ヨシカミ ロースカツサンドの口コミレポート〜東京駅の駅弁


この記事では、東京駅新幹線ホームの駅弁屋で発売中の、ヨシカミ  ロースカツサンド(700円)の口コミをご紹介します。


旅に関する記事、プロフィール

緊急のお知らせ

新型コロナウイルスへの感染の報告が相次ぐ中、国の専門家会議は、今後1~2週間が感染拡大のスピードを抑えられるかどうかの瀬戸際だという見解を示しました。(2月24日)

NHKニュースウェブ

観光地の経済も重要ですが、当ブログでは、今後1~2週間の、旅行・出張の慎重なご検討を提案いたします。

話題 ホテルの部屋や大浴場で、コロナウイルスがうつらないか心配|個人的に対策したこと

お得 「三井住友カードVISA」のキャンペーンがお得すぎる

「三井住友VISAカード」のキャンペーンがお得すぎるので、いち早くシェアします。買い物が毎回20%引き、50回に1回の確率で買い物がタダになるなど、一時発行が停止するほど大好評です。

筆者 運営者プロフィール、プライバシーポリシー

【結論】ヨシカミ  ロースカツサンド:東京駅の駅弁

ヨシカミは、浅草の人気の洋食店です。値段は高めですが、非常に素材と手間ひまにこだわることで知られ、ランチは行列になります。

ヨシカミのロースカツサンド(700円)は、パンをトーストしたこと、コールスローサラダを入れたことで、ライバルの万カツサンドとの差を打ち出しています。ヨシカミらしい丁寧さが伺えるお弁当で、おすすめ度は万カツサンドよりも高いと思います。


ヨシカミ  ロースカツサンドの味の評価:東京駅の駅弁

ヨシカミ  ロースカツサンドは、新幹線ホームの駅弁屋などで販売されています。東京駅では、サンドイッチ類は、駅弁屋祭よりも、新幹線のホームの駅弁屋や、キオスク的な大きさのニューデイズに多く見られます。

ヨシカミのロースカツサンド(700円)です。パンはトーストしてあり、コールスローサラダ入り。ロースカツは厚みがあり、冷めてもおいしいしっとりした衣です。マーガリンと、独自の酸味の強いウスターソースが良く合います。

全体として、ライバルの万かつサンド(700円)と比べると、ひと手間、ふた手間が感じられ、筆者はヨシカミをおすすめします。


(まとめ)ヨシカミ ロースカツサンドの口コミレポー:東京駅の駅弁

以上、ヨシカミ ロースカツサンドの口コミレポートでした。

関連記事

大船軒・サンドウヰッチ弁当の口コミレポート〜東京駅の駅弁

万かつサンドの口コミレポート〜東京駅の駅弁

東京駅のおすすめ駅弁ランキングは、下のリンクからご覧ください。

 

 

当記事の保存方法

当記事を保存される場合、少し下の「B! はてブ」マークをご利用ください。ネット上のあらゆる記事が簡単に保存でき、あとから探す手間が省けます。

関連がある記事やスポンサーリンク


サイト運営者:とらべるじゃーな!



年間に約100日、取材と仕事を兼ねた旅行に出かけ、ブログに記録しています! 東京都在住。関東甲信越+伊豆の旅行のアドバイス(無料)や旅館、飲食店様の取材依頼はお問い合わせ

コメント

タイトルとURLをコピーしました