東京都(ランチ・観光)

八ヶ岳高原たまごサンドの口コミレポート〜東京駅の駅弁

2018/03/31


東京駅の少なめの軽い駅弁の1つが、八ヶ岳高原たまごサンド。この記事では、東京駅駅ナカ1階の駅弁屋祭で発売中、丸政の八ヶ岳高原たまごサンドの口コミレポートをご紹介します。


【結論】八ヶ岳高原たまごサンドの評価〜東京駅の駅弁

写真は、東京駅の駅弁屋祭で販売中の、八ヶ岳高原たまごサンド(650円)です。卵焼きが分厚く、パンは薄め。ソースはほとんど使っておらず、卵焼きの味を前面に押し出しています。卵焼きも、オーソドックスな洋食のタイプです。

よく注意すると、ほのかにマーガリンの味が感じられる程度。あれもこれもと具材を足してゆく駅弁が多いなか、シンプルさと潔さの個性が際立っています。軽食を探す場合には、おすすめ。薄味のため、子どもよりは、繊細な味覚の大人向けです。


八ヶ岳高原たまごサンドの口コミレポート〜東京駅の駅弁

八ヶ岳たまごサンドは、卵焼きとパンのみからできているシンプルな駅弁です。特徴は、パンが薄めで卵焼きが分厚いことにつきます。

卵焼きは、ダシを余り混ぜないシンプルなもの。ソースも、マーガリンを薄く塗っただけで、マスタードもかなり控えめです。パンもごく普通。卵そのものの味だけで勝負する、ユニークな駅弁です。


【まとめ】八ヶ岳高原たまごサンドの口コミレポート

非常にシンプルな、卵の味だけで勝負した八ヶ岳高原たまごサンドは、東京駅で軽めの駅弁を探す際におすすめです。

以上、八ヶ岳高原たまごサンドの口コミレポートでした。

東京駅のおすすめ駅弁ランキングは、下のリンクからご覧ください。

国内旅行で損をしない

トラベルジャーナでは、記事に関連した情報をお待ちしています。
コメント欄をご利用ください。

関連記事(一部広告を含む)

-東京都(ランチ・観光)