東京都(ランチ・観光)

大船軒のサンドイッチ弁当の感想と口コミ/東京駅の駅弁

2018/04/24


サンドイッチ駅弁の元祖が大船軒のサンドウヰッチ弁当。この記事では、東京駅で購入できる駅弁、大船軒・サンドウヰッチ弁当の口コミレポートをご紹介します。


【結論】大船軒・サンドウヰッチ弁当の口コミレポート〜東京駅の駅弁

東京駅の駅弁屋祭で購入できるのが、大船軒のサンドウヰッチ弁当(サンドイッチ弁当)。明治32年、大船で発売された、サンドイッチ駅弁の元祖です。530円。

パンはオーソドックスですが、粒からし入りドレッシングとマーガリンを上手に使ったハムとチーズのサンドイッチは秀逸。セブンイレブンなどで新鮮なサンドイッチが入手しやすくなった現在でも、一線を画す存在です。東京駅で購入できるライバルであり、知名度のある万カツサンド、工夫をこらしたヨシカミロースカツサンドと比べても、なおもっともお勧めできるサンドイッチ駅弁です。


大船軒・サンドウヰッチ弁当の味の評価〜東京駅の駅弁

大船軒・サンドウヰッチ弁当の中身です。ハムサンドは、薄いハムでなく、少し厚みのある鎌倉ハムを使用。粒からし入りドレッシングが、ハムの味を引き立てています。チーズサンドは、やや多めのマーガリンが味を引き立てます。

パンは普通ですが、粒からしドレッシングとマーガリンの相乗効果が味の印象を決定づけています。繰り返すようですが、サンドイッチ駅弁のなかでは、やや抜けた完成度を誇ると思います。

健康面でマーガリンが気になる方もいると思いますが、マーガリンは、粒からしドレッシングより少なく、原材料費で5位。食べた印象よりは少ない割合です。


【まとめ】大船軒・サンドウヰッチ弁当の口コミレポート〜東京駅の駅弁

以上、大船軒・サンドウヰッチ弁当の口コミレポート〜東京駅の駅弁でした。

サンドイッチ駅弁同士の比較でもおすすめです。

関連記事

東京駅・駅弁 おすすめランキング2018!【1080円】以下の安い駅弁を全実食

 

 

夏に備えて

トラベルジャーナでは、記事に関連した情報をお待ちしています。
コメント欄をご利用ください。

関連記事(一部広告を含む)

-東京都(ランチ・観光)