チェーン店・その他

旅行や外出で疲れやすい方へ、決定的な対処法

更新日:


旅行や外出、普段から疲れやすい方のために、対処法をお伝えします。筆者は、1日外出すると夕方には歩けなくなる、人に自慢できるほどの疲労体質でした。100カ所以上の整体等を訪ね、健康器具やサプリメントも多数検証済み。現在、年に100日の取材旅行が可能になりました。


旅行や外出ですぐ疲れる人の対処法
  • 即効性なら、ニンニク系の錠剤です。ドラッグストアで簡単に手に入ります。
  • マッサージなら、カラダファクトリーが手堅いです。クイックは娯楽のためのマッサージ、足つぼは効果が限定的です。
  • 疲れの原因には個人差があります。それを突き止める方法もお伝えします。
後悔しないために重要です!

記事内容は個人の体験に基づくものです。

当記事の保存方法

当記事を保存される場合、記事の最後にある「B! はてブ」マークをご利用ください。ネット上のあらゆる記事が簡単に保存でき、あとから探す手間が省けます。

即効性なら、反動の少ないニンニク系がおすすめ

筆者は、20代の頃、1日外出すると夕方には歩けなくなってしまうほど、人に自慢できるほどの疲労体質でした💦 試行錯誤ののち、まずたどり着いたのが、ニンニク系の錠剤です。

ドリンク剤、エナジードリンク即効性はあるものの、糖類、アルコール、カフェインによる興奮作用が主体のため(根拠:都立松沢病院p2左上)、効果が切れると反動がある (根拠:同p2左下) 。もともと体質が強い人向け。
ニンニク系の錠剤即効性と持続性(1日程度)があり、反動も少ない。本格的な疲れ体質の人向け。疲労回復効果があり、黒にんにくの方が有効成分が多く、消化が良く、匂いも少ない(根拠:弘前大佐々木甚一教授

ひと晩寝れば必ず疲れが取れるという、体質が強い人なら、ドリンク剤で十分です。しかし、疲れやすい人は、反動からかえって疲れが蓄積する場合もあります。ドラッグストアにある、DHC黒ニンニク錠剤がおすすめです。

本格的なニンニク薬剤ならキヨーレオピン

本格的なニンニク薬剤ならキヨーレオピンAmazon楽天)がおすすめです。筆者は、激務の予備校講師時代の7年間飲み続けていました。ドラッグストアにはなく、提携薬局とAmazon、楽天のみの販売。その都度カプセルに液体を入れる本格派です。

ニンニク抽出液量(1日分2ml中)
キヨーレオピンw0.9ml
レオピンファイブw1.6ml(第3類医薬品)
レオピンロイヤル1.8ml
キヨーレオピンネオ1.73ml(第3類医薬品)
レオピンファイブネオ1.6ml

多種ありますが、薬剤師、または薬剤師に相談可能なAmazon、楽天などでしか購入できない、第3類医薬品かつ、ニンニク量が多いキヨーレオピンネオがおすすめです。薬店でも、レオピンネオを勧められるケースが多いです。

予防なら、カラダファクトリーがおすすめ

疲れの原因には個人差があります。睡眠に問題がない場合は、生まれつきの体の歪みから、負担がかかる箇所の筋肉などに痛みが出たり、血流、リンパ流、脳脊髄液流のいずれかが滞るケースがあります。

体質が強い人の疲れ1日行動した疲れであり、入浴や睡眠でかなり緩和することが特徴。
疲れやすい人の疲れ慢性的な痛みが生じたり、一晩寝ても治らないことが特徴。放置すると、疲れが蓄積してゆく。

体質が強い人の疲れなら、心地よさが目的で、特別な理論のないクイックマッサージ、足つぼマッサージ、昔ながらの強いマッサージで十分です。しかし、疲れやすい人の疲れの場合、理論に基づいたソフトな手法で歪みや筋肉の疲労に働きかける必要があります。

上の書籍は、血流、リンパ流、脳脊髄液流の重要性の根拠ですが、対処法は今ひとつで、購入の必要までは感じません。

ベストはカイロプラクティックだが欠点もある

ベストは、カイロプラクティックですが欠点もあります。全国どの地区でも安定した施術が受けられるカラダファクトリーがおすすめです。

カイロポキポキ鳴らす施術は激減し、ソフトで安全度が高い施術者が主流。明治大研究室は、発展途上の科学として評価。注意点は国家資格でないこと。パシフィックアジアカイロプラクティック協会加盟が、安心できる基準の1つ。研鑽を怠らない熟練者なら、効果を期待できるものの、良い施術者に出会えるかが難しい点。
カラファクカイロを取り入れた独自のソフトな療法。社員は1か月、専門家の研修を受けたのち、店舗でも相互研修があり、店舗間の技術差はかなり少ない(筆者は5店を比較)。欠点は、40分の場合、カイロ20分とマッサージ20分であること。ただし、マッサージを担当するアルバイトも、クイックを超えるほどの高水準。

