マーレ亀吉 伊豆急下田で料理と絶景自慢の安い宿


伊豆下田でとても安く泊まれる、料理と自慢の宿がマーレ亀吉。この記事ではマーレ亀吉に実際に宿泊したレポートを掲載します。


筆者年に50泊100日の取材旅行を続け、旅行ブログを書き続けています。外部ライターに頼らず、現地できめ細かく取材しています。
主な記事【伊豆半島】 【静かな絶景・温泉・グルメ】伊豆半島1泊・日帰り電車旅行のモデルコースを50回取材し完全紹介!

伊豆下田・マーレ亀吉へのアクセス

マーレ亀吉は伊豆急下田駅からバスで10分足らず。バス停山の上を降りるとすぐに案内表示が見つかります。

バス停からマーレ亀吉では5分程度ですが、途中急な坂が2カ所あり、雨天時、夜間、体が不自由な方などは、タクシーやクルマがお勧めです。人数等、条件によっては送迎の相談が可能なようです。

マーレ亀吉の外観です。旅館のようなイメージですが、内部は保養所のような雰囲気と考えていただくと良いでしょう。


在宅 映画14万本31日間無料体験<U-NEXT>(筆者も登録しています。おすすめ)

マーレ亀吉の館内の様子:伊豆下田の宿

マーレ亀吉のロビーです。1階ですが高台にあるため、海は見えます。

1名で宿泊した場合のマーレ亀吉の客室です。ホテルと言うよりは、保養所あるいは作りのしっかりした民宿をイメージすると良いでしょう。アウトバス、トイレ共同です。

1人場合は、写真の海が遠くに見える側の部屋になります。

人数が多い場合は、下田港の絶景を望む側の部屋になります。


在宅 映画14万本31日間無料体験<U-NEXT>(筆者も登録しています。おすすめ)

マーレー亀吉の食事:伊豆下田の宿

マーレ亀吉の食事です。金目鯛の煮つけ、まぐろなどの刺身、天ぷら、ビーフシチュー。それに加えて魚のカルパッチョ、魚の粕漬け焼きまであります。

金目鯛の煮つけは、大きさも充分で、味も良いものです。

マーレ亀吉の食堂は2階にあり、海がよく見えます。海側の席は半分位ですが、その他の席からも海は見ることができます。チェックインの時刻により、夕食時間は指定されます。


在宅 映画14万本31日間無料体験<U-NEXT>(筆者も登録しています。おすすめ)

マーレ亀吉の温泉大浴場:伊豆下田の宿

マーレ亀吉の大浴場です。温泉は単純泉ですが、源泉掛け流し。温度は高めで、水でうめて入ります。大浴場はチェックイン後から、朝9時まで深夜も使用できますので、非常にありがたいです。

浴槽の隅からお湯が捨てられる、完全な掛け流しです。源泉は高温のため、源泉の場所では加水されていますが、その他、加水、加熱、循環、消毒等は一切ありません。

大浴場の全景です。

以上、伊豆下田のマーレ亀吉の宿泊レポートでした。

筆者年に50泊100日の取材旅行を続け、旅行ブログを書き続けています。外部ライターに頼らず、現地できめ細かく取材しています。
主な記事【伊豆半島】 【静かな絶景・温泉・グルメ】伊豆半島1泊・日帰り電車旅行のモデルコースを50回取材し完全紹介!

当記事の保存方法

当記事を保存される場合、少し下の「B! はてブ」マークをご利用ください。ネット上のあらゆる記事が簡単に保存でき、あとから探す手間が省けます。

関連がある記事やスポンサーリンク


サイト運営者:とらべるじゃーな!



年間に約100日、取材と仕事を兼ねた旅行に出かけ、ブログに記録しています! 東京都在住。関東甲信越+伊豆の旅行のアドバイス(無料)や旅館、飲食店様の取材依頼はお問い合わせ

コメント

タイトルとURLをコピーしました