東京都(ランチ・観光)

とれたんず弁当の口コミレポート〜東京駅の駅弁

更新日:


この記事では、東京駅駅ナカ1階の駅弁屋祭で発売中の、とれたんず弁当の口コミをご紹介します。


【結論】とれたんず弁当〜東京駅の駅弁

写真は、とれたんず弁当(1080円)です。からあげやサツマイモの甘露煮など、子どもの好きな味を揃えつつ、親が食べさせたい健康な素材を重視している点が高評価です。

少し割高にも感じますが、子ども用駅弁は総じて高く、1080円は安いほうです。


旅行や外出の前に、旅行先でのヘアスタイル維持はブラシとシャンプー選びでほぼ決まるをお読みください。

とれたんず弁当(1080円)とは?:東京駅の駅弁

東京駅の子ども用の駅弁としてよく知られる、こまちランチやはやぶさランチですが、ケースつきとはいえ1300円とやや高額な駅弁になります。

一方、とれたんず弁当は1080円。ケースの代わりに巾着袋のお土産もつき、この値段なら納得のゆくレベルでしょう。

とれたんず弁当(1080円)の味の評価:東京駅の駅弁

  • カニカマ入りの卵焼き … 普通程度。
  • ◯おにぎり …  ふりかけつきの2つは、フォークで食べるためこぼさない仕組み。海苔のものは手で食べますが、こぼれるような具材ではなく、よく考えられています。
  • ◯さつまいもの甘露煮  …  自然な味。
  • フライドポテト  …  さつまいもの下に隠れています。
  • ブロッコリー …  子どもは苦手ですが、1つしかなくバター味で食べやすいです。親は食べさせたい野菜。
  • からあげ  …  竜田揚げです。
  • ポテトサラダ
  • ◯りんごの甘煮  …  健康に良いデザート。

とれたんず弁当が子どもに喜ばれる点:東京駅の駅弁

とれたんず弁当は、海苔のおにぎりが、はやぶさ、こまち、かがやき、つばさのいずれかになっています。

違いは微妙なのですが、絵をヒントに言い当てられるかどうか、子どもが頭を使うお弁当です。親子の会話も生まれそうです。

巾着袋は頑丈ではありませんが、何度かは使えそうで、お土産としては軽いのが高評価です。


(まとめ)とれたんず弁当の口コミレポート:東京駅の駅弁

以上、とれたんず弁当の口コミレポートでした。

東京駅のおすすめ駅弁ランキングは、下のリンクからご覧ください。

関連記事(一部広告を含む)

-東京都(ランチ・観光)

Copyright© トラベルジャーナ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.