トラベルジャーナ

現地取材サイト! 関東・甲信越・静岡のおすすめ&穴場観光地。ブラタモリ情報も日本一。

神奈川・静岡・山梨(ランチ・観光)

沼津の家系代表 沼津港・松福のうまいラーメンとは?

沼津でラーメン。意外に人気店は限られます。そんなときは、沼津港まで遠征し、松福(しょうふく)のラーメンがおすすめです。家系タイプのラーメンとしては、静岡東部の代表格です。

広告
現在読まれている記事
 

トリバゴ? 楽天トラベル?
トリバゴ検証&使ってみた

沼津港・松福とは

沼津港の松福(しょうふく)は、沼津はもちろん、静岡東部を代表する人気ラーメン店です。

沼津は、クルマ社会ですので、名ラーメン店が駅前にあるとは限りません。沼津駅からは、バス便か、無料レンタサイクルの「ぬま輪」を利用します。

※ぬま輪は、沼津駅周辺の主要7ホテルで貸し出すレンタサイクル。3時間まで無料。台数は少なめです。

松福は、大きめのコの字型カウンター17席。席はある程度、指定されますが、かたくなに詰めて座らせることはありません。写真は、グループ客が出たあとで、すいていますが、混んでいる時間帯も多くあります。

松福は、家系ラーメンではないということですが、家系同様の選択肢があります。

松福のうまいラーメン

松福の看板メニュー、うまいラーメンです。写真はミニサイズで500円。通常サイズは、750円です。バターのような芳醇な香りが印象的。ルックスは、ほうれん草と海苔があり、家系ラーメンに似ていますが、キャベツが特徴です。

スープは、やはり家系に似ています。レベルはかなり高く、家系総本山の吉村家の「直系店舗」程度なら、大差はない完成度です。吉村家のようなマー油感はなく、切れ味は負けるかもしれませんが、静岡東部を代表する、家系的なラーメンということは間違いありません。

シャーシューは、しっかりと焼き上げた豚バラ肉で、味つけもしっかり。単品として勝負できる逸品です。

麺は太く硬さがあり、これも家系に似ています。濃いトンコツ・醤油系のスープを適度に拾い、適度に吸い上げ、相性はベストです。

松福では、アンケート用紙が置かれています。個人店は、評価にさらされるのを嫌がる傾向があり、アンケートを置くところは珍しいです。松福は、勝ち負けや点数が出てしまう、ラーメンフェスティバルにも積極的に参加しています。

接客は、ほぼフロア専属に女性2人を置き、厨房は声の大きな男性2名で預かるベストな配置。厨房には大きな回転釜が見え、当然、仕込みは店内で行なっています。

以上、沼津の家系代表 沼津港・松福のうまいラーメンとは?でした。

広告

-神奈川・静岡・山梨(ランチ・観光)