トラベルジャーナ

現地取材サイト! 関東・甲信越・静岡のおすすめ&穴場観光地。ブラタモリ情報も日本一。

千葉・茨城・栃木・東北(ランチ・観光)

仙台駅周辺で安い牛たん! 青葉亭のレポート

2017/06/21

仙台駅の名所、新幹線改札右の牛たんストリート(3階)は、地元民にほとんど利用されていません。地元民が使うのは、司・東山・青葉亭の各店。仙台駅西口から徒歩2分、エスパルにある「青葉亭」は1000円を切る安いメニューもあり、駅に近い穴場店です。

駅に近く安いという観点から、青葉亭は牛たん東山と比較されやすいでしょう。

 

牛たん東山の関連記事
広告
新着・おすすめ記事
 

トリバゴ? 楽天トラベル?
トリバゴ検証&使ってみた

 

仙台駅徒歩1分のエスパル地下1階の牛たん青葉亭

エスパルへは、仙台駅西口を出て左へすぐ。新幹線改札がある3階からの連絡通路もあります。

牛たん青葉亭は、飲食店街にありやや雑然としています。通路とお店の間に壁がないため、やや落ち着かないと感じるかもしれません。その反面、仙台駅新幹線改札前(3階)の牛たん通りの各店よりは、ゆとりのある座席配置で、メニューは廉価にも関わらずホテルのような丁寧な接客姿勢です。

カウンターは横長でゆとりを持って20席配置(例えば利休のカウンターは、ラーメン店でも最近は見かけないほどの窮屈さですので、大きな差になります)。テーブルは8席。カウンター席は、後ろが壁になるため落ち着きがあります。

牛たん青葉亭のメニュー/仙台駅の牛たん

青葉亭の人気メニューは1620円(価格改定)のセレクトメニュー。牛たん、タンシチューの組み合わせも可能で、テールスープ、サラダがつきます。この価格帯でシチューをつけることは、牛たんストリートでは出来ません。

牛たん定食の相場は、ランチが1500円弱程度、夜が2000円弱程度となりますが、青葉亭では夜も、980円(価格改定)の賄い丼セット1100円(価格改定)の青葉亭セットがあります。1500円は高いという旅行者におすすめで、地元の日常の利用ニーズも満たしています。

※価格は写真より50~100円高くなっていますが、他店よりお値打ちです。

牛たん青葉亭の味の評価/仙台駅の牛たん

写真は、1620円のセレクトメニューです。

  • 牛たんは旨味が長く続き合格点。牛たんストリートの人気店・利休は味が薄めですので、比較すれば青葉亭に軍配が上がります。
  • ただし、青葉亭は牛たんに筋が残ります(柔らかければよいというものでなく、中には薬品で柔らかくしている店もあるようです)。
  • テールスープはややあっさりしすぎ。味で利休に及びません。
  • タンシチューは、つくだけで高評価ですが、駅5分の東山に味の濃さで及びません。

全体として、やや薄味の傾向がありますが、仙台駅周辺でタンシチュー付きのお店は、青葉亭と東山のみです。東山は、夜はミニサイズになります。

全体としては、店内のゆとりと接客姿勢の良さから、牛たん通りの各店なら、人によっては青葉亭を選ぶでしょう。実際に地元の人は、牛たん通りではなく、東山(安い)、青葉亭(安い)、司(やや高級)に流れています。観光客が殺到しないため行列もできにくいです。

牛たん司の関連記事

 

ただし、青葉亭は、辛唐辛子味噌がないのが弱点で、タン焼きの実演がなく活気に欠く面もあります。お店の雰囲気(ゆとりある洋風)が似ている牛たんストリートの伊達の牛たんと比べれば、値段から青葉亭を勧めます。一方、たんや善治郎との比較なら、火力と焼きの良さなら善治郎にやや分があるかもしれません(タンシチューはつきません)。

980円のメニューは青葉亭にしかないため、安さで選ぶなら青葉亭で後悔はありません。

仙台駅牛たんランキング


広告

-千葉・茨城・栃木・東北(ランチ・観光)