埼玉・群馬・長野・新潟(ランチ・観光)

【燕三条駅7分】燕系背脂ラーメン 勝の口コミレポートです

更新日:

新幹線の燕三条駅から徒歩圏内にある、数少ない燕三条系ラーメン店が勝(まさる)。背脂を特徴とした、燕系ラーメンの名店です。勝に行ってきたので、レポートを書きました。



燕系背脂ラーメン 勝のアクセスと外観

イオン燕三条(県央)

燕系背脂ラーメン勝(まさる)へ行くには、新幹線の燕三条駅の燕口を利用します。すぐそばに国道が走っていますので、駅を背にして7分歩きます。イオンの手前の信号を、左に曲がります。

ラーメン勝

ラーメン勝の外観です。写真左上にイオンの看板が見えます。写真右は、イオン手前の信号です。


桜前線到来! 【2時間59分で終わる水彩画講座】春、新緑、夏の旅行が楽しくなる!の新記事をアップしました。

勝のメニューと内観(店内)

勝 メニュー

勝の主なメニューです(取材時)。下にピックアップしたのは、燕系背脂ラーメンです。

  • 中華そば 700円
  • 玉ねぎ中華 780円
  • チャーシューメン 930円
  • 岩のり中華 930円
  • 特勝ラーメン全部のせ 980円
燕三条  勝 メニュー

食券販売機です。燕系背脂ラーメンは、赤色のボタンで表示。ハーフ中華(600円)も準備されています。

勝の背脂系ラーメンの口コミレポート

特勝ラーメン全部のせ

特勝ラーメン全部のせ(980円)です。燕三条の特産である、メタル丼が使われています。中が空洞になっており、スープが冷めにくく、手で持つと熱くないのが特徴です。勝オリジナルのデザインで、5000円で店内販売しています。

ラーメン勝

特製ラーメン全部のせは、岩のり、白髪ねぎ、玉ねぎ、煮卵1個、チャーシュー、メンマが載っています。

チャーシューは、質は良いですがかなり薄いです。燕三条系のラーメンは、地価が高い燕三条駅周辺にはほとんどありません。勝は、燕三条駅徒歩圏、イオンにも近い場所に出店です。地代が高い分、チャーシューを薄くしているのではないかと思います。

勝  燕系背脂ラーメン

麺は平打ち太麺のストレート。スープを吸っています。もちもちした感じでも、歯ごたえを追求したバランスでもなく、ちょうど平均的な硬さです。背脂を拾ってきますので、脂の味が加わり、おいしくなります。

スープは背脂が浮きます。背脂は多すぎずちょうど良い量です。スープは秀逸。上質の醤油感を前面に押し出したスープは、激戦区の首都圏でも十分に勝負になります。玉ねぎや岩のりがよく合います。

見た目はこってりしたイメージですが、非常にすっきりとした味わいもある完成度の高いスープです。個人的には、麺よりスープを評価します。スープの特徴を生かすのが、個性を強調しすぎない平打ちの太麺ということでしょう。

以上、【燕三条駅7分】燕系背脂ラーメン 勝の口コミレポートでした。

関連記事(ラーメン勝に近く、大浴場があるのがアパヴィラホテルです)

アパヴィラホテル燕三条駅前の宿泊レポートです


関連がある記事とスポンサーリンク



サイト運営者:とらべるじゃーな! 年間に約100日、取材と仕事を兼ねた旅行に出かけ、ブログに記録しています! 東京都在住。関東甲信越+伊豆の旅行のプランニングや旅館、飲食店様の取材依頼はお問い合わせ


-埼玉・群馬・長野・新潟(ランチ・観光)

Copyright© トラベルジャーナ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.