、15~30分待ち程度。土日祝日は、1時間を切る程度の行列。
  • (夏休み)1~2時間程度の行列。
  • (夏季以外)待ち時間なし。

阿左美冷蔵の氷を使ったかき氷店の待ち時間は、以下のように予想します。

  • 長瀞駅前 … 0~30分程度
  • 長瀞駅の後方、岩畳へ続く商店街 … 0~30分程度
  • 上長瀞駅前 … 待ち時間なし(そば屋でかき氷店を出しています)

小鹿野のかき氷店

  • お店はいくつかあります … 待ち時間なし

秩父の観光ガイド

ブラタモリ秩父のまとめ

 

秩父名物 わらじカツ丼

 

 

秩父 絶景の穴場


-埼玉・群馬・長野・新潟(ランチ・観光)