神奈川・静岡・山梨  (ランチ・観光)

桜ヶ丘駅のラーメンとランチ

2016/10/24

小田急江ノ島線に「桜ヶ丘」という各駅停車しか停まらない駅があります。穴場のラーメンやランチを探してみました。

広告

桜ヶ丘駅

桜ヶ丘駅

小田急江ノ島線の、相模大野駅と藤沢駅間のあいだにある、住宅地メインの静かな駅です。駅の柱が桜色に塗られています。

※夫に捨てられた妻が発狂し、住民に迷惑をかけるようになり「桜株」の地で、住民が毒を盛って亡き者にしたという伝承があります。桜が丘の由来となっています。

西口徒歩2分 支那そば鈴木

食べログの評価では、支那そば鈴木が1強です。有名店かづ屋出身の店主のラーメン店で、煮干し系の醤油味がベース。ワンタンにも人気があります。

東口徒歩2分 ラーメンスポットスズキクラブ

スズキクラブ

支那そば鈴木以外では、ラーメンスポットスズキクラブがおすすめです。

スズキクラブ

鶏しょう油麺(680円)が看板のメニューです。

スズキクラブ

鶏ベースの醤油ですが、醤油に寄らせた味の構成です。素朴でありながら、醤油の味の深さが印象に残るラーメンです。首都圏よりは、地方に見られる味の構成で、逆に新鮮味があります。麺は、お店は細麺と表記していますが、中太のイメージ。加水率が低いのか、スープをたっぷり吸って登場します。

チャーユーよし、卵もついて680円はお買い得。麺も2玉に近い分量です。

ラーメン

座席は8席。4席が小上がりとなっており、ゆったりした作りです。

西口徒歩2分 福祉系のため安い「ダン・デ・リヨン」

ダン・デ・リヨンは、福祉施設の方の働く場として運営されている食事店です。値段が相場より、若干安く設定されています。料理は、経験豊富なシェフが監修しているとのことです。

桜が丘駅西口から徒歩2分ほどで、オレンジ色の看板が見えます。

桜ヶ丘 食事

お店はテーブル席中心。高価な調度品はありませんが、よく掃除してあり整っています。日替わり御膳(650円)、ハンバーグ(650円)、チーズハンバーグ(700円)等。ハンバーグやポークカレーは手作りのようで、口コミが良好です。

注文の取り方は少々ぎこちないですが、間違いがないように厨房で全員に復唱されます。また注文後も、ひんぱんにお冷やを足しに来るなど、店員がよく教育されています。厨房のスタッフも調理しながら、手が空くとフロアの様子を確認するように訓練されています。洗面所の清掃もよくやってあります。全体として非常にサービスに関して意識が高い店です。

※福祉施設の方なら、見学の価値があるかと思います。

桜ヶ丘 ダンデリヨン

日替御膳は、650円ならまずまず。主菜の魚料理は、分量は少なめでオーソドックスな味噌煮。ひじきは量が多く健康的な薄味。ご飯はお代わりOKです。お年寄り向けなのか、健康志向でかなりの薄味ですので、一般的な外食としてはハンバーグやカレーをおすすめします。

器は、ホームセンターのカインズホームの商品かもしれません。限られた予算でなるべくデザインや質感がいいものを、というセレクトがなされています。

東口0分 豚丼、カレーのガッツ亭(個人店)など

桜ヶ丘 ガッツ亭

東口ロータリーには、豚丼と豚カレーに特化しているガッツ亭があります。豚バラ丼(730円)、ポークカレー(480円)、豚スタカレー(780円)など。現状の口コミ評価は、ソコソコぐらいですが、駅に最も近いお店です。

喫茶 ダイエー

東口には昭和の店構えが印象的な、喫茶ダイエーがあります。長らくネット上に口コミがない状況が続いていましたが、ようやく口コミが登場しました。昭和レロトのオーソドックスな喫茶店とのことです。


広告

-神奈川・静岡・山梨  (ランチ・観光)