旅行や外出の2日前までにカラダファクトリーを訪ねておくのがおすすめです。前日では、軽い反動が出ることがあります。

ほかにもある疲れの予防・改善方法

① 抗酸化陶板浴(こうさんかとうばんよく) 

低温・低湿度でじっくりと温める抗酸化陶板浴もおすすめです。抗酸化の部分に科学的根拠はありませんが、血流改善の効果は確実。実施店が少ないため、近くにない場合は岩盤浴を利用。

② ソフトで広範囲のマッサージ機 

体質が弱い場合、マッサージガンに代表される、狭い箇所を強く刺激するマッサージ機は避けます。疲れやすい人は、もみ返しによる痛みには、数日間悩まされることもあります。広く振動を与えるタイプがおすすめです。

下のロールタイプのドクターエアAmazon楽天)は、手で持つ必要がなく、椅子やベッドで使えます。マッサージ機を6種類購入した筆者が、本格的な疲労体質の方にすすめる機種です。

③ お風呂の効果は限定的。改善が見えた段階で温浴効果を。

疲れたらお風呂に入って寝ればよい。どんなに遅い時間に帰宅しても、疲れを取るためにお風呂だけは外さない。これらは、体力が強い人の言い分です。疲れやすい人の場合、血行不良が慢性化していることがあり、入浴では疲れはビクともしません。

お風呂が心地よくなれば改善のサイン

睡眠、整体、食事など改善を重ねると、お風呂で疲れがきっちり取れる、お風呂に心地よさを感じるという感覚が戻ってきます(血流などが改善するため)。この段階になったら、自宅で塩化物泉に近い保温効果が出せる、ピリカレを試しても良いでしょう。天然石鹸ですが、小さじ1を浴槽に入れる使用法は普及しています。筆者が試した50以上の入浴剤のなかでは、ピリカレがダントツです。

なお、疲れに効く温泉を探す場合、次の記事が便利です。

温泉で疲れる? 疲労回復におすすめの温泉と温泉の効果・効能(姉妹サイト)

④ 旅館設置の道具ならBody美人がダントツ

旅館では、部屋と大浴場前でマッサージ器具を試せることが多くあります。年に50泊している筆者が試した器具は、50種類を超えます(数十万円の機種を含む)。そのなかでベストワンが、長野県で生産しているBody美人です(Amazon楽天)。

長野県を中心に一部旅館に置かれている Body美人は、スウェーデンで開発され受賞歴もある製品を、日本人の体形に合わせ改良したものです。

マッサージ椅子シニア層が好んで使うが、実は刺激はかなり強く、本当に疲れやすい人にはおすすめしない。ある程度体力がある人が自宅で使用するなら、フジ医療器の製品Amazon楽天)がおすすめ。デザインが良く、値段も手ごろ。
脚もみ機各種あるが、脚もみはパワーが必要で、低価格帯製品での再現は難しい。もし購入するなら、イチロー選手が使用し定評があるコンフォートトップAmazon楽天)が鉄板(旅館にはないが、カイロプラクティック医院で見かける)。
ツボ押し道具狭い範囲を強く推すのは、リラクゼーション目的のツボ押しであり、反動も起きやすく、疲労体質には向かない。疲労を改善するには、広範囲にソフトに働き、筋肉などの詰まりをやわらげ、血行を改善するタイプがおすすめ。
Body美人広範囲の筋肉を適度に刺激するため、血行改善による疲労回復効果が高い。デスクワーク人の要所である腕、第2の心臓(根拠:千葉県医師会)と言われるふくらはぎにも適しており、疲れやすい人向け。

フジ医療器の製品は、壊れやすいとの口コミもありますが、筆者の家族は数年使用しており、問題は起きていません。パワーは強いので、ある程度体力がある人向けです。


疲れの本質は座り方にあり!

