埼玉・群馬・長野・新潟(ランチ・観光)

湖泉荘の感想・評価と口コミ〜諏訪湖の格安おすすめ旅館〜

2017/02/28

諏訪湖(上諏訪駅)の、お得度が高い旅館である、湖泉荘の感想・評価と筆者の口コミをお届けします。

筆者:旅行は年に100回以上

広告
人気・新着の記事
 

トリバゴ? 楽天トラベル?
トリバゴ検証&使ってみた

(結論)湖泉荘の評価/諏訪湖・上諏訪の旅館


諏訪湖(上諏訪駅)の湖泉荘は、上諏訪駅から徒歩20分近くかかります。建物は古く、露天風呂も貸し切りしかありません(有料)。クレジットカードにも対応していません。

しかし、山側の部屋なら、1名でも1泊2食が1万円を切るプランもあります。館内はよく手入れされ、接客も良く、諏訪湖の見える6階大浴場もあります。平日はすいており特に狙い目です。

2名以上なら、24畳もの広さがある、和モダン客室プランがおすすめです。1泊2食、約1万数千円で宿泊できます。

別料金で貸切露天風呂もあります。

※予約は、公式サイトまたはじゃらんで。

湖泉荘の部屋/諏訪湖・上諏訪の旅館

湖泉荘では、山側の部屋は特に格安です。夜の到着なら山側で十分ですし、時折レールの音が心地よく響く、トレインビューとなります。

山側の部屋は、オーソドックスな落ち着いた和室です。壁や畳は、真新しく改装されています。1名の場合、旅館しては少し狭い部屋になります。

サービスが良い湖泉荘/諏訪湖・上諏訪の旅館

湖泉荘は、上諏訪駅から遠く、諏訪湖に面していないため、サービスに力を入れています。お茶うけは3種類。

ロビーは広く、旅館の前は警察署の駐車場のため、諏訪湖がよく見えます。

夕方と朝は、コーヒーや、諏訪名産のかりんジュースのサービスがあります。

湖泉荘の大浴場

湖泉荘の大浴場は6階にあります。大浴場は洗い場の面積が大きいため、少し小さく見えますが、よく見れば十分な広さがあります。目隠しのすりガラス越しですが、諏訪湖がよく見えます。

実は、湖泉荘はもともとは琵琶湖に面した公共の宿でした。琵琶湖は昭和初期に埋め立てが進み、湖畔が現在の位置に後退したのです。諏訪の観光名所である間欠泉は、かつては湖の底、高島城は湖畔に立地していました。

源泉掛け流しです。部屋数が17ですので、混雑度は低く、平日なら夕日が沈む絶好の時刻にも空いている場合があります。

大浴場から夕景の諏訪湖を見るには、日没時刻を調べて、その15分前が狙い目です。諏訪湖は西に山があるため、日没時刻ちょうどでは遅すぎます。

湖泉荘の料理/諏訪湖・上諏訪の旅館

1泊2食1名で、1万円を切るプランの夕食です。調理技術は特別に目立つ感じはしませんが、品数も十分で、1万円を切るプランでは考えられない質のものです。

  • 鶯豆腐 … 緑色の胡麻豆腐です。
  • 前菜  … 鴨と菜の花、ミニカステラ、海老の詰めもの、うなぎの玉子巻き、サザエ。
  • カルパッチョ …  マグロ、サーモン、鯛、タコ、各種野菜。
  • カボスぶりしゃぶしゃぶ  …  各種鍋野菜、きのこと一緒に、和風だしかゴマだれで。

  • 天ぷら … たらの芽、ふきのとう、なす、海老、蓮根。
  • 牛野菜蒸し焼き … 高級肉を使った看板メニュー、メインディッシュです。
  • エビ入り茶碗蒸し、しじみ味噌汁、漬け物(小魚、生姜、小松菜)

プリンと葛餅。

料理は、限られた予算のなか、非常に工夫されています。メインディッシュの牛肉は印象深く、全体としては野菜や山菜が豊富に使われた、健康志向の料理です。また、低価格ながら、諏訪湖や岡谷の名物であるうなぎを、少量取り入れるなど、気配りがあります。

調理技術こそ目立つ要素は少なく、人手をかけず、多少出来合いの素材が入るようですが、1泊2食で1万円を切る予算の料理とは到底言えず、あきらかに合格点です。

朝食も、信州豚の豚汁がつき、よく工夫されています。

以上、諏訪湖(上諏訪駅)の、お得度が高い旅館である、湖泉荘の感想・評価と筆者の口コミをお届けしました。

広告

-埼玉・群馬・長野・新潟(ランチ・観光)