牛肉弁当(秋田の味)の口コミレポート〜東京駅の駅弁

関東圏ずらし旅ブログ とらべるじゃーな!

この記事では、東京駅駅ナカ1階の駅弁屋祭で950円で発売中の、牛肉弁当(秋田の味)の口コミをご紹介します。


とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

とらべるじゃーな!は、穴場やずらし旅に強いサイトです。

新記事 【ブラタモリつくば】全ルートをまとめ|タモリさんが地図と地質調査の秘密を探る#188


【結論】牛肉弁当(秋田の味)950円:東京駅の駅弁

牛肉弁当(秋田の味)950円は、牛肉とゴボウを甘辛く味つけした駅弁です。冷たい分肉の味は少し落ちますが、サイドメニューのフキの油炒めなどがハイレベルで、全体として合格点のお弁当です。

量はやや少な目で、女性や軽食向けです。


とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

遠野、諏訪、金沢、飛騨高山、宮島など、行ってみたいあの場所のビールが、現地そのままの味で楽しめます。日本酒、ワイン好きにも選ばれています。

牛肉弁当(秋田の味)の評価:東京駅の駅弁

牛肉弁当(秋田の味)は、正方形の形の、持ちはこびしやすい駅弁です。値段は950円。

メインの具材は、シンプルに牛肉とゴボウだけ。肉質は普通程度ですが、脂の入り方が良く、甘口のタレで食べさせるタイプです。ゴボウが食感の変化を与えます。

左下に見えるフキの油炒めは、完成度◎。旅館のおそうざいのようなレベルに仕上がっています。奥に見えるのは、かまぼこ。その下に、きのこの味噌あえが敷いてありますが、これはハイレベル。


(まとめ)牛肉弁当(秋田の味)の口コミレポート:東京駅の駅弁

以上、牛肉弁当(秋田の味)の口コミレポートでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました