トラベルジャーナ

現地取材サイト! 関東・甲信越・静岡のおすすめ&穴場観光地。ブラタモリ情報も日本一。

千葉・茨城・栃木・東北(ランチ・観光)

牛タン東山の口コミ ランチ・夜のメニュー(仙台本店・別館)

2017/06/21

全国に展開している牛タン東山の感想・口コミとランチ、夕食のメニューを紹介します。仙台本店と別館を取材しましたが、全支店を意識した記事構成です。



広告

牛たん東山の定番「東山ランチ」の感想と筆者口コミ

牛たん東山は、一言で言えば、仙台の地元客に支持されてきたお店です。肉の厚さや半生感はやや薄いですが、味や噛んでの持続性は本物。他店と同価格で、昼はタンシチュー、夜はとろろまたはミニタンシチューがつくところが特徴です。

1490円(税込)の看板メニュー・東山ランチは、仙台本店、仙台本店別館、ルクア大阪店、博多大丸店で提供されます(福岡天神店、福岡天神店では実施なし)。

  • 仙台本店で試食。メニューよりは小さい印象で、厚みや半生感は薄いものの、牛たんはやわらかく旨味が長く続きます。これが、利休との差です。
  • テールスープは悪くないもののやや調味料が強く、利休に軍配。
  • 牛たんシチューがつくこと自体画期的ですが、肉もやわらかく合格点。
  • 仙台辛味噌は競合店より多め(利休の10倍ほどあります)。
関連記事

 

牛たん東山 夜のメニュー(全国統一)

牛たん東山のディナーメニューは全国統一です。

  • 牛たん定食1780円(税込)は、他店では別料金が基本のとろろつき
  • 東山定食1680円(税込)は、肉の量が減りますが、他店では別料金が基本のタンシチュー(ミニ)つき
  • ゆで牛たん(880円)は、牛たん東山の名物的存在で、他店ではあまり見かけません。

※隣接する仙台本店・別館もメニューが同じです。内観は、別館の方が新しく、優れていますので、空席があれば別館が良いでしょう。

牛たん東山 ランチメニュー

仙台本店

牛たん東山、仙台本店の外観です。カウンター6席、テーブル1、小上がり5程度とさほど広くはなく、すぐ近くに別館があります。

仙台本店のランチメニューです。目玉は税込1490円の東山ランチ。テールスープのほか、タンシチュー、サラダがつくのは珍しく、唐辛子味噌もたっぷり付きます。仙台本店のランチ時間帯は開店(11:30、土日11:00)~17:00までと別館より長め。

仙台本店の接客姿勢は疑問

仙台本店は、ガラガラの時間帯でも、お茶のおかわりはセルフサービス。カップはプラスチック。分煙なし。空いていてもカウンターに押しこむなど、オペレーションは不十分です。接客にも思い入れがない印象で、人気店の伊達(牛たん通り店)同様、マニュアル通りの印象です。

別館

仙台本店別館のランチは、本店と同じ1490円(税込)の東山ランチが目玉。テールスープのほか、タンシチュー、サラダがつくのは珍しく、唐辛子味噌もたっぷり付きます。

このほかお昼の牛たん三昧定食税込1390円が別館独自のメニューです。夜の税込1706円の牛たん三昧定食から、とろろと付け合せ1品をカットしたものです。別館のランチは平日のみで11:30~15:00。夜は本店と同じメニューです。

仙台本店 仙台本店・別館へのアクセス

  • 地図:●印 牛タン東山 仙台本店(旧名称・仙台中央二丁目店) 仙台駅西口から5分
  • 地図:●印 牛タン東山 仙台本店別館 仙台駅西口から5分(本店からすぐ)
関連記事


-千葉・茨城・栃木・東北(ランチ・観光)