千葉・茨城・栃木・東北(ランチ・観光)

ホテルビスタ仙台の口コミレポート~朝食・広さ・大浴場・アメニティ~

2018/02/05


ホテルビスタは、仙台駅東口すぐにある、便利なホテルです。この記事では、ホテルビスタに実際に宿泊した、口コミレポートをお届けします。

関連記事:【現地取材】仙台駅のおすすめホテルランキング


(結論)ホテルビスタの総合評価:仙台駅のホテル

仙台駅の表玄関は、西口。ホテルビスタ仙台店は、仙台駅東口のほぼ駅前にあります。繁華街を訪ねるなら西口が便利ですが、仙台駅東口は比較的静かで、セブンイレブン、牛タンの人気店司、牛タンの人気店若、家電量販店などがあり、不便を感じることはありません。

関連記事:【有名店はダメ?】仙台駅 地元民おすすめの牛タン評判・口コミランキング

ホテルビスタ仙台店は、新しいホテルです。大浴場もありドーミーインと似ていますが、内装はより豪華になっています。素泊まりで7千円程度からと、少し高めですが、お風呂、トイレ、洗面所の3点セパレート式の部屋は快適性が高く、おすすめ度はかなり高いホテルです。


ホテルビスタ仙台店の場所と外観:仙台駅のホテル

ホテルビスタは、新しいホテルです。安い場合は7千円台から宿泊可能ですが、シティホテル並みの設備があります。観光利用も全く問題がありません。

ホテルビスタ仙台店の部屋(3点セパレート式):仙台駅のホテル

仙台駅東口のホテルビスタの部屋の様子です。駅前のため、部屋はそこまで広くはありませんが、正方形の形に、機能的な家具配置のため、快適性は高いです。

木を多用した内観は、非常に落ち着きがあります。デスクは、合板ですが厚みが演出されており、ビジネスはもちろん、旅行の場合も違和感がありません。

ホテルビスタ仙台店が最もアピールしている点の1つは、お風呂、トイレ、洗面所の3点セパレート式の設計です。お風呂は広く、洗面所もとても使いやすい設計です。特に女性に好評を得そうです。

風呂は広めです。なお写真の部屋は、ダブルルームのシングルユースです。

ホテルビスタ仙台店のアメニティ

ホテルビスタ仙台店は、アメニティも充実。基本的なもののほか、シェービングクリーム、綿棒、ボディスポンジも付きます。女性の場合、内容が異なるかもしれません。

ホテルビスタの部屋(ベッド、パジャマ)

ホテルビスタ仙台店のベッドです。質の良いスプリング式ベッドに、枕2タイプと、クッションが付きます。

ホテルビスタでは、浴衣でなく、パジャマとなります。女性でもあまり恥ずかしくないデザインです。

お茶は、ジャスミン茶と緑茶(粉)が備えられています。ジャスミン茶は、3〜4杯ぐらい出ます。コーヒーはありません。

ホテルビスタ仙台店では、ドライヤーはイオン式で風力も十分。加湿器、空気清浄機もついています。

ホテルビスタ仙台店の大浴場

ホテルビスタの大浴場は、小さな気泡が常時発生している、炭酸泉に似たタイプです。湯温やお湯の感触が良く、温泉に近い快適さがあります。男女別に1つずつ。

大浴場はきれいでデザインも良く、正方形のためゆったりとした感じがあります。

ホテルビスタ仙台店の朝食

朝食はバイキングです。牛タンカレーは、きちんと牛タンが入っており、カレーも朝食にありがちな手抜きカレーとは一線を画しおすすめ。蔵王クリームチーズもおすすめです。

仙台名物の笹かまは、3種類(写真のほかノーマルも)。宮城県らしく、海藻や魚介類を使った小鉢の質も良いです。奥に見えるミニケーキは、バレンタイン前限定企画とのことでした。


ホテルビスタ仙台店の安全対策

ホテルビスタでは、部屋はカードキーで、合鍵が作れないセキュリティです。また、エレベーターは、カードキーを用い、宿泊階にしか停まらない仕組みです。フロントの目の前を通らないと、内部には入れない設計で、セキュリティはかなり高めです。女性や受験生にもおすすめです。

ただし、セキュリティの高さから、逆に気が緩み、部屋に貴重品を置いてままにしたり、忘れ物をすることがないように、注意が必要です。

以上、仙台駅東口のホテルビスタの評価と筆者口コミでした。

関連記事:【現地取材】仙台駅のおすすめホテルランキング

夏に備えて

トラベルジャーナでは、記事に関連した情報をお待ちしています。
コメント欄をご利用ください。

関連記事(一部広告を含む)

-千葉・茨城・栃木・東北(ランチ・観光)