牛肉弁当(秋田の味)の口コミレポート〜東京駅の駅弁


この記事では、東京駅駅ナカ1階の駅弁屋祭で950円で発売中の、牛肉弁当(秋田の味)の口コミをご紹介します。

首都圏から電車で行ける、本物志向のやま・自然・田舎・温泉に絞って紹介。年50泊 (証明写真)の現地取材のうえ、すべての記事を、1名で担当しています。


【結論】牛肉弁当(秋田の味)950円:東京駅の駅弁

牛肉弁当(秋田の味)950円は、牛肉とゴボウを甘辛く味つけした駅弁です。冷たい分肉の味は少し落ちますが、サイドメニューのフキの油炒めなどがハイレベルで、全体として合格点のお弁当です。

量はやや少な目で、女性や軽食向けです。

牛肉弁当(秋田の味)の評価:東京駅の駅弁

牛肉弁当(秋田の味)は、正方形の形の、持ちはこびしやすい駅弁です。値段は950円。

メインの具材は、シンプルに牛肉とゴボウだけ。肉質は普通程度ですが、脂の入り方が良く、甘口のタレで食べさせるタイプです。ゴボウが食感の変化を与えます。

左下に見えるフキの油炒めは、完成度◎。旅館のおそうざいのようなレベルに仕上がっています。奥に見えるのは、かまぼこ。その下に、きのこの味噌あえが敷いてありますが、これはハイレベル。

(まとめ)牛肉弁当(秋田の味)の口コミレポート:東京駅の駅弁

以上、牛肉弁当(秋田の味)の口コミレポートでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました