神奈川・静岡・山梨(ランチ・観光)

下田みやげ 日新堂のマドレーヌの感想と口コミレポート

投稿日:


伊豆下田の伝統的なお土産が、日新堂のマドレーヌです。伊豆急下田駅から南へ徒歩10分の町なかに、日新堂のお店があります。三島由紀夫の好物だった、日新堂のマドレーヌの感想と口コミレポートです。


結論 日新堂のマドレーヌ(1個190円)の評価

伊豆下田に滞在し、東急下田ホテルで小説を執筆していた三島由紀夫が、毎週のように買い求めたのが、日新堂のマドレーヌです。

写真のように手作りの、素朴なマドレーヌです。豪華さはありませんが、スーパーなどで販売しているマドレーヌに比べ、甘さを抑え、材料がしっかりしている印象があります。しっとり感はありません。最近開発されたお菓子ではないため、味や外観のインパクトという点はありませんが、三島由紀夫が愛好という、話題性で買い求めるべき下田土産です。包装は、家庭用でシンプル。

日新堂のマドレーヌのメリット

  • 三島由紀夫が愛好していたという話題性。
  • 1個190円で買い求めやすく、インパクトはないが自然な味。


旅行や外出の前に、旅行先でのヘアスタイル維持はブラシとシャンプー選びでほぼ決まるをお読みください。

三島由紀夫と伊豆下田

三島由紀夫は、自決の7年前から、伊豆下田の下田東急ホテルで夏を過ごしています。三島由紀夫は、毎週日新堂に通い、マドレーヌを買い求めていました。日新堂のご夫人が、『三島由紀夫の来た夏』のなかで、下田の町を闊歩していた三島由紀夫の様子や、来店時のエピソードを書かれています。


日新堂のマドレーヌ 感想と口コミレポート

日新堂のマドレーヌ(1個190円)は、昔ながらのアルミの包み紙が印象的です。

手作り感のあるマドレーヌです。硬めの仕上がりで、市販のマドレーヌよりも甘さを抑え、自然な味に足上がっています。昔ながらのお菓子のため、特別な工夫はなく、シンプルなマドレーヌとなります。

お菓子としての完成度やインスタ映えで選ぶなら、近くにある平井製菓のハリスさんの牛乳あんぱんの方が良いですが、三島由紀夫の好物という点が大きなポイントです。

伊豆急下田駅前の下田時計台フロントには、黒まんじゅうのおみやげがあります。おしゃれ感のあるおみやげとして、おすすめです。

下田土産 下田の黒まんじゅうの感想と口コミレポート

ブラタモリも伊豆下田を訪ねています。

【ブラタモリ伊豆・下田編】下田の歴史・地形・観光ルートまとめ #107

 

三島由紀夫が滞在した下田東急ホテルは、オーシャンビューの部屋と夕食つきで、1泊16204円(2名の場合、1名あたり)から宿泊できます。

 

関連記事(一部広告を含む)

-神奈川・静岡・山梨(ランチ・観光)

Copyright© トラベルジャーナ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.