神奈川・静岡・山梨  (ランチ・観光)

静岡駅 穴場の安いおでん屋「あさひ」

静岡駅周辺で、横丁タイプでなく、座敷がありしっかりとしたおでん屋さんをお探しの方のための記事です。おでんと居酒屋の「あさひ」をお紹介します。

広告

おでんの「あさひ」 座敷もある綺麗で落ち着いた店

あさひ 静岡おでん

おでん・居酒屋の「あさひ」は、静岡駅から徒歩で25分ほどかかりますが、きれいで入りやすいお店です。バス便もあります。

おでんの「あさひ」へは、駿府城跡の観光とセットで

おでんの「あさひ」は、駅を背にして駿府城跡の向こう側にあります。観光を兼ね、静岡駅から駿府城内を経由して行かれると良いと思います。

駿府城 石垣

駿府城は、天守閣などが取り払われ、県庁や公園が作られてしまっています。見るからに目新しい櫓(やぐら)はありますが、石垣を中心に見るのがおすすめです。

駿府城

「あさひ」へ向かうには、駿府城に入り西門橋(静岡地裁、静岡雙葉高等学校・中学校方面)出口に出るルートがおすすめです。西門橋を出たあとは迷いやすいため、地図が必要です。

おでん「あさひ」は、夕方以降の営業の人気店

あさひ おでん 静岡

おでん・居酒屋「あさひ」

  • 静岡県静岡市葵区西草深町28-4(西草深公園付近)
  • 054-245-6983
  • 16:30~21:30
  • 月曜日定休(祝日の場合は翌日)

「あさひ」はおでん横丁のお店に比べるときれいです。カウンターと座敷があります。

  1. 座敷 … 平日も混雑しますので、予約が無難です。
  2. カウンター … 予約はできません。飛び込みも可能ですが、夕方から混雑します。

グループの場合は予約、1人の場合は5時までの到着が無難です。

おでん あさひ

写真は、おでんとご飯を1000円でお任せしたものです。土鍋に、大きなネタをどんどん入れてくれているので、食べきれるか心配なほどでした。特質すべきが、ご飯がおいしいこと。量も多めです。

静岡 おでん

静岡名物の、黒はんぺんが入っています。静岡おでんは、黒いスープやだし粉に特徴がありますが、「あさひ」はお店独自のおでんです。大根はもちろん、なるとや豆腐にも味が良く染み込んでいます。鳥肉料理を得意とするお店だけあって鳥皮も秀逸。

(1本おまけしてくれたようですが)これで1000円ということは、お酒を飲んでも1500円ぐらいで済んでしまいそうです。お酒もサワー270円からと安く揃います。鳥肉料理に強いお店ですが、やきとりもほとんど190円とお買い得です。あさひは、素材、価格、量、サービスのバランスが良いお店で、なかなか席が確保できないのもうなづけます。

浅間神社 バス停

帰りはお店の近くの浅間神社バス停の利用が便利です。お店そばの公園を横切ると近道。駅まで5分程度です(190円)。説明を聞けば簡単に分かる場所でしたが、雨のなかお店の方がバス停付近まで見送ってくれました。

おすすめの記事


安い宿の宿泊レポートをアップ→安い宿の旅(姉妹サイト)
広告

-神奈川・静岡・山梨  (ランチ・観光)