埼玉・群馬・長野・新潟(ランチ・観光) 東京都(ランチ・観光)

鉄鉱泉本館の口コミ・宿泊レポート〜日帰り湯もある下諏訪の温泉

更新日:


下諏訪温泉の旧中山道沿いにある、長い歴史を持つ宿が鉄鉱泉本館(鉄鉱泉旅館)です。この記事では、鉄鉱泉本館の、口コミと宿泊レポートをお送りします。

関連記事

 


下諏訪温泉の攻略

諏訪湖周辺の観光地には、上諏訪温泉・下諏訪温泉があります。湖畔にあり大型旅館が立ち並び栄えるのが上諏訪温泉ですが、伝統があるのは、下諏訪温泉です。中山道と甲州街道が交わる交通の要所に位置し、諏訪大社下社(秋宮と春宮)を持ち、旧中山道沿いに江戸時代からの町割りの、中小の旅館が残っています。

旧街道沿いであり、諏訪湖の眺望はありませんが、諏訪大社を中心としたコンパクトで行動しやすい場所。随所にお湯が湧き、公衆浴場も4か所あります。


旅行や外出の前に、旅行まで2週間 見た目と写真写りを良くする裏ワザ!をお読みください。

下諏訪温泉  鉄鉱泉本館

下諏訪温泉・鉄鉱泉本館は、諏訪大社下社秋宮と春宮を結ぶ、旧中山道沿いにあります。秋宮に近い位置です。

鉄鉱泉本館のネーミングから、冷泉を沸かしたような印象を受ける方もいるようですが、無加水・加温なしのミネラル(カルシウム・鉄・ナトリウムなど)豊富な温泉で、450年の伝統があります。鉄鉱泉のほか、毒沢の水とも呼ばれていました。これは、敵に有用な温泉だと悟らせないためのネーミングです。

下諏訪温泉 鉄鉱泉本館の外観:宿泊レポート

鉄鉱泉本館を入ったところです。100年以上の歴史を持つ建築が、大切に保たれています。

客室の入り口です。ひさしのついた、曲線的なデザインに惹かれます。

鉄鉱泉本館の内観(部屋)と大浴場:宿泊レポート

鉄鉱泉本館の部屋の様子です。1名で宿泊しましたが、2〜3名まで宿泊できそうです。景色は旧中山道。ただし、隣の旅館を向いた部屋が多く、宿場町の下諏訪では眺望は望めません。

大浴場は男女別で24時間入ることができます。シャンプーやドライヤーを備えています。鉄鉱泉本館の温泉は鉄鉱泉(毒沢の水)。

  • 鉄鉱泉本館、近く旦過の湯など … 鉄鉱泉。正式な分類名は、含緑ばん酸性明ばん泉となり、全国でも数例の珍しい温泉。旦過の湯はかなりの高温。鉄鉱泉本館は、パイプを長めに取り適温まで下げてあり、少し長湯もできます。
  • 聴泉閣かめや(下諏訪を代表する旅館)、その近くの児の湯など  …  単純温泉

鉄鉱泉の成分表です。鉄鉱泉の定義は、含鉄・アルミニウム・硫酸塩冷鉱泉です(冷鉱泉とありますが、加温ではありません)。

(参考)鉄鉱泉本館の主な追加メニュー

  • 馬刺し 1300円
  • 馬刺し寿司  1300円
  • 馬肉の和風きのこステーキ(80g)  1800円
  • 松茸土瓶蒸し(季節料理) 1100円
  • 生ビール(中)  600円
  • 日本酒飲みくらべセット(3種) 970円
  • 御湖鶴  本醸造(熱燗・1合) 760円
  • 御湖鶴 超辛口純米酒(冷酒300ml) 760円

メニューは一部です。


(まとめ)鉄鉱泉本館の口コミ・宿泊レポート

鉄鋼泉本館は、旧中山道沿いの宿で、100年の建築に宿泊できる宿です。大浴場は、諏訪大社秋宮周辺の単純泉とは異なる鉄鉱泉で、泉質にこだわる人にもおすすめ。

楽天トラベルの口コミ例

  • 立地が良く観光には大変便利。
  • 鯉料理のコースを頼んだが、おいしかった。
  • Wi-Fiをつけてほしい(2017年12月にはついていました)
  • 接客がとても良かった。
  • 12月でエアコンだけでは寒く、朝石油ストーブを持ってきてもらった。初めから借りれば良かった(2017年12月は、初めから設置してありました)

関連記事

 

旅行まで2週間 見た目と写真写りを良くする裏ワザ!

関連記事(一部広告を含む)

-埼玉・群馬・長野・新潟(ランチ・観光), 東京都(ランチ・観光)

Copyright© トラベルジャーナ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.