旅行に行くと必ず疲れるという方は、電車やクルマで移動中に、長時間座ることに原因がある場合があります。普段、ただしい座り方をしておらず疲れがたまっているところに、長時間の着席がダメ押しをする形です。また、長時間のデスクワークも腰に疲れをためます。

よく聞かれる解決策は、アーロンチェアなどの高級イスの使用です。筆者も10万円クラスのイスを使っていますが、本当に効果があったのは、高級イスの10分の1以下の値段のバックジョイです。

バックジョイは、その場しのぎの座りやすさを一切無視し、座っているうちに正しい骨盤の位置が身につく、独自のクッション状の器具です。筆者は、ある時期、20分もデスクに向かうと頭が回らなくなり、すぐに休憩する状態でしたが、バックジョイ導入後は、数時間は継続できるようになりました。

ポイント骨盤の歪みは、背中・肩などに影響を与え、血流・リンパ流・脳世紀髄液流を妨げ、全身に疲れの蓄積を生んでゆきます(根拠:オムロン第3段落)。

バックジョイの選び方と使用法

バックジョイにはいくつかの種類がありますが、最新版のメディコアシリーズがおすすめ。従来品のように、身長によって選び分ける必要がなく、矯正力も強めです(Amazon楽天)。

旅行や外出に備えて、疲労を取ってゆきたいなら、次のスケジュールがおすすめです。

2週間前までバックジョイ(メディコア)を購入。職場や自宅で毎日使用し、ただしい座り方を覚える。メディコアシリーズは、従来品と異なり、ハート形の穴が後ろ(おしりの側)に来ることに注意。
2週間前 カラダファクトリーなどの整体・カイロプラクティックを、1度入れておく(60分がベスト)。 食事(ビタミン等のバランス)に注意。睡眠に注意(くわしくはすぐ下で説明)。
2日前整体・カイロプラクティックの2度目(60分がベスト)。
旅行・外出座り方はすでに体が覚えているため、バックジョイの持参は不要。 Body美人は持参がおすすめ。クルマなら加えて ドクターエアの持参 がおすすめ。温泉に行く場合、選び方は 温泉で疲れる? 疲労回復におすすめの温泉と温泉の効果・効能(姉妹サイト) 。

(注)ただしい座り方を覚えると、クッションはいらなくなります。心配な場合、あるいはイスが固い古めのビジネスホテルに泊まる場合、クッションを持って行っても良いでしょう。


体力の基礎には、睡眠と食事がある

もし睡眠に疲れをとる効果がなければ、人は1週間もたたずに息絶えてしまうでしょう。ニンニクなど薬効のある製品、整体・カイロプラクティック、マッサージ機も大切ですが、絶対に外せないのは睡眠の質です。

よく言われているように、朝に光を浴び、寝る前には光を落としてゆくことが大切です。また朝起きてしまう場合は、遮光カーテンも重要です。薬剤を試す場合は、メラトニン配合のものがおすすめです(直輸入のみ、副作用情報)。

食事については、書籍で勉強したり、管理栄養士との相談の機会を利用したりします。アプリなら、あすけんがおすすめです(iPhoneandroid)。あすけんを利用すると、栄養バランスに自身がある方でも、多くの不足栄養素が見つかります。

まずは総合ビタミン剤からという場合、マツキヨで販売しているお菓子タイプ(チュアブル)のマルチビタミンが手軽です(通販は納品が非常に遅い)。身近なものでは、味つけのりもビタミンが豊富です。


仕事のストレスを減らす

仕事のストレスも、疲れに関係はあります。長時間労働からくるストレスは転職するしか手がありませんが、人間関係や評価に関するストレスなら、心理的な療法が有効です。キャリアカウンセラー(国家資格)に相談すると、驚くほど課題が整理されることがあります。


(まとめ)旅行や外出で疲れやすい方へ、決定的な対処法

迷ったらまず訪ねたい:カラダファクトリーはこちら

温泉で疲れを取る: 温泉で疲れる? 疲労回復におすすめの温泉と温泉の効果・効能(姉妹サイト)

旅で気分転換:関東1泊2日旅行 おすすめの旅行地・温泉ベスト28 関東近郊や東京発

当記事の保存方法

当記事を保存される場合、少し下の「B! はてブ」マークをご利用ください。ネット上のあらゆる記事が簡単に保存でき、あとから探す手間が省けます。

関連がある記事やスポンサーリンク


サイト運営者:とらべるじゃーな!



年間に約100日、取材と仕事を兼ねた旅行に出かけ、ブログに記録しています! 東京都在住。関東甲信越+伊豆の旅行のアドバイス(無料)や旅館、飲食店様の取材依頼はお問い合わせ

-チェーン店・その他

Copyright© トラベルジャーナ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.