トラベルジャーナ

現地取材サイト! 関東・甲信越・静岡のおすすめ&穴場観光地。ブラタモリ情報も日本一。

神奈川・静岡・山梨(ランチ・観光)

「漁港即売所」は食べログ未掲載完全穴場で一番安い〜沼津港6店目~

2016/08/20

沼津我入道(がにゅうどう=地名)漁協即売所。500円のメニューもあり、静岡県の沼津港のご当地グルメである海鮮丼店のなかでは穴場中の穴場です。バス停近くにありある程度目立つ場所ですが、魚の販売店に併設のためか利用客は少なめです。

沼津港は、安い海鮮を期待して訪れる旅行客が大半ですが、待ち受けるのは混雑と観光地値段です。「沼津港で安い海鮮ランチ」シリーズでは10回に及ぶ現地取材で地元客の支持を受けるおすすめの海鮮、ランチを千円以下で発掘しています。

広告
人気・新着の記事
 

トリバゴ? 楽天トラベル?
トリバゴ検証&使ってみた

漁港即売所

沼津港 漁協即売所

沼津我入道(がにゅうどう=地名)漁協即売所は、バス停沼津港、白い大きな建物みなと新鮮館、あるいは観光船の船着き場のすぐ近くにありある程度目立つ即売所です。沼津港では干物専門店が多いなか「魚健」同様鮮魚も販売しています。

超穴場の魚健・組合直営のあじやは千円以下〜沼津港【3】全メニュー安い店〜

沼津港 海鮮丼 穴場 漁協

沼津我入道(がにゅうどう)漁協即売所は販売のほか海鮮丼のイートインも行っています。ある程度宣伝はしていますが、外の長机で食べさせられるイメージがあるためか、気づく人はいても入店する人は限られます。

沼津我入道(がにゅうどう)漁協即売所

「食べログ」にも掲載されていない沼津我入道漁協即売所は、実はお店の奥(ブランドコーナーの青い表示の裏)に階段があり港の見える2階席があります。

使用上の注意点は以下の通りです

・2階席は主に土日などに使用しているようで、平日は看板を出していない。しかし、存在を知っていてお願いすれば使えることも。

・平日は販売員が少ないため買い物客がいると待つ場合もあります。取材時は平日午後14時頃でしたが注文まで15分、出てくるまで5分かかりました。

・沼津は東海道のイメージがあるかも知れませんが、東部伊豆地方に属します。そのため接客は洗練されておらずスローですが、頼まれれば嫌とは言えない土地柄のため相談には乗ってくれると思います。

・食器は持ち帰り用の発砲スチロールになります。

・2階席はセルフサービスです。

・営業は8:30〜17:00。

沼津 海鮮丼 最安値

メニューは海鮮3色丼(650円)、釜揚げしらす丼(500円)、生シラス丼(700円)などとなります。また土日限定の太刀魚天丼(750円)は太刀魚のほか海老などものる豪華さ。この後利用したタクシーの運転手も太刀魚天丼の常連とのことでした。

沼津港 展望

他の店では奪い合いとなるオーシャンビューの席がガラガラでした(平日午後14時)。この日の天候は小雨です。

沼津港 海鮮丼 安い

海鮮3色丼(650円)。沼津港最安値です。食器が発砲スチロールのため雰囲気が出ないのが残念ですが、味噌汁は新鮮な海草たっぷり。まぐろとぶりは普通。東京のちょっとした和食店で出てくるレベルでしょうか。3色丼ながら4色目のサービスとなる細かく刻んだ太刀魚はおいしくおすすめです(寄生虫の関係で家庭料理は難しいため漁港ならではです)。

最もおすすめしたいのがしらす。東京のスーパーのものとは数段違いますので、沼津我入道漁協即売所では釜揚げしらす丼(500円)、生シラス丼(700円)がおすすめと言えるでしょう。なお土日限定の太刀魚天丼(750円)もおすすめ。

沼津漁港 2階席

2階席は長机がありグループでの使用も可能です。

沼津漁港 芸能人

夏場は暑く人気のない外のテーブル席は、テレビ取材に使われたようです。

広告

静岡名産のとろろめは健康によく扱いやすい

とろろめ 沼津港

沼津我入道漁協即売所で扱っている静岡名産の「とろろめ」はフコイダン、アルギン酸、ヨードが多く含まれており、塩分やコレステロールを抑制すると言われています。手でちぎって軽く洗い味噌汁や麺類などに入れるだけです。味のインパクトには欠けますが、健康食品としては気軽で安いためおすすめできます。

出典:楽天(画像はクリックできます)

通販もあり25g、250円程度が相場です。沼津我入道漁協即売所では50gを500円程度で販売しています。50gと言っても味噌汁に親指の先ほど入れるとして50杯分はあります。

沼津港 漁師が認めた安いランチ・海鮮丼おすすめランキング〜取材16回〜

広告

-神奈川・静岡・山梨(ランチ・観光)