千葉・茨城・栃木・東北(ランチ・観光)

【取材】伊達の牛たん本舗(仙台駅・牛たん通り店 )の感想と口コミ

この記事では、仙台駅2階、新幹線改札わきの牛たん通りにある、伊達の牛たん本舗の感想と筆者口コミを紹介します。現地取材による記事です。

筆者:仙台の主要な牛たん店は、全て訪問済みです。

広告
トリバゴ? 楽天トラベル?
トリバゴ検証&使ってみた

(結論)伊達の牛たん本舗のおすすめ度は?

伊達の牛たん本舗は、仙台駅2階、新幹線改札わきの牛たん通りにあります。

  • 新幹線改札まで最も近く、徒歩0分。
  • カウンターは、人気の「利休」よりも広めで、ゆったりとしています。
  • テーブル席は、シンプルな4人がけですが、「利休」より落ち着きがあります。

牛たん定食は1780円。たんは8枚です。

  • 牛たん … 仙台の牛たん店のなかでは、中の上程度。やや調味料依存で、かみ進めたときの味の持ちが少し悪いですが、柔らかさも適切で万人向け。
  • テールスープなど … 味が薄く、肉は少なめ。牛たんに必ずつく南蛮味噌づけは、良いです。
  • 焼き手 … ベテランが焼く牛たん通り「善治郎」や、仙台駅東口の「司」に比べると今ひとつ。若いスタッフが話しながら焼いていました(取材時)。

全体としては、家賃が高い場所だけに、肉質などはベストではありませんが、とにかくオーソドックスなバランス。立地は1番で、お店の洒落た雰囲気は、他店と一線を画します。牛たんを初めて食べるなら、基本の味としてセレクトしてもよいでしょう。

  • もっと安く食べたい → 伊達から徒歩数風の青葉亭へ。980円から。質は中の上程度。テールスープは、薄め。カウンターゆったり。
  • 肉質にこだわりたい → 牛たん通りのたんや善治郎へ。改札から遠い分、焼き良し、肉良し、味の持ち良し。しかも安いです。カウンターあり(やや手狭)。
  • 地元人気店にこだわりたい →仙台駅東口2分の司へ。地元評価はトップクラス。多少並ぶ可能性もあり、余裕を持って。カウンターあり(やや手狭)。
  • どうせならテールシチューつきがよい → 仙台駅西口5分の東山へ。

※利休は最も人気がありますが、かなり特殊。よく言えば柔らか、悪く言えばぶよっとした、厚みのあるタンが売りです。牛たん通り店は手狭。歯の弱いお年寄りなら一択か。テールスープは絶品。

伊達の牛たん本舗のメニュー・値段

伊達の牛たん本舗のメニューは、牛たん定食(1780円)が基本です。伊達の牛たんの肉質を評価すると、中の上程度ですが、極厚芯たん定食(2150円)は肉質が上がります。

安いメニューは、牛たん入りハンバーグ定食(1190円)。ただ、時間があるなら、伊達から徒歩数風の青葉亭に向かえば、980円の牛たんメニューもあります。

持ち帰りの牛タンセット(弁当)1380円は、意外な狙い目です。新幹線で東京方面などに戻る場合に重宝します。テールスープがつきませんが、伊達の牛たん本舗のテールスープは普通程度ですので、お弁当なら良い選択です。

※テールスープだけで選ぶなら利休がおすすめ。また、肉質も良い司(仙台駅東口など)は、テールスープも良い。

伊達の牛たん本舗 牛たん定食(1780円)の感想・口コミ

伊達の牛たん本舗 牛たん定食(1780円)の全体像です。

  • テールスープ … やや薄めで、肉は少なめ。

  • 牛タン … 左が塩味。右が味噌味です。硬さは、歯ごたえと柔らかさが両立した、万人向けのバランス。良い牛たんの特徴である、かみ進めた場合の味の持続はやや弱め。調味料に少し頼っている印象もありますが、全体のバランスは中の上程度。
  • 辛味噌(右奥) … 味、分量とも良好。

(まとめ)伊達の牛たん本舗の感想・口コミ

  • 新幹線出発まで時間がない方は、新幹線改札0分の伊達の牛たんがおすすめ。
  • テールスープは普通。肉質は中の上。値段は1780円。
  • 洋風の、駅ナカとしてはゆとりがある内観が特徴。

以上、伊達の牛たん本舗(牛たん通り店)の感想・口コミでした。

関連記事のタイトルは、クリックできます。

【有名店はダメ?】仙台駅 地元民おすすめの牛タン評判・口コミランキング

広告

-千葉・茨城・栃木・東北(ランチ・観光)