競進社模範蚕室(世界遺産級)、雉岡城跡は、児玉駅の穴場観光スポット


トラベルジャーナ
トラベルジャーナ

埼玉県の児玉駅近くにある競進社模範蚕室(さんしつ)は、世界遺産に登録された富岡製紙工場近くの高山社と同格の教育施設。しかし、県境の関係で、惜しくも世界遺産へは登録されませんでした。児玉駅の観光におすすめです。

世界遺産は富岡製紙工場以外にもある(高山社など)

富岡製紙工場は、「富岡製糸場と絹産業遺産群」の1つ。絹産業遺産群も世界遺産となっています。きぬは、かいこの幼虫の出す糸。壊れやすいものの美しく、スカーフ、ネクタイ、和服などに用いられています。

ライターに外注するメディアとは異なり、旅行年50泊の専門家 (証明写真)が、すべての記事を担当しています。


絹産業遺産群とは、①高山社跡、②田島弥平旧宅、③荒船風穴。高山社跡は、蚕を暖かくして育てる、日本独自の技術を教えていた専門学校です(群馬藤岡駅からバスで40分)。

競進社模範蚕室(児玉駅)は、世界遺産級。

競進社

蚕を育てる専門学校である高山社は、高山長五郎が創立したもの。一方、JR八高線児玉駅近くにある競進社模範蚕室は、木村九蔵が創立。一見関係なさそうですが、木村九蔵は、高山長五郎の実の弟なのです。婿養子に行って木村姓に変わっただけなのでした。

  • 競進社模範蚕室(地図)…児玉駅から徒歩3分。
  • 開館時間 (公式) :午前9時~午後4時30分
  • 休館日 (公式) :月曜日(休日の場合は翌日)、年末年始(12月28日~1月3日)

共進社模範蚕室が世界遺産に指定されなかったのは、児玉がぎりぎり群馬県から外れることも関係があったようです。

競進社模範蚕室へのアクセス

JRの高崎駅(または倉賀野駅)から八高線に乗継ぎ児玉駅へ。ワンマン運転ののどかな路線です。

児玉駅を降りたら、駅を背にまっすぐ歩き、ヤマザキショップの看板を左に曲がります。(ヤマザキショップはすでに閉店しており、看板が取り外される可能性もあります)

競進社模範蚕室のなかの様子

こちらが競進社模範蚕室。世界遺産に登録された高山社に、規模、歴史など全く劣らないものです。外観は、高山社よりもむしろ歴史を感じる建築。入場は無料。案内と簡単な説明をしてくれる係員が常駐しています。

写真は、競進社模範蚕室の養蚕の教室です。火を焚き温度を上げることで、蚕の死滅を防ぎます。この技術は、蚕が大量に死滅したある年に、多くの蚕が生き残った養蚕所を研究したことから生まれました。

競進社模範蚕室は、ただ施設を保存してあるだけでなく、細かいところも再現されています。

この天井に、建物の大きな秘密が隠されています。換気を良くする仕組みの1つです。道具や機械類の展示は、混雑せず囲いがないため、手に取るように見学することができます。

競進社模範蚕室のパンフレット

パンフレットは公式サイトより

雉岡城跡は、競進社模範蚕室と同時に見学したい観光スポット

児玉駅を背にまっすぐ進むと、5分程度で雉岡城跡に着きます。当時の内堀がそのまま残っています。左上に見えるのが児玉高校の校舎です。

雉岡城跡で公園として整備されているのはごく一部。ほかは児玉高校などの敷地になっています。城跡で勉強をするというのは非常に珍しい環境です。

関連 水戸城本丸の跡地に建てられた水戸第一高校(ブラタモリ水戸編


児玉には城下町の名残も点在

左の写真は、仲町付近にある蔵と田島屋旅館(地図)。田島屋旅館は、昭和時代のままの旅館で、いまも営業しているようです(ウェブサイト、楽天トラベル等なし)。右は、仲町から競進社に向かうあたりの蔵。

コメント

  1. […] 参考サイト:世界遺産は混雑する富岡製紙工場だけじゃない 児玉駅に超穴場発見 […]

タイトルとURLをコピーしました