トラベルジャーナ

現地取材サイト! 関東・甲信越・静岡のおすすめ&穴場観光地。ブラタモリ情報も日本一。

埼玉・群馬・長野・新潟(ランチ・観光)

西武秩父駅 フードコート祭の宴(旧仲見世)のおすすめランチ

この記事では、西武秩父駅のフードコート祭の宴(旧仲見世)のおすすめランチを紹介しています。現地取材記事。

広告

フードコート祭の宴(旧仲見世)とは

西武秩父駅の名物的存在だった仲見世は取り壊され、現在は以下のように生まれ変わっています。

  • 祭の湯:天然温泉。10時~23時(大人980円)。土日は100円増。また土日は朝風呂を開催(6時~9時。760円)
  • 呑喰処 祭の宴:フードコート。11時~21時(一部20:30)。
  • ちちぶみやげ市

呑喰処 祭の宴(フードコート)の様子です。全体の広さは写真の2倍ほど。ソファー席もあります。水はセルフサービス。

広告

トリバゴ? 楽天トラベル?
トリバゴ検証&使ってみた

わらじカツ丼/フードコート祭の宴(旧仲見世)のおすすめ

西武秩父駅のフードコート祭の宴(旧仲見世)のおすすめは、秩父名物・わらじカツ丼です。

基本のメニューは、わらじカツ丼2枚(950円)です。時間のない方のために、お弁当も準備されています。

わらじカツ丼2枚(950円)。フードコートのため、全く期待していませんでしたが、肉質・大きさ・揚げ方に問題なし。わらじカツ丼として、何ら問題がない仕上がりです。

元祖・安田屋と比べると、ビジュアルがやや普通のとんかつ風ですが、味は問題ないです。食器、トレー、フードコートの雰囲気がマイナス材料となります。

カツは、大きさが異なる2枚セット。大きな方は、丼からはみだし、漬物の小皿と比べても、かなり大きなことが分かります。

わらじカツ丼の条件は、肉2枚以上、丼からはみ出ることですので、条件をきちんと満たしたものです。

秩父のわらじカツ丼ランキング

 

丼屋炙り/フードコート祭の宴(旧仲見世)のおすすめ

わらじカツ丼と並ぶ秩父名物が、秩父名産の味噌を使った、豚味噌丼です。

飲食店のリスト/フードコート祭の宴(旧仲見世)のおすすめ

  • 秩父わらじかつ亭 … わらじかつ丼など
  • 丼屋 炙り … 炙り豚味噌丼など
  • 秩父味噌拉麺 … 秩父味噌ラーメンなど
  • 秩父そば・武蔵野うどん … くるみだれそばなど
  • 焼肉ホルモン ほうりゃい苑 … ホルモン、カルビなど
  • 酒匠屋台 … 日本酒、ワインなど(20:30まで)
  • まつり茶屋 … 豆乳ソフトなど(20:30まで)
  • おやつ本舗 … たい焼き、みそぽてとなど (ラストオーダー20:30)
  • セタリア … ジェラート、シュークリームなど

基本の営業時間は、10時~21時です。
わらじカツ丼の条件は、肉2枚以上、丼からはみ出ることですので、条件をきちんと満たしたものです。

おすすめのお土産/ちちぶみやげ市

秩父のお土産のおすすめは、ちちぶ餅。完成度が高く、値段も安いです。箱入りもあり。秩父プリンは、味は普通程度ですが、フォトジェニック。

 

ブラタモリ秩父のまとめ


広告


関連記事

-埼玉・群馬・長野・新潟(ランチ・観